CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

フランスの未来を背負う車で違反?!

投稿日:

フランスの産業再生大臣、アルノー・モントブール氏がちょっとした物議を醸しています。まぁ、目くじらを立てるほどではありませんが、立場的に大衆の敵に捉えられがちですし、”偉い”人ならどんな法律を犯しても話題にはなりますよねっ・・・。
minister.jpg
ルノーの電気自動車、ZOEに乗ったモントブール大臣、”フランスの未来を背負っている”、”荷室もフラットで使いやすい”なんて誉めまくり。調子に乗ってテレビの演出上(?)、警察官にセールストーク連発しているくらいですから(笑)。
zoe.jpg
自らがステアリングを握ってからは「どれだけ凄いのか試してみましょう」とアクセルをグッと踏み込みます。すると、どうでしょう・・・。あっという間に66km/hに達しているところがカメラに捉えられています。電気自動車ならではのトルクのおかげですねっ。

ただ・・・、走行していたエリゼ・パレス周辺の制限速度・・・、50km/hなんです・・・。というわけで、フランスではかなりの話題になったようです。16km/hオーバーは90ユーロの罰金と減点1点です。秘書官が編集された放映動画のチェックを怠ったのか、テレビ局側が恣意的に速度違反をカットしなかったのか?
まさか、大臣降ろしの策略・・・、って考え過ぎですよね?(笑)。
<Our View>
French minister of industrial recovery, Arnaud Montebourg, got into a bit of trouble when he drove Renault’s all-electric supermini, ZOE, for a spin outside the Elysée Palace.
Unfortunately for the minister, the TV crew that was in the car filmed him hitting 66 km/h where the speed limit is 50 km/h. The offence is punishable by a €90 (US$117) fine and one point docked from the driving license.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

中国でパートナーにパクられるVW

中国におけるVWのパートナーといえば第一汽車です。その第一汽車がもつブランドのひとつが、奔騰(ほんとう、英語表記「Besturn」)です。中国やロシアで販売されている「B50」と呼ばれる車が、ちょっと …

次期VWニュービートルがスクープされた!

VWニュービートルのフルモデルチェンジ、もう間もなくです。 年明けのデトロイトモーターショーにでも発表されるんでしょうか? ちなみにアメリカでは「Oprah」というショーがあるんですが、 スタジオ観客 …

プジョーiOnがバイエルン州で表彰された・・・

ドイツ・バイエル州政府が電気自動車トレードショーを開催し、 eCarTec賞(電気自動車技術賞)を毎年授与しているんです。 っで今回、プジョーiOnが今年のeCarTec賞を受賞・・・。 でも、プジョ …

こんなんで旅ができたら、勝ち組です

M・ベンツでもなければ、フェラーリでもありません。 でも、こんなんで旅ができる人は、間違いなく人生の勝ち組です。 時間と金銭でのゆとりがある人には、オススメです。 全長4080mm、全幅1825mm、 …

イギリス日産の広告展開はかなりアグレッシブ

イギリスで展開されている日産フェアレディZのコマーシャルが、アグレッシブなんです。 フェアレディZの車体にライバルのロゴを入れ、負かした回数を刻んで問題になったばかり。 というのものロゴを無断で使用し …

Facebook

アーカイブ

カテゴリー