CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip スクープ

MT版アストンマーティン・ヴァンキッシュ

投稿日:

vanquish_3.jpg
日本には入ってきてないかもしれませんが、アストンマーティン・ヴァンキッシュSの最終40台は
「ウルティメート・エディション」としてMT仕様が用意されていたんですって。
セミATは時代の流れとともに進化しますから、今となっては古臭いトランスミッションですよねぇ。
そう感じるオーナーに朗報です!アストンマーティンのホームページを見て、驚きました。
ぬぁんと、ヴァンキッシュ/ヴァンキッシュSを対象にセミATのMT化プランが用意されました。
車をイギリスまで送り込む必要がありますけど、MT化ならびにダッシュボード交換も行います。
Manual Conv._8dc0f8b5-5aa0-44d8-9ac1-c3952cfc3702.JPG
写真右のダッシュは2006年モデル以降のやつで、新しくデザインされたものです。
気になる値段ですけど・・・、2006年までのモデルが1万1500ポンド(約150万)+消費税、
2006年以降のモデルが1万4000ポンド(約180万)+消費税ですって。
残念ながらイギリスまで持ち込むのは別料金です。
ホントにヴァンキッシュに惚れ込んだ人は、試してみる価値アリですね。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, スクープ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アストンマーティンに「カーボンブラック」追加予定

世界不況でちょっと静かになったように感じられる、アストンマーティン。 久々にニュースです。はい、カーボンブラック仕上げのモデルが投入されます。 V12ヴァンテージとDBSに設定され、カーボンブラック塗 …

聖地で抜群に売れているマツダ・ロードスター

マツダ・ロードスターは日本が誇る、国産ライトウェイトスポーツカーです。 「人馬一体」というコンセプトは謳い文句ですが、的確に車の性格を言い当てています。 爆発的な加速力とは無縁ですけど、ホント見事にド …

会社の人事って、ホント不可解

この人、誰だか覚えている方いらっしゃいます? フォード・オーストラリアから叩き上げで社長に登りつめ、 フォード・アメリカ、いわゆる全世界のフォードを率いるまでに成功した人物です。 奇遇ながらカルロス・ …

no image

ブガッティヴェイロンのタルガモデル

ああ、遠い世界です。

ホンダレジェンドクーペ?

M・ベンツのチューナー、ロリンザーが新型Eクラスクーペを公開しました。 ホンダレジェンドのクーペのように見えませんか? かつて、細川元首相が乗っていたことでも有名なレジェンドクーペ。 残念ながら、現行 …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー