CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

新型M・ベンツSLKの室内はSLSほど高級?

投稿日:2010年12月19日 更新日:


M・ベンツSLKの開発責任者であるマイケル・シアーが撮影した、とされる動画です。
プロモーションの一環でしょうけど、ニコ・ロズベルグがステアリングをモナコで握っています。
2012-mercedes-benz-slk-magic-sky-control-roof_100328198_l.jpg
まぁ、スポンサーのための仕事って感じでしょうか?
「よぉマイケル、カメラはどうした?」ですって、わざとらしい(笑)。
とにかくSLKベタ褒めですよ。路面に這うように走るしインテリアが良い、とのことです。
SLSと変わらないほどの高級感あるインテリア、ですって。ちょっと言い過ぎ?
でも、ホントいい感じですね。あくまで動画を見ただけの印象ではありますが、
高級オープンカーを凝縮したような雰囲気が、今まで以上に感じられます。
以前、お伝えした「マジック・スカイ・コントロール」が遂に姿を現しましたね。
これって、マイバッハのパーテーション技術の応用なんでしょうか?
screencapture-of-leaked-2012-mercedes-benz-slk-video_100332861_m.jpg
Our View
This video is supposedly privately shot by 2012 Mercedes-Benz SLK’s chief
engineer, Michael Scheer. We think this is simply a promotional video.
And who holds the steering wheel? Non other than Mercedes-Benz F1 pilot,
Nico Rosberg.
In the video, we get a a sample of the sound of the car, both inside and out–
but little else. Nico says the interior is as luxurious as SLS… hummmm.
We also get the glimpse of “magic sky control”.
3rd generation SLK seems more luxurious, more agile and better than ever.
The casual feel that SLK had seems to be fading away… for the better!

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

訴訟社会の弊害は自作自演でしょう

アメリカ・サンディエゴでの事件です。トヨタ・プリウスが暴走しました。 リコール内容はブレーキじゃなかったでしたっけ? 61歳(男性)がハイウェイを走行中、追い越しのためにアクセルを踏み込んだそうです。 …

ギリシャ・コリントス運河をバイクで?!

ギリシャのコリントス運河・・・、紀元前7世紀頃から計画され、ネロ帝時代に一部着手・・・、 ってWikipediaに書いてあって驚きいた次第です。 横幅、約12mの運河の高さは50~60mある断崖です。 …

no image

世界のお金持ちは・・・

ランボルギーニレベントンを買うだけでも大変なのに・・・。 このオーナー、ちゃんと最高速チャレンジをしています。 メーター読み、356km/hだそうです(笑)。

no image

日産GT-Rは北海道で走っていた!

なーんておおげさなタイトルをつけてみたが、テストコースで走っていた、ということ。 イギリスの有名雑誌「Car」が招待された際のビデオを公開した。 欲しいなぁ・・・。ああ、欲しいなぁ・・・。

AMAZING BIKERS!

バイクの気持ち良さは想像に難しくないんですが、ボクにはバイクの免許がありません。 理由はただひとつ・・・、すぐ「星」になってしまいそうだからです。 国産のハイエンドバイクって、一捻り200km/hらし …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー