CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip スクープ

パガーニの新型モデル、C9情報

投稿日:2010年1月23日 更新日:

horaciopaganiandzonda.jpg
アルゼンチンAUTOBLOGにパガーニの創設者、ホラシオ・パガーニとのインタビューが掲載されました。
ゾンダの後継車、C9についてです。新設計、新コンセプト、3770点もの新開発部品、が売り文句。
エンジンはこれまで同様AMGに発注していて、SL65が搭載する6lV12ツインターボ。
最高出力は690psで、カリフォルニア州の厳しい排ガス規制にも対応しているそうです。
シャシーはカーボンとチタンを多用。
たしか元ランボルギーニのエンジニア、カーボン焼きの凄い人を雇っていたと思います。
タイヤはピレリによる専用コンパウンド配合、電子制御デバイスはボッシュだそうです。
目新しいのは、アメリカの衝突安全基準も満たしている、という点でしょう。
販売価格は1億強ですって・・・。
今秋のパリサロンでお披露目予定。
こうしてみると、車って外注でなんとかなりそうです(笑)。
軽自動車に国産バイクの高回転エンジンを搭載、いいと思うんですよねぇ。
スズキやホンダなら、余裕で出来るのに。小さいのに、メチャメチャ速い!
アストンマーティンのサイグネット(シグネット)より面白くなるはずです。
400~500万円くらいで販売できそうじゃないですか?
そういうプロデュースをしてみたい、と思う今日この頃です。
パガーニオフィシャルサイト

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, スクープ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

コルベットZR1は速いのか?

いやぁ実に素敵ですねぇ、こんな企画。 コルベットZR1が登場したので、ポルシェGT2、日産GT-R、そしてフェラーリ599で競争、ですって。 日本人としてはGT-Rを応援したくなるものですが、活躍した …

no image

映画撮影の裏側

マット・デイモン主役のアクションシリーズ映画「ボーン・アイデンティティ」、「ボーン・スプレマシー」、そして最新作である「ボーン・アルティメイト」。記憶を失った元CIA捜査官の話だ。 毎度のことながら、 …

3オーナー目募集中のランボルギーニレベントン

現在1,495,000ドル(USD)でe-bayに出品されています。 2オーナーで走行距離は78マイル・・・。 いやはや、どっかのガレージに鎮座していたんでしょうね。 安いととるか、高いととるか、微妙 …

3Dプリンターとオープンソース

3Dプリンターって今のところ身近じゃないかもしれませんけど既に存在する技術ですし、あるとかなり便利だと思います。理論的にはカタチがあるもの全てを再現できるんですから、車の部品でも飛行機の部品でも作れて …

no image

ホンダCR-Zハイブリッド、開発陣トーク

ジャーナリスト向けの試乗会で放映されそうな、動画です。 実はロータスエリーゼなんかがライバルだったんですね。 CR-Z、アメリカでは物凄く期待されている車のようです。

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー