CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

未分類

愛車が燃えてツイッターにジョーク?!

投稿日:2013年8月21日 更新日:


アメリカの映画俳優、ディック・ヴァン・ダイクが運転するジャガーXJが炎上したんです。当初、パンクかと思い、ディーラーに電話しようとしていたら、ボンネットから煙が。周囲の通行車両が動けなくなっているように見えたディック・ヴァン・ダイク氏を車から降ろしたそうですけど、本人は電話をしようとしていただけ(笑)。
でも、通りがかった人には休暇中の消防士、警察官、看護婦などが居て「何かに守られている気がします」とインタビューに答えていました。助手席には奥さんも乗っていたそうですが、二人とも無傷です。
事故の際、ホント周囲の方々の助けって被害者には心強いものですよねぇ。しかも、ボクが感心したのはディック・ヴァン・ダイク氏のユーモアです。
usedjag.jpg
Twitterに格安ジャガーXJ譲ります、って写真をアップしているんです。フツー、ジャガーに対する不満のひとつやふたつを言いそうなところですが、器の大きさを感じさせます。
Our View
TV icon and comic actor Dick Van Dyke and his wife were involved in a not so comical situation on Monday afternoon when their Jaguar XJ saloon burst into flames on a Los Angeles highway. But they are OK. Passers-by noticed the white XJ parked on the shoulder of the Ventura freeway with the engine bay spitting out clouds of smoke and the 87-year old actor slumped over the steering wheel trying to make a call.
Following the accident, Van Dyke posted a picture of the melted Jaguar via his twitter account humorously stating “Used Jag for sale REAL CHEAP!!”. Such a humourous guy, indeed.

googleアドセンス

googleアドセンス

-未分類

執筆者:

関連記事

BMWオーナーはマナーが悪いという定説

アメリカでは・・・、BMWドライバーはマナーが悪いというのが定説化しています。まぁ、羨ましさ半分、横柄なドライバー半分、って感じだとは思いますけど(笑)。日本ではちょっと田舎に行くと「ガイシャに乗るの …

ジープ・グランドチェロキーの危険性・・・

スウェーデンでは「ムース(ヘラジカ・・・巨大な鹿ですね)テスト」と呼ばれる車両のハンドリングテストがあります。いわゆるダブルレーンチェンジですねっ。急激なステアリング操作をした際、車がどのように反応す …

アストンマーティンを買いませんか?

Bloombergがアストンマーティンの売却話をすっぱ抜いてきました。現在、大株主(64%保有)であるクエートの投資会社、インベストメント・ダールが負債処理のために奔走しているんです。っで、トヨタ、イ …

no image

とりあえず300km/h体験しにいった人物

こういった題名で、ネット上には話題になっています。 日産GT-Rを通して、グランツーリスモ5プロローグの宣伝を行っているようです。 アウトバーンでは300km/hを体験し、ニュルブルクリンクでは結構怖 …

救急車タクシーはロシアのVIP御用達

ロシアの「MIGALKA」という青色灯問題をモーターヘッド(三栄書房)ブログで取り上げたことがありますが、今回のニュースは斬新です。 モスクワの慢性的交通渋滞を避けるための移動手段としてVIPが活用し …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー