CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

未分類

アストンマーティンの新筆頭株主ねぇ

投稿日:

new-aston-martin-vanquish-1.jpg
アストンマーティンに新たな筆頭株主が登場しました。最近、高級バイクメーカー、DUCATIをVWグループに売却した、イタリアのインベストインダストリアルです。BMW、マヒンドラ、トヨタ・・・、という下馬評はなんだったのやら(笑)。まぁ、そんなニュースの詳細はどうでもイイんです、大手自動車メディアがこぞって取り上げていますから。もっともソースはロイターかな?
気になるのは今後のアストンマーティンの戦略です。排ガス規制、各国の法令基準を満たすための車両開発コスト高により、多くのスポーツカーメーカーは大手の傘下に入っているものです。そんななか、必ずしも”傘下”に収まらずとも成功したのがジャガー/ランドローバーです。
ジャガー/ランドローバーはおよそ700億円を投じてマーケティング、中国におけるディーラー網の整備を行ったそうです。それで爆発的に売り上げが上がって、今後の車両開発に投じる資金を得て・・・、いい流れを掴んだんでしょうねぇ。
っで、インベストインダストリアルがアストンマーティンでやろうとしていることはというとDUCATIと同じく商品ラインナップの拡充、マーケティング、そしてディーラー網の整備、という戦略です。まぁ、あまりこう言う人もいませんが・・・、自動車は部品を外部から調達して”パッケージング勝負”みたいなところもありますもんね。某国産メーカーからパワーユニット供給の噂もありますし(!)。
現在、格付け会社ムーディーズからは投資不適格B3というレーティングのアストンマーティンが、どのような復活劇を遂げるのか気になります。
ところでインベストインダスリアル・・・、Bonami一族が所有者らしいのですが、どんな富裕層なんでしょうねぇ(笑)。
時間がある方は、ナショナルジオグラフィックが取り上げたOne-77動画なんていかがですか?


Our Views
According to Reuters, Italy’s Investindustrial has agreed to pay Investment Dar, the parent company of Aston Martin, $241 million in exchange for a 37.5 percent stake in the sports car maker. Some analysts are skeptical of Aston Martin’s long-term potential, despite the new investment. The deal doesn’t sort scale, access to technology, emissions or entry to new segments.
But Jaguar/Land Rover succeeded with heavy investments on marketing and building up dealer network in China. Investindustial says they will hope to broaden the product range of Aston Martin and build global dealer network, like they did with Ducati.
Cars can be built from outsourcing, I’m sure. There is a rumor that Aston Martin is in negotiations with one of the car manufacturers in Japan, other than Toyota, too. I cannot wait to witness the revival Aston Martin which is graded non-investment grade B3 by Moody’s,
Head over to Reuters for more detail.
http://www.reuters.com/article/2012/12/07/astonmartin-stake-idUSL5E8N73YX20121207

googleアドセンス

googleアドセンス

-未分類

執筆者:


comment

関連記事

アヴェンタドールでリムジン製作検討中

リムジンって快適に移動することが主眼に置かれているはずですが、やっぱり周囲との差別化も重要なんでしょうねぇ。そもそもホイールベースがあんなに引き伸ばされているんですから、目立って当然ですよね(笑)。 …

ピンクのランボに乗りたい、という願い

イギリス・キンボルトン在住のエミリア・パーマーという8歳の女の子・・・、呼吸器系の難病を患っていて、普段は車椅子生活なんです。そんな彼女の願い事をバーミンガム小児科病院が尋ねたところ・・・「ピンクのラ …

【閲覧注意】ダブルレーンチェンジの重要性

ヨーロッパでは真剣に動物とクルマの衝突安全性について取り組んでいます。野生動物が道路沿いをうろちょろしているのが当たり前だからでしょうねぇ。 野生動物って結構な重量物ですから、高速でぶつかると大変なこ …

ヘッドアップディスプレイ内蔵ヘルメット

Skullyモーターサイクル・ヘルメットが超クール!バイクってヘルメットを被ると周囲の視界が悪いじゃないですか?だからヘルメットの後頭部に視界180度のリアビューカメラを設置。画像は右目下の小さなディ …

no image

ROLEXの若返りCM?

日本では、なかなかROLEXのテレビCMを見かけることはありません。 有名雑誌に、著名文化人が腕にROLEXをしている写真が掲載される程度。 著名文化人とは当然のところ・・・、オジサン&オバサンばかり …

Facebook

アーカイブ

カテゴリー