Photo Collection

  • skully.jpg
  • legocar.jpg
  • Screenshot_1.jpg
  • carbon.jpg
  • preet.jpg
  • batterychanger.jpg
  • russianswimming.jpg
  • 001-2014-toyota-corolla.jpg
  • CDI.jpg
  • engine_benz.jpg
  • 2014corolla.jpg
  • selfparkin.jpg
  • whitelam.jpg
  • SSS.jpg
  • 2006_bentley_flying_spur.jpg
  • sggp.jpeg
  • singapore.png
  • speedbumprussia.jpg
  • eric458.jpg
  • Bugatti-Galibier.jpg

RECENT ENTRIES

ヘッドアップディスプレイ内蔵ヘルメット Skullyモーターサイクル・ヘルメットが超クール!バイクってヘルメットを被ると周囲の視界が悪いじゃないですか?だからヘルメットの後頭部に視界180度のリアビューカメラを設置。画像は右目下の小さなディプレイに表示されるんです。アイディア自体は"単純"ですけど、陽射しの強弱に合わせてカメラの"露出"調整をさせたるセンサーを搭載したり、バッテリー駆動9時間を実現させたり、色々大変だったようです。 ま...
256気筒エンジン搭載の軽量オープンカー LEGOって凄いですよね・・・。子供のオモチャ、という一言では片づけられないほど莫大な世界的需要を抱えているんですから・・・。トミカのプラレールやミニカーにも頑張ってもらいたいものです。 オーストラリア・メルボルン在住のスティーブ・サマーティオ氏、LEGOを使って車を作りたい、とネットで色々声がけをしていたようです。ルーマニア在住のLEGOの天才、ラウル・オナイダ氏と出会い、LEGO車両プロジェ...
疲れたからちょっとストレッチ・・・ イギリスで免停になったリチャード・ニュートンなる人物が話題になっています。時速100km/hで走行中、手を後頭部にやり・・・、すっかりお寛ぎモードで運転しているところが、警察の監視カメラにバッチリ映っていたんです。 というわけで、危険運転罪で立件され12か月間の免停に加え、無償社会奉仕活動100時間、約10万円の罰金が裁判所で言い渡されたそうです。 裁判所でニュートン、疲れたから手をストレッチさ...
男子たるものカーボンファイバー! タマラ・エクレストンがクリスタルのバスタブを購入、という話題を以前お届けしました。男子たるもの・・・、男らしさを演出するにはかつては金でしたが、今はカーボンファイバーです(笑)。 Carbon Fiber Gear.comというカーボンファイバー製品専用サイトがあるんですが・・・、なんとカーボンファイバー製のバスタブが販売されているじゃありませんか!ズバリ6万8000ドル(約700万円)。えっ?...
第23回東京モーターショーの映像が不気味 第43回東京モーターショーが開幕しました。車好きにとっては、なんだかんだ言ってワクワクさせられるイベントです。まぁ、今回、担当者は部品メーカーのブースを集中的に巡り、来る未来の自動車像(大げさですけど・・・)思い浮かべるのでした。まぁ、今回、面白いと思ったのは冷間鍛造、という新技術、トランスミッションのさらなる効率化、4輪駆動システムの効率化といったモノですね。 っで、今回取り上げるのは・・・、3...
シュールな会話・・・、ロシアから愛をこめて タイトルにある「ロシア」という単語、この写真を見て・・・、ドライブレコーダーが捉えたシュールなことだと一目瞭然だと思います。はい、ご想像通り、ガードレール突き破って川に車ごと転落。 ロシア語でブツブツ、ブツブツ男性二人の会話が繰り広げられているんですが・・・、シュールです。マリファナでも吸ってるんじゃないですかねぇ?落ち着き払っているんです、笑えるほど。 動画をご覧になる前に、彼らの会話を読んで...
トヨタカローラにM・ベンツのCDIエンジン? トヨタカローラ、新しいデザインになって車離れをしている若者をターゲットにしています。はい、車離れが叫ばれて久しい日本ですが、実はアメリカでも同様なことが起こっているんです。オタク文化の浸透、経済の停滞、草食化も進むんですかね? もとい。 トヨタカローラは走りうんぬんではなく、いかに優れたコストパフォーマンスを提供できるか、です。っで、新しいカローラ、お世辞抜きにイケてます。こんなんが160万円弱...
