CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

ベンチシートがアメリカから消える日

投稿日:

2012-Chevy-Impala-Sedan.jpg
北米で生産される乗用車から・・・、ベンチシートが消えるようです。現在、唯一残っていたシボレー・インパラも2014年モデルからベンチシートのオプションは廃止。というのも、現在のベンチシート(195ドル)オプション装着率って10台に1台なんですって。
GMのデザイン・ディレクター、クレイ・ディーン氏が語るところによると、個別のバケットタイプ型シートのほうがスポーティに感じられ、センターコンソールは携帯電話をはじめとした小物置き場として人気なんですって。ただ、ベンチシートが消えるとは言ってもSUVでは採用し続けるようですし、小型車での活用法(日本の軽自動車を見習って?)を模索しているそうです。
Chevrolet-Impala-Station-Wagon-1979.jpg
ベンチシートは、やっぱり助手席との”距離”の近さが青春の甘い思い出ですよねぇ・・・、って分かりにくいですかね(笑)?


<Our Views>
The current Chevrolet Impala is the last passenger car still in production in North America to offer a front bench with three-across seating. This will end soon since the 2014 model year Impala won’t be available with this option. Even with Impala buyers, as only one out of 10 ticked the box for this low-cost (US$195) option.
This doesn’t mean that front bench seats will disappear altogether, as they will still be offered in Chevy’s SUVs such as the Suburban. And they are also looking into the possibilities of using bench seats for compact cars, apparently.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ロータスに忍び寄る危機

1996年からマレーシアのプロトンが親会社になっている、ロータス。実はこの15年間、一度も利益が出たことがないそうです・・・。12年振りの新型車、エヴォーラも出しましたし、まったく新しい最高峰モデルを …

ロールスロイスの販売台数2割はアジア

なんとロールスロイス、世界不況においても絶好調のようです。 特に牽引しているのはアジア市場で、2010年に登場する「ゴースト」は既に250台の予約が・・・。 ファントムはショーファードリブンを前提とし …

お金が余ってしょうがないなら・・・

お金ができる。 高級車を買う。 どうせなら高いモデルの高級車を買う。 自分好みのオプションを惜しげもなくオーダーする。 えーい、金箔で外装をユニークに仕上げてやれ。 すると、こんな車が出来上がるのでし …

記念切手

こんな切手がイタリアで販売されるそうです。 切手はランボルギーニの小冊子とともに販売されるとか。 カッコいい! この切手でイタリアから手紙を送って欲しい! 以上です。

VWニュービートルもどきの電動自転車

PiCycle エレクトリック・バイクなるものが、販売されています。 その名の通り、電動アシスト自転車です。価格はUS$4995(約40万円強)。 それにしてもVWニュービートルのラインに似ていません …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー