CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ 爆笑

7転8起の精神を感じさせるモビリティ動画

投稿日:

okiagarikoboushi.jpg
(Wikipediaより)
ここ最近、起き上がり小法師を彷彿とさせるモビリティ関連がチラホラ出回っていましたので、まとめて取り上げてみます。まずは、クラシックカーイベントの帰り道すがら、集まった観衆に「俺のウィリー見て、見て!」と頑張ってしまったお兄ちゃん。


何事もなかったかのように、ウィリーして走り去っていきます。ああ、ミラーか何か落としてますね・・・。お次はニュージーランドの田舎町で撮影された、ドリフトへの挑戦です。

ゴロン、ガシャン、何事もなかったかのように走り去っていきます。このピックアップがマツダ車と言われても、古すぎて担当者には分かりません・・・。日本車のタフ具合が伝わってきますね。そういえば、こんな凄い動画もありました。

一度目の失敗で縁石ヒットしていますからサスペンションアーム類、ご臨終でしょうねぇ・・・。失敗したのが恥ずかしい、と言わんばかりに駐車場へ戻り何事もなかったかのようにテイク2。めげませんねぇ。そして走り去っていきます。最後に超クールな男性を取り上げてみます。

生きていると色々、辛いこともあるけれど、頑張って立ち上がらないといけませんね・・・。
Our View
In the past few days, I’ve noticed a few YouTube videos, that shows the spirit of persistence, perseverance and what have you, related to mobility… They just don’t GIVE UP and act as though nothing happened. LIFE GOES ON.
It may appear hilarious but this is the essence of life, really…

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ, 爆笑

執筆者:


comment

関連記事

no image

問答無用に見入ってしまう動画

パガーニ・ゾンダRのコマーシャルが制作されたようです。 まぁ、コマーシャルでたくさん売るような車ではないんですけどね。 なんせ生産台数、ごく僅かですし、車両販売価格は1億以上ですし・・・。 こんなカッ …

中国の環境車市場計画の怖さを知るべし

Wall Street Journalが気になる記事を掲載していました。 環境車市場計画にまつわる法律の草案が提出されているそうなんですが、中身が強烈です。 電気自動車を中国で生産する海外の自動車メー …

やっぱりアメリカは物騒、と思わせる小話

メジャーではありませんが、ニューヨーク・モーターショーが開催されています。 ぬぁんと、BMWは展示予定だった6台の車が盗難の被害に遭ったそうです。 ニュージャージー港に到着したBMW車のなかで、550 …

no image

ロールスロイスの最高峰モデルで・・・

よくやるわ・・・、としか言えません。 ファントム・ドロップヘッドクーペで定常円旋回。 右ハンドルで黄色いプレートだから・・・、イギリスでしょうね。 皆既日食を見るよりも、レアな映像かもしれません。

中国でパートナーにパクられるVW

中国におけるVWのパートナーといえば第一汽車です。その第一汽車がもつブランドのひとつが、奔騰(ほんとう、英語表記「Besturn」)です。中国やロシアで販売されている「B50」と呼ばれる車が、ちょっと …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー