CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

トヨタバッシング静かに進行中?

投稿日:

Toyota-Prius-2010.jpg
最近、LAタイムスではトヨタがさまざまな安全問題を隠してきた、と論及しているそうです。
引き金はレクサスESのフロアマットが挟まって、一家が亡くなった事件からでしょうね。
北米生産の人気トラック、タンドラは錆が酷い、って問題にもなっています。
最悪のタイミングで、今度はプリウスのブレーキ問題が浮上してきました。
現在、アメリカ運輸省の道路交通安全局に33件のブレーキ苦情が報告されているそうです。
道路交通安全局が調査に入り、結論はまだ先のようですが・・・。
なんでも回生ブレーキがエネルギー回収中と、そうでないときで、踏みシロが変わる、とのこと。
要はブレーキのフィーリングにバラつきでも、あるのでしょう。
しばらく株価は要チェックですね。
アメリカでのリコールは、ボリュームの多さから業績に影響を及ばせますから。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MT版アストンマーティン・ヴァンキッシュ

日本には入ってきてないかもしれませんが、アストンマーティン・ヴァンキッシュSの最終40台は 「ウルティメート・エディション」としてMT仕様が用意されていたんですって。 セミATは時代の流れとともに進化 …

エコもここまでやれば新興宗教の儀式

現代自動車がカナダで放映しているテレビCMに、批判があがっているようです。 制作にあたってCO2排出量を極限まで減らした、ことをアピールしているんです。 もちろん、クルマ自体もエコを謳ってはいるんです …

Mr.BeanがマクラレンF1で2度目の事故

車好きとして有名な世界的コメディアン、Mr.Beanこと、 ローワン・アトキンソンが自身のマクラレンF1で事故を起こしてしまったようです。 ウェットコンディションで車が数回スピンしたあと、木と道路標識 …

ANTI-HOON LAWがナンボのモンじゃい

オーストラリアって若者による交通事故死が問題視され、Anti-Hoon Law(ご近所のニュージーランドも)なるものがあるんです。ちなみに「Hoon=暴走」という意味合いです。Anti-Hoon La …

アジアン・マネー・パワーを高校生に感じる

レッカー車に積み込まれる、ランボルギーニ・ガヤルドLP560です。 場所はカナダ・バンクーバーで、実は警察に一時押収されている画像です。 総勢13台のスーパーカーが、バンクーバーの街中で暴走行為を働い …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー