CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip 新車情報

アストンマーティンV8ヴァンテージロードスター登場!

投稿日:

11月29日のロサンジェルスモーターショーにて、アストンマーティンがV8ヴァンテージの追加モデル、「ロードスター」を発表する。一足先に公開された写真をぜひ見てみて欲しい。最近流行りのメタルルーフではなく3層から成る布製ルーフは、ボタン操作ひとつで開閉する。所要時間は約18秒というから、速い部類に入るだろう。ちなみに50km/hまでなら走りながらでも開閉OKだというから、非常に便利。突然の雨や雪だけでなく、ドライバーは助手席に座るパートナーの気分か変わっても即座に対応できる(笑)。
気になる動力性能はV8ヴァンテージと同じ0-100km/h加速5.0秒、最高速度280km/hオーバーだと発表されている。最も注目すべきは新たに追加された「スポーツシフト」と呼ばれるシーケンシャルマニュアルトランスミッションだ。1497万円のV8ヴァンテージ・・・、在庫が尽きるほど売れていることを考えれば、V8ヴァンテージロードスターも売れることは間違いない?!
そうそう、おまけ話を一つ・・・。
アストンマーティンのネーミング”方程式”からすれば、オープンモデルはこれまで「ヴォランテ」となるハズ。でもあえて「ロードスター」としたのは、”ライトウェイトオープンカー”にふさわしいドライビングを満喫できるように仕上げた自信だと、ベッツ社長が語っていた。
買える人が羨ましい!

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, 新車情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

テスラがIPOで得た資金は2億2600万ドル

アメリカの新興自動車メーカー、テスラ。 開発の中枢部を飛行機事故で亡くし、経営者は離婚訴訟でモメ、 トヨタとの合意書をゲットしたものの、先行き不透明な部分があまりに多かったんです。 でも、結果的にIP …

ベンチシートがアメリカから消える日

北米で生産される乗用車から・・・、ベンチシートが消えるようです。現在、唯一残っていたシボレー・インパラも2014年モデルからベンチシートのオプションは廃止。というのも、現在のベンチシート(195ドル) …

アロンソの走行模様をギターでフォロー?!

お見事!特にシフトダウン、最高です!

アメリカ人の車に対する情熱は、なかなか

ダッジ・バイパー、間もなく生産終了です。 これに伴い、パーツの供給が問題になってくる・・・、というのが一般的な話。 バイパー・クラブ・オブ・アメリカは「バイパー・パーツ・オブ・アメリカ」という法人を設 …

キャンピングカー要らずの魔法の箱

スイスといえば高級腕時計、アーミーナイフ、そして「ルームボックス」です。 コンパクトカーにも対応していますが、セダンだけは用意がないようです。 どんなクルマでも、ルームボックスを使えばキャンピングカー …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー