CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

中国の文化遺産を軽んじたフェラーリ?!

投稿日:

ferrari-458-special-edition-china-1-458x305.jpg
中国でフェラーリのプロモーションが・・・、多くの中国人を怒らせてしまったそうです。フェラーリ458イタリアの中国限定車(中国進出20周年記念ならびに辰年記念)のプロモーションで、南京の中華門を貸切。特に問題視されているのは、中華門の上で軽くドリフトをしたことです。タイヤマークよりも、内部構造にダメージを与える(?)恐れがあるとか・・・。

このイベントを許可した南京市の観光局が批判の矛先にあがっているようですが、なんでも地元の歴史建造物を管轄する当局の許可は得ていなかったとか・・・。しかも半日、中華門を閉ざすことになって観光客からのブーイングも相当なものだったそうです。
フェラーリは地元関係当局と協力して、ダメージの修復、信頼の回復を図ると発表しているそうです。知り合いの中国人と話していたら・・・、「弱みに付け込んでお金をゆするんだろうね」なーんて穿った解釈をしていました(笑)。
ferrari-458-special-edition-china-2-458x314.jpg
ちなみに、この458限定車・・・、専用ボディカラー、専用オーナメント、20台のみの生産で・・・、600万元(約8000万円)するそうです・・・。
Our View
Ferrari has made China very angry. Ferrari wanted to promote their special-edition 458 Italia by drifting it on an ancient city wall in the great city of Nanjing in Jiangsu Province. