CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Editor's Voice

感性

投稿日:

今日検索していたら、306のハンドリングについて書いているサイトをみつけた。
ロール - よく踏ん張る
ピッチ - 大きい
私は以前、次のように書いた。
ロール - 大きい
ピッチ - 気にならない
全然違うコメント。
確かに、ロール量が大きいだけで、踏ん張らないわけではないし、
ピッチは気になるかならないかだから、甚だ主観的でどちらも正しいのだと思う反面、
読んだ人の感性では間違っているコメントなのかもしれない。
そういえば、最近、(オールド)ミニのハンドルが重いと評価している雑誌記事がありました。
確かに静止状態では重いけど、少しでも動いていればそんなに気にならないはず。
大体、静止状態でハンドルを切るのは、パワステがついていたってやるべきじゃないと思うのです。
ところで、自動車のインプレッションというのは、本当に感覚的なものでいいんだろうか?
評論家さんたちには何か暗黙のルールでもあるのだろうか?…いろんな意味であるとは思えない。
リファレンスのクルマか何かあるのかなあ? …これは評論家さんそれぞれにあるかもしれないが、
絶対的なものはないだろうな。
もしかしたら、この速度でこのRを定常的に旋回するときに何mm沈むとロールが大きいなんていう絶対的な指標ってのがあるのかなあ?..あるわけないか。
ということは、評論家さんたちの感覚が、如何に読者が感じるであろうものに近いかがポイントだ。
或いは評論家さんの感じ方が正しいのであって、
読者はそう感じなければならないものなのかもしれない。
カリスマと称されるところまでいくと、後者なんだろうな。
でも、やっぱり前者の立場で書いてくれる評論家さんというのも大切ですよね。
欲をいえば、カリスマとまで呼ばれる域の方(絶対感覚を持っている人)が、絶対的なものと、
それとは別にみなさんだとこう感じるはずだよっていうのを書いてくれるといいんだろうな。
或いは、こう感じているうちは若い!こう感じるのが本当なんだっていうのでもいいね。
そうすると、みんなの感覚が揃ってくるかも。
でも、感覚が同じになっちゃったら、同じクルマばっかり走ってつまんなそうだな。
同じクルマっていえば、クルマに興味のない女性には、
クルマってみんないっしょにみえているらしいです。
バス/トラック/乗用車、大きい/小さい、赤い/白いくらいはあるみたいなんですが…。
フェラーリなんかどうみたって違うのに、赤い乗用車くらいにしかみえていないらしいです。
自動車整備工場の奥さんが、嫁ぐ前はそうだったのよっていうんだから間違いではないでしょう。
001.jpg
これは緑色の乗用車。
スーパーカーなんだけど知らないよね。
ドアがこーんな開き方するんだよ…って興味ないか。
そういえば、私も実際にドアが開いてるのみたことないなあ。
002.jpg
これは黄色の乗用車。
これもスーパーカー。フェラ~リ。
ふぇらーりっていうの?
003.jpg
これは緑色の乗用車。
ディムラーなんていってもわかんないだろうな。
じゃぐわーだよじゃぐわー。 
何それ?
004.jpg
これは青い乗用車。
ベンツ。 
ああ、これがベンツね。
オープンなんだよ。屋根がないんだ。 
そう、5.6リッター。 
税金いくら?
そんなことには興味あるのね。
005.jpg
これは銀色の乗用車。
これもベンツ。
ああ、これがベンツね。
おーい、さっきとの違いわかってるかー。
SとかEとかCとか、大きさの差なんて区別つかないんだろうなあ。
けっこう違うんだけど。
006.jpg
これは青い乗用車。
おふらんす製。
ファミリア? 昔乗ってた、赤いやつ。
….
007.jpg
これ、何色に見えるんだろ。ま、緑かな。緑色の乗用車。
高いし、速いし、中もいいよ。
高いっていくら…珍しく食いついた。
中古で買っても1000万はくだらないかな?
現実感なくて反応なし。
008.jpg
これは黒い乗用車。
今一番ほしいクルマだよ。 
へえー。
もっと会話しようよ。
009.jpg
これは赤い乗用車。
スカイライン。 
あ、昔お父さんが乗ってた。
それだけかい。
※ この問答はフィクションです。

googleアドセンス

googleアドセンス

-Editor's Voice

執筆者:

関連記事

no image

がーん!

年末から気になっていたオイル漏れを直しにヤナセに電話した。、本当は代車にSLK乗りたいのだが、「面白いのお願いします。」と、いつも遠慮がち(E240だし)。 で、借りてきたのがB170。この車、去年の …

すいません、1週間ぶりで

2月8日; さすがに一週間も空くと、書くほうの気がめいるますな。 何をしていたかって言うと、スペインに言って日産キャシュキャイに乗り、日本に戻ってデリカD5とかガイシャ沢山@JAIA試乗会に乗り、原稿 …

no image

リュックサックと鯖寿司、江戸時代

電気点けや、自転車。 無理に右折すんなや、バス。 場所考えてとめや、タクシーの客。 返事ぐらいせーよ、タクシーの運ちゃん。 お金を手で受け取れよ、キヨスクのネエちゃん。 エスカレーターの先ですぐ立ち止 …

残価設定

1ヶ月点検からだいぶたってしまいましたが、巷ではちらほらGT-Rを見かけるようになりましたね。僕も毎日通勤の足としてだいぶ慣れてきました。 昨日はC-ClassWAGONの展示会の案内が来ていたので、 …

no image

驚くべき性能?!

ベストカー誌で、シビックタイプRとの乗り心地比較(12/ 26発売号)をこなし、無事2000kmも超えたということで・・・。 アメリカからこのためだけにわざわざやってきてくれたedmunds.comの …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー