CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Editor's Voice News Clip Report グッズ スクープ へぇ 未分類

ZFが提案する、温もりあるシートベルト?!

投稿日:

ZF社が面白いモノを発表していました。「ヒーテッド・シートベルト」です。“シートベルトの接地面なんてたかが知れている”と思うかもしれませんが、懐炉の威力を思い浮かべれば、シートヒーターと併せて冬の車内で重宝しそうです。

ヒ―テッド・シートベルトは電気毛布のように、シートベルトに熱線を編み込んでいるそうです。実は、ヒ―テッド・シートベルトの主目的・・・、快適な車内空間の提供ではなく「電気自動車の冬における消費電力削減」です。

一般的に内燃式エンジンを持つ自動車のヒーターは、内燃式エンジンの排熱を利用しています。その点、電気自動車は純粋にバッテリーの電力を消費します。そもそも理想的なバッテリー使用環境は20~40℃なので、冬場はバッテリーを理想温度に保つために電力を消費します。

ZF社のプレスリリースによると、BEVは一般的に冬の航続距離が最大30%減ってしまうそうですが、このヒ―テッド・シートベルトによりヒーター使用が抑えられれば「約15%増える」、と見込んでいるそうです。

ややこしい(笑)。

つまり100%の30%ダウンにプラス15%ですから・・・、冬の航続距離は80.5%になる、というお話です。冬の航続距離減を30%ではなく19.5%にすることができる、と計算しているようです。

「冬場の航続距離減に対してプラス15%」
「冬場の航続距離減をマイナス11.5%に抑えられる」
15%のほうがインパクトがある、という数字のマジックでしょうねぇ。

ヒ―テッド・シートベルト、内燃式エンジン搭載車両でも、寒冷地仕様では人気が出そうなアイテムです。

個人的には、かつてトヨタが放映していたテレビCM「human touch」を思い出しました。シートベルトの温もり、予言されていたのですね(笑)。なお、このテレビCMの撮影模様はこんな感じだったようです。

googleアドセンス

googleアドセンス

-Editor's Voice, News Clip, Report, グッズ, スクープ, へぇ, 未分類
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

自動車の新しいカタチのチューニング

COCOHONEYはスワロフスキー・デコレーションのショップです。 フェラーリのエンブレム、受注あったみたいです。 エンブレムは、クルマにとって名刺のような存在かもしれません。 そこに注目した、新しい …

新型ホンダオデッセイ、姿現す

ほとんど日本では注目されていない、アメリカ・シカゴモーターショー。 担当者が注目した一台は、ホンダオデッセイです。 アメリカ版オデッセイなので、ラグレイトの後継車と考えるのが筋でしょうか。 日本のオデ …

no image

シボレーコルベットに追加モデルあり!

1月のデトロイトモーターショーで発表される予定のコルベットZR1ですが、 もうスクープ画像や動画が出回っています。 6.2L V8エンジンはスーパーチャージャー付きで、最高出力は700ps前後とか・・ …

なんじゃ、こりゃ!

M・ベンツS600ベースのコンバーチブル、「オーシャンドライブ」というモデルらしい。 年明け、デトロイトショーで公開予定のコンセプトカーなんだとか。 世界中での好景気を反映し、色んな高級車メーカーから …

ポルシェ911のMTは天然記念物?!

名だたるスーパーカー、スポーツカーがMTを捨て始めています。 簡単に言ってしまえばAT(セミAT含む)の性能が進歩したから・・・、ですよね。 フェラーリ、ランボルギーニはこっそりMTを絶滅させています …

Facebook

アーカイブ

カテゴリー