CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

ANTI-HOON LAWがナンボのモンじゃい

投稿日:2012年5月25日 更新日:

antihoon.jpg
オーストラリアって若者による交通事故死が問題視され、Anti-Hoon Law(ご近所のニュージーランドも)なるものがあるんです。ちなみに「Hoon=暴走」という意味合いです。Anti-Hoon Lawって厳しくって、自動車王国では暴走車両の廃車命令、ルイス・ハミルトンの違反行為などを取り上げてきました。ハミルトンが捕まったところって・・・、撮影されてたんですね。

今回取り上げるネタはAnti-Hoon Lawに中指をおっ立てた人物のお話です。というのも、そもそもAniti-Hoon Lawは道路交通法の一部なので私有地なら問題ないでしょ、という発想です。っで、ミック・ブラッシャーなる人物の裏庭で開催されたのが、このバーン・アウト大会です(笑)。いやはや、広大な敷地があるからできることですよねぇ・・・、羨ましい。

あまりに凄まじいので、思わず笑ってしまいました。どこぞのサーキット(サーキットなのにスキール音禁止ってねぇ・・・)と違い、周辺住民からの騒音への苦情もありません。ちなみにオーストラリアは本気ですよ、Anti-Hoonに関して・・・。ヘリコプターによる警邏中にバーンアウトしている車両を発見し、逮捕ですからねっ・・・。

Our View
Australia is pretty bloody serious about their Anti-Hoon Laws. You may get your car impounded or, in the worst case scenario, may be ordered to have your car scrapped… Formula 1 driver, Lewis Hamilton was arrested for doing burnouts on his C63 AMG during Australian GP a few years ago, too.
But Anti-Hoon Laws only apply to public roads… thought one man named Mick Brasher. So, he hosted huge burnout session, that will surely make you smile, at his backyard. Oh, by the way, Australian Police is dead serious about Anti-Hoon Law… so serious, they even use helicopters to catch offenders.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

no image

盗難防止の必殺技

最新の盗難防止装置がありました。 ステッカーで新しいクルマを、わざと古く見せよう、というものです。 くだらないけど、効果テキメンだそうです。 自転車、バイクにも使えそうです。 世の中、いろんなことを考 …

BMWにはV16エンジンの開発もあった?!

一見、1980年代後半に登場したE32型の7シリーズのようですが、コンセプトカーです。 リアフェンダーにはザックリと口を開けた、エアインテークがあります。 「M70」と呼ばれる5lV12エンジンをベー …

no image

やっぱりトヨタはお金持ちです

荒訳 「50年以上に渡り安全で信頼性が高く、高品質な車をお届けすることが我々の最優先事項でした。 最近、皆さんの期待に、そして我々自身の期待にさえ満たないことがありました。 だから全17万2000人の …

マイルス・デイヴィスとランボルギーニ・ミウラ

facebookのP4/5Competizioneというファンページで面白い記事を見つけました。自動車王国でかつてサラッと取り上げたことがある、James Glickenhaus氏の回想録です。 ちょ …

ベールを脱いだBMW1シリーズMクーペ

年明けのデトロイトモーターショーで披露される予定の、BMW 1シリーズMクーペ。 一部の自動車評論家は事前試乗もしていますし、カモフラージュも部分的に外されたものが 公開されています。小出しに見せるこ …

Facebook

アーカイブ

カテゴリー