CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

コルベットはレースの血が混じってるの

投稿日:

C6 CorvetteRacingL-C6_W.jpg
シボレー・コルベットは、アメリカが誇る「スポーツカー」の代名詞的存在です。
でも、ちゃんと認識されていないのかもしれません。
どちらかといえば「マッスルカー」?
シボレーのYouTube動画を見ると、「スポーツカー」というイメージを大切にしています。
いやっ、むしろ「マッスルカー」というイメージからの脱却を戦略としているんでしょう。
っで、最近アップされていたのがル・マンなどに参戦しているGT2マシンの動画です。


コルベットの市販車と、レース参戦マシンはまったくの別物ではないんです、と言いたげ。
この動画がハイライトしているのは、エンジンです。
・エンジンブロックは市販車(Z06)と同じ。
・開発手法、テスト手法などはGTマシンも市販車と同じ。
・フリクションロスの低減、効率化、などがキーワード
うーん、プロモーションらしいセリフがてんこ盛り(笑)。
GT2の排気量が5.5lなのに対して、Z06は7lです!
排気量だけで見ると、やっぱりマッスルカーなんですが、真面目にスペックを見ると
実は”スーパーカー”に劣らないパワー、速さを兼ね備えています。
(カーセンサーEDGEでスペック企画をやるたびに、心底驚きます)
いやぁ、本気でコストパフォーマンスに優れた車とさえ言えます。
Our View
General Motors’ behind-the-scenes look at how it builds the racing engines used on
GT2 machines in the American LeMans-series Corvettes. It uses the same engine
block as Z06 and shares the same development and testing techniques.
General Motors is trying to persuade us that Corvette is a sportscar rather than a
muscle car. That’s the impression I got from watching this video.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

中国のFAW、EVスポーツカー生産でアメリカの新興企業と覚書締結?!

モーターショーでお披露目されるコンセプトカーって、自動車メーカーが作るわけじゃないです。専門業者が居て、自動車メーカーの発注に沿った斬新かつ人の注目を集めるよう“ハリボテ”を用意できるものです・・・、 …

no image

アウディの新マーケティングは攻撃的

アメリカで放映されているテレビCMのようです。 なかなか攻撃的じゃないですか? M・ベンツ、BMW、レクサス、フェラーリ、従来のイメージに騙されているだけ、というメッセージ。 魔法が解かれると、そこに …

資産1000億紳士の後釜人事

30万円弱で新車を販売すると表明し、一躍注目を浴びたインドのタタ・モーターズ。 タタグループはインド最大の企業群です。日本でいうところの三菱グループみたいなもんです。 タタ・モーターズはグループの総帥 …

ランチア・ストラトスと騒がれた車は・・・。

この車、ランチア・ストラトスの再来、と物凄ーく騒がれていました。 っで、結論から言うと、たしかにピニンファリナが開発している、ストラトス現代版なんです。 ただ・・・、市販車ではありませんでした。 ヨー …

BMW7シリーズに6気筒モデル復活

ドイツ勢はCO2排出削減に取り組むにあたって、独自のスタンスを打ち出しています。 それはターボチャージャーやスーパーチャージャーの採用することで、 エンジンの排気量をダウンサイジングする、という手法。 …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー