CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

GMのCEO、死んでもプリウスに乗らん?!

投稿日:

2011chevyvoltnew002.jpg
GMのCEO、ダン・アカーソン、プリウスへの誹謗中傷が話題を呼びました。
でも日本人で怒りを表明したのは、ごくわずか。大人な対応なんでしょうか?
ダン・アカーソンの誹謗中傷の中身は・・・、
「”おたく”自動車といえば、プリウス。私は死んでも乗りたくない」でした。
ここはいっちょ自動車王国で、英語で罵ってみようかとも思ったのですが・・・、
自国(アメリカ)の自動車サイトが十分に面白いことを言っていました(笑)。
以下、アメリカのcarscoopからの抜粋です。
そもそも「おたく」という言葉、21世紀になってからちょっと意味合いが変化してきています。
アメリカでは74%がインターネットを利用し、27%がiPhoneを持ち、約50%がFacebookや
MySpaceといったSNSを利用しています。そして映画「アバター」は元祖おたく分野のSFで
ありながら、史上最高峰の大ヒット映画となっています。まぁ、程度の差はあれど、
多くの人におたくの部分が秘めている、というわけです。
笑えるのはGM、シボレー関係者、誰も「ハイブリッド」という言葉を用いていないんです。
考えられる理由としては、トヨタ・プリウスとできるだけ距離を置きたいんでしょう。
っで、ヴォルトはプラグ・イン・ハイブリッドカー以外の何物でもないんですが・・・、わざわざ
「航続距離延長電気自動車」って呼んでるんです。こっちのほうが、おたくっぽくありません?
以上、抜粋。
ナショナリズムを煽り、アメリカ製品をサポートしようとするパフォーマンスだったんでしょう。
海軍兵学校あがりで、アメリカ・アズ・ナンバー1を信じてやまない経営者だとは思います。
そうそうたる会社を率いてきましたし、アメリカ政府の意向でCEOに就任した人物です・・・。
Our View
GM’s current CEO, Dan Akerson, describes Toyota Prius as a geek-mobile.
The exact words were as follows;
“We commonly refer to the geek-mobile as the Prius.
And I wouldn’t be caught dead in a Prius.”
If the Prius is a geek-mobile, what does that make the Volt? Is it a me-too-mobile?
And the word “geek” is so muddied in our 21st century world. In the United States,
74% of the population use the internet, 27% own an Apple iPhone and almost half are
on Facebook or MySpace. And Avatar, film widely considered to be the most
successful film ever made, is a member of that classic geek genre: science fiction.
GM probably wants to distance the Volt as much as possible from its Japanese
stablemate. No one at GM, Chevrolet or in the press calls it a hybrid…
It’s a range extended electric vehicle. If that isn’t a geeky euphemism, what is?

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

車両付き不動産販売情報に見る人生

日本では聞いたことありませんが、海外では車両付き不動産の売却情報をたまに耳にします。最近ではアメリカで最高金額の家が売りに出されて話題になりました。内装(家具や美術品)だけでなくヘリコプター1機、バイ …

フェラーリカリフォルニアにターボモデル?!

フェラーリが最後にターボチャージャーを採用したのは・・・、F40です。そう考えると結構、時間が経っていますねっ。YouTubeで捕獲されていたのは、カリフォルニアをベースにしたテスト車両です。 世界的 …

no image

訴えたら、訴えられたトホホな現代自動車

日本ではイマイチですが、海外ではそれなりの評価を得ているヒュンダイ(現代)。 新しいソナタ、結構評判良いみたいですしね。 さて、アメリカで開催されていたアメフトのお祭り、「スーパーボウル」からの事件で …

洗車好きな皆さんへ警告!

コイン洗車場でよく見かける高圧洗浄機。水がドワーっと出て、車体やホイールの汚れを水とともに勢い良く吹き飛ばしてくれる楽しい機械だ。なんか消防士になった気分で、うきうきするのは私だけだろうか? しかしイ …

復活したフェラーリ・エンツォは最速記録樹立

以前、自動車王国でお届けした「復活したエンツォ」の続報です。 元は事故車両ですが、ツインターボチャージャーを搭載して見事に復活! ニュースをお届けした時点から世界最速記録樹立をもくろんでいたのですが、 …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー