CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

タイヤにセンサーを搭載する計画実用間近

投稿日:

70c053cb.jpg
タイヤの空気圧を常に監視する、タイヤ・プレッシャー・モニタリング・システム(TPMS)は
一部高級車が採用しているもので、車の安全性と燃費向上に寄与するものです。
TPMSで大手のSCHRADER ELECTRONICSが次に手がけるのは、
「サイバー・タイヤ」というものだそうです。
路面温度、タイヤの回転数、車の動きをセンサーで感知し、ワイヤレス通信を行います。
自動車に搭載されるECUに送られたデータに基づいて、
トラクションコントロールやESPを最適に運用する、というものです。
なんか凄そうじゃないですか?
ピレリと共同開発をするようで、第一弾は年内に登場するそうです。
市場投入は2013年を目標にしているんですって。
こういうサプライヤーが、自動車技術の発展にひと役買っているんだと、つくづく感心します。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

デュアル・クラッチを凌ぐトランスミッション誕生?

クルマって似たようなスペックでも、世代によってフィーリングが大きく異なります。 もちろん、似たようなスペックでも、エンジンのトルクカーブの違いでも大きな差が。 そして忘れてならないのが、トランスミッシ …

no image

フェラーリ・エンツォがナンボのもんじゃいっ!

フェラーリ・エンツォが1億円以上する、数少ないスペチアーレ(スペシャル)だろうと、 ワタシにはカンケーござーせんのよ。道路は皆のモノですし、駐車スペースがたまたま フェラーリ・エンツォの目の前だったん …

エンジニアの発想力は面白いっ!

「EVは儲からない」のが今の常識です。実際、テスラの利益、ほとんどが「カーボン・クレジット」なるCO2排出枠を自動車メーカーへの販売から生み出されています。ただ、テスラが上手なのは“プレミアム”ブラン …

ネット先進国・韓国車の新しい取り組み

日本では苦戦を強いられている現代自動車ですが、 アメリカやヨーロッパでは大衆車メーカーとして立派に成長を遂げてきました。 工場も世界各国で展開していますし、それなりのシェアを確保しています。 そんな現 …

ハイブリッドが携帯電話の世界でもデビュー?!

高級携帯電話のパイオニアといえば、VERTUでしょう。たしかボタンひとつで コンシェルジュにつながって、どんなワガママなリクエストにも常識の範囲内で応えてくれた と記憶しています。予約の取りにくいレス …

Facebook

アーカイブ

カテゴリー