やっぱり注目すべきは部品メーカー?! 前々から自動車王国は部品メーカーに注目することをオススメしていますが、面白い2つの動画に出くわしました。フォードがベルギーで公開したのが、スマートホンでコントロールできる"自動駐車システム"の技術です。「フォードが開発」というキーワードが大々的に謳われていますけど・・・、コレってボッシュの技術に感じられてしょうがないんです(笑)。当たり前ですけど、車って何万の部品から成り立っていて、それを支えて...
ピンクのランボに乗りたい、という願い イギリス・キンボルトン在住のエミリア・パーマーという8歳の女の子・・・、呼吸器系の難病を患っていて、普段は車椅子生活なんです。そんな彼女の願い事をバーミンガム小児科病院が尋ねたところ・・・「ピンクのランボルギーニに乗りたい!」と回答したんです。いやぁ、日本の子供もこんな風に車の願い事、言ってくれないでしょうか・・・。 レイズ・オブ・サンシャインというチャリティ団体がそれを聞きつけ、どう話をつけた...
ベントレーのドアは危ない・・・、ってクレーム アメリカといえばコカコーラ、マクドナルド、そして訴訟です。どんな些細なことだろうと、自己責任だと思うようなことでも、法的に突っ込める余地があれば、ズドーンと訴訟です。しかも恐ろしいのは日本と違って懲罰的損害賠償があることですよねぇ・・・。 フォードGTフォーラムに警告文が掲載されていたんです・・・、ベントレー・フライング・スパーについて。なぜにフォードGTフォーラムだったのか、担当者にはよくわか...
シンガポールF1GPに向けて宗教勢揃い?! F1ってレースのリポート以外、やりにくいんですよね。書く内容が難しいんです。ヴェッテルのあのコーナーでの抜き方が凄かった、あの時点でのピットストップは戦略ミス、なーんてボクには書けませんし(笑)。 ってなわけで昨年、シンガポールF1グランプリを観戦させて頂いたのですが・・・、結局、どう紹介してイイか分からずマルシアの求人募集にからめてブログにまとめました。 っで、このブログの最後に、「祈祷師」の...
スピードバンプにまつわる動画・・・ 具体的な場所は不明ですが、ロシアで撮影された動画らしいです・・・。いつものごとく、恐ロシアな世界です(笑)。 「横断歩道」と「20km/h」の道路標識が見えますが・・・、まさかスピードバンプ(速度抑制の凸凹)が設けられていると多くのドライバーはいざ知らず・・・。 車内では男女の声がしますから、他人の不幸を見るデート???ちなみに、カナダのどっきり番組ではこんなんやってたみたいですけど(笑)。 で...
ブガッティのウルトラスーパーセダンはNO モータートレンド誌がブガッティ16Cガリビエールを取り上げています。フランツ=ヨーゼフ・ペフゲン社長時代にブガッティ・ヴェイロンに匹敵する、ウルトラ高級スーパーセダンの計画が持ちあがったことが記憶に新しいです。そして、次のウォルフガング・デュルハイマー社長時代、計画の見直し、目標生産開始時期の延期が発表。でも、計画が白紙になったわけではありませんでした。 そして、現社長、ヴォルフガング・シュライ...
回生ブレーキならぬ回生サスペンション! トランスミッションメーカー大手、ZFが回生ブレーキならぬ、回生サスペンションの開発に取り組むそうです。単独ではなく、アメリカのLevant Powerという会社と共同です。まぁ、ZFには申し訳ないんですが、恐らくLevant Powerが主体の事業のように感じます(笑)。 っで、この回生サスペンションですが、油圧式のアダプティブ・ダンピングを用いていて当然、アクチュエーター内には電気モーターを搭...
愛車が燃えてツイッターにジョーク?! アメリカの映画俳優、ディック・ヴァン・ダイクが運転するジャガーXJが炎上したんです。当初、パンクかと思い、ディーラーに電話しようとしていたら、ボンネットから煙が。周囲の通行車両が動けなくなっているように見えたディック・ヴァン・ダイク氏を車から降ろしたそうですけど、本人は電話をしようとしていただけ(笑)。 でも、通りがかった人には休暇中の消防士、警察官、看護婦などが居て「何かに守られている気がしま...

CARKINGDOMJP on Facebook

月別 アーカイブ