CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

新型M・ベンツSLKの室内はSLSほど高級?

投稿日:2010年12月19日 更新日:


M・ベンツSLKの開発責任者であるマイケル・シアーが撮影した、とされる動画です。
プロモーションの一環でしょうけど、ニコ・ロズベルグがステアリングをモナコで握っています。
2012-mercedes-benz-slk-magic-sky-control-roof_100328198_l.jpg
まぁ、スポンサーのための仕事って感じでしょうか?
「よぉマイケル、カメラはどうした?」ですって、わざとらしい(笑)。
とにかくSLKベタ褒めですよ。路面に這うように走るしインテリアが良い、とのことです。
SLSと変わらないほどの高級感あるインテリア、ですって。ちょっと言い過ぎ?
でも、ホントいい感じですね。あくまで動画を見ただけの印象ではありますが、
高級オープンカーを凝縮したような雰囲気が、今まで以上に感じられます。
以前、お伝えした「マジック・スカイ・コントロール」が遂に姿を現しましたね。
これって、マイバッハのパーテーション技術の応用なんでしょうか?
screencapture-of-leaked-2012-mercedes-benz-slk-video_100332861_m.jpg
Our View
This video is supposedly privately shot by 2012 Mercedes-Benz SLK’s chief
engineer, Michael Scheer. We think this is simply a promotional video.
And who holds the steering wheel? Non other than Mercedes-Benz F1 pilot,
Nico Rosberg.
In the video, we get a a sample of the sound of the car, both inside and out–
but little else. Nico says the interior is as luxurious as SLS… hummmm.
We also get the glimpse of “magic sky control”.
3rd generation SLK seems more luxurious, more agile and better than ever.
The casual feel that SLK had seems to be fading away… for the better!

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パガーニの開発車両が全損事故に遭遇

以前から自動車王国でご紹介しているパガーニ・ゾンダの後継車、9C。 南アフリカでテストしていることは、結構報じられてきていました。 目新しいことが少なかったので、あえてテスト車両は取り上げませんでした …

3オーナー目募集中のランボルギーニレベントン

現在1,495,000ドル(USD)でe-bayに出品されています。 2オーナーで走行距離は78マイル・・・。 いやはや、どっかのガレージに鎮座していたんでしょうね。 安いととるか、高いととるか、微妙 …

ランボルギーニのアート、販売中

この写真、見覚えある人もいらっしゃるかも。 イギリス人アーティスト、ベネディクト・ラッドクリフ氏の作品です。 カウンタックをワイヤーで作っているんです。 何度かイギリスのアートフェスティバルでお披露目 …

聖地で抜群に売れているマツダ・ロードスター

マツダ・ロードスターは日本が誇る、国産ライトウェイトスポーツカーです。 「人馬一体」というコンセプトは謳い文句ですが、的確に車の性格を言い当てています。 爆発的な加速力とは無縁ですけど、ホント見事にド …

シボレー・シルバラードで解体作業?!

地球温暖化の映画で盛り上がったアメリカ。 トヨタプリウスが「エコだから」と大人気のアメリカ。 シボレー・ヴォルトを一生懸命売ろうと頑張っているアメリカ。 様々な電気自動車を投入して脱・化石燃料を謳うア …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー