CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

中国でパートナーにパクられるVW

投稿日:

VWshanghai.jpg
中国におけるVWのパートナーといえば第一汽車です。その第一汽車がもつブランドのひとつが、奔騰(ほんとう、英語表記「Besturn」)です。中国やロシアで販売されている「B50」と呼ばれる車が、ちょっとした物議を醸しています。


ドイツの経済誌HANDELSBLATTが報じたところによるとB50のエンジン、トランスミッションはVWのパクりであるとVW幹部が漏らしたそうです。寸法を微妙に変えていても特許権侵害には変わりないとか・・・。
2010年にもVWのエンジンが複製される事案があり、VWのヴィンターコルンCEOは第一汽車のジャンイー社長に苦言を呈したとか。ジャンイー社長、謝罪の意を表明するも結局、複製エンジンの量産を押し進めたというから面の皮が厚いです(笑)。
じゃ、VWが第一汽車を訴えるのかって?無理です。VWにとって第一汽車は欠かせない現地パートナーですもん。2018年には400万台市場ですし・・・。いやはや、それを分かってパクるんですからツワモノです。
中国といえば面子の国。こんなことして恥ずかしくないんですかねぇ・・・。VWだけじゃなく、中国に進出している様々な製造業が抱える悩みなのかもしれません。
Our View
German auto giant Volkswagen has become the victim of industrial espionage in China, where its local partner has allegedly stolen engine designs, the business daily Handelsblatt reported on Friday. However, there’s little VW can do about it.
This was not the first case of this kind. In 2010, VW blueprints were used to copy the EA 111 engine. VW CEO Martin Winterkorn complained to FAW boss Xu Jianyi who apologized, saying it was an oversight by an engineer. Despite the apology, FAW later built a factory in Changchun for the copied engine.
VW is not likely to openly fight against the copy.
China is its biggest market, where it plans to sell 4 million vehicles by 2018.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

M・ベンツEクラスクーペ捕獲!

CLKのネーミングが変わるのでしょうか? 海外のサイトでは、「Eクラスクーペ」と表されています。 W124のEクラスが出回っていた頃は、Eクラスクーペが存在しました。 その後、Cクラスベースとなり、C …

ランボルギーニに抗議した中国人

中国でランボルギーニ・ガヤルドを購入する人って・・・、大富豪と呼んでいいでしょう。 いくら経済発展を遂げているとはいえ、都心部でさえ平均年収はまだまだ、です。 安い労働力こそが、中国の現在の強みですか …

アメリカって怖い国ですね・・・

アメリカには「COPS」という有名な警察番組があります。 日本でいうところの「密着!警察24時」のレギュラー番ですね。 それを見ていると、ちょっと演出じゃないの?ってくらい劇的なんです。 youtub …

no image

日産リーフがシボレーヴォルトに反撃CM放映

アメリカではシボレー・ヴォルトと日産リーフが熾烈な戦いを繰り広げています。 GMはリーフの航続距離の短さがいかに非実用的かを謳い、日産はヴォルトが 「純粋な」電気自動車ではない、と応酬。 まぁ、たしか …

no image

ラルフ・ローレン氏はエンスー

コロラドをドライブしていた人による、投稿記事が掲載されていたのでご紹介しましょう。 別荘が多いこのエリア、ラルフ・ローレン氏(あのラルフ・ローレンのデザイナー/オーナー)も住んでいるのは、アメリカ人な …

FaceBook

アーカイブ

カテゴリー