CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

中国でパートナーにパクられるVW

投稿日:

VWshanghai.jpg
中国におけるVWのパートナーといえば第一汽車です。その第一汽車がもつブランドのひとつが、奔騰(ほんとう、英語表記「Besturn」)です。中国やロシアで販売されている「B50」と呼ばれる車が、ちょっとした物議を醸しています。


ドイツの経済誌HANDELSBLATTが報じたところによるとB50のエンジン、トランスミッションはVWのパクりであるとVW幹部が漏らしたそうです。寸法を微妙に変えていても特許権侵害には変わりないとか・・・。
2010年にもVWのエンジンが複製される事案があり、VWのヴィンターコルンCEOは第一汽車のジャンイー社長に苦言を呈したとか。ジャンイー社長、謝罪の意を表明するも結局、複製エンジンの量産を押し進めたというから面の皮が厚いです(笑)。
じゃ、VWが第一汽車を訴えるのかって?無理です。VWにとって第一汽車は欠かせない現地パートナーですもん。2018年には400万台市場ですし・・・。いやはや、それを分かってパクるんですからツワモノです。
中国といえば面子の国。こんなことして恥ずかしくないんですかねぇ・・・。VWだけじゃなく、中国に進出している様々な製造業が抱える悩みなのかもしれません。
Our View
German auto giant Volkswagen has become the victim of industrial espionage in China, where its local partner has allegedly stolen engine designs, the business daily Handelsblatt reported on Friday. However, there’s little VW can do about it.
This was not the first case of this kind. In 2010, VW blueprints were used to copy the EA 111 engine. VW CEO Martin Winterkorn complained to FAW boss Xu Jianyi who apologized, saying it was an oversight by an engineer. Despite the apology, FAW later built a factory in Changchun for the copied engine.
VW is not likely to openly fight against the copy.
China is its biggest market, where it plans to sell 4 million vehicles by 2018.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

DIYで楽しむスーパー電気自動車?!

この写真を見て”フォードGTが電気自動車に?”なーんて思った方は・・・、相当なスーパーカー好きですね(笑)。ボロボロのフォードGTレプリカ(Fiberfab Valkyrie) …

北米版ミッレミリアのお立ち台で起こった珍事?!

北米版ミッレミリアのスタート前でしょうか? 出走車両がお立ち台に順番に並び、紹介される場面ですねっ。 勢いよく現れたのは1957年式フェラーリ250GT。「クラシック&スポーツカー・マガジン」で執筆し …

1969年式マクラレンM8Bを段ボールで再現

一応、アート作品だといわれていますが、ハッキリ言ってスーパー職人芸です。凄過ぎます! 材料は段ボールとボンド。オリジナルの設計図を基に、完全再現しているんです。 ボディパネルだけでなく、内装だって抜か …

トルクメニスタンのレースはヤラセ?!

AP通信の報道で、素晴らしい記事を発見しました。世界で稀に見る全体主義国家、トルクメニスタンが舞台です。ええ、この国、僕らの”常識”からすれば凄いんです(笑)。 一番、笑ったの …

ZF8速オートマチックトランスミッション

300Nmから1000Nmにまで対応する、8速オートマ。 長年、BMWが採用してきたことで有名です。 っで、なんで取り上げたかといえば、この8速オートマ、実に汎用性が高いんです。 対応トルクもしかるこ …

Facebook

アーカイブ

カテゴリー