CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

A123の経営を揺るがしているリコール

投稿日:

frontfisker.jpg
つい先日、フィスカー・カーマに納品されたA123システムズのバッテリーが、アメリカで5500万ドル分のリコールとなったと発表されました。自動車王国で特に取り上げなかったのは、そもそも政府主導のエコカー推進支援の融資をふんだんに活用するフィスカーの姿勢に疑問を抱いていたからです。もちろん、色んな自動車メーカーがこの制度を活用していますが、フィスカーは次から次に申請していて・・・、なーんかきな臭くかんじられたんです。
でも、このリコールで脚光を浴びるようになったのはA123システムズです。リチウムイオン電池開発で先行していると日本でも大々的に取り上げられてきたベンチャー企業ですが、5500万ドル分のリコールに耐えらるか疑問符を投げかけるブルームバーグの記事がボストン・グローブに掲載されていました。
a123-battery.jpg
ドイチェ・バンクはA123システムズの株を「買い」から「ホールド」へとダウングレード。フィスカー・カーマがたまたまリコール対象になったと考えるのは簡単ですが今後、自動車メーカーはA123システムズの製品導入に二の足を踏むであろう、という解釈です。僕らが想像以上に大量生産する製品の信頼性、品質維持というのは難しいようです。
A123システムズはGMはシボレー・スパークEV、キャデラック・コンヴァージ(新規投入)へのバッテリー供給を契約済みですが、雲行きが怪しくなってきましたね。クライスラーはフィアット500EVへのA123システムズのバッテリー導入に向けて動いていましたが、最終的には契約不締結。今後、資金難にA123システムズが陥った際、救いの手を差し伸べるのはどこになるのでしょう?
Our View
Following the high-profile recall of $55 million worth of battery packs used in electric vehicles such as the Fisker Karma, battery producer A123 Systems is reportedly facing dire financial conditions. In fact, based on comments and official recommendations from a Deutsche Bank analyst outlined in a Bloomberg report, A123 may have trouble raising the capital needed to deliver on its orders without “massive equity dilution.
Head over to Boston Globe for more detail.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

ロールスロイスが売れるならウチも?!

ロールスロイス・ファントム辰年エディションは、手作業による”辰年”カスタムがなされた中国専用スペシャルモデルです。限定販売台数が公表されていないところがミソだと思うんですが・・ …

やるときゃ、やる、アストンマーティン

CYGNET(どーも、皆シグネットと呼んでいるらしい)の開発をしているだけじゃないんです、アストンマーティン。限定車のOne77だって、開発進行中です。 南ヨーロッパの秘密サーキットでとりあえず最高速 …

アウディS4をキャッチ!

現行モデルは4.2l V8エンジンを搭載していますが、新しいS4は3lTFSiエンジンになるそうです。 3l V6エンジンは直噴で、スーパーチャージャー付き。 333psという人もいれば、350psと …

M・ベンツ次期Sクラスは中国デビュー?!

中国のメディア(北京のJinhua Timesと紹介されていますが検索できません・・・)が報じたところによると、M・ベンツ中国法人のクラウス・マイアーCEOは次期Sクラス正式デビューを中国で、と目論ん …

遺伝子組み換えトウモロコシの危険性?!

遺伝子組み換え作物(GMO)には様々な議論があります。厚生労働省のホームページを見ても、なーんとなくYESともNOとも言えない色んな方面からのプレッシャーがあるような雰囲気を感じます(笑)。まぁ、日本 …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー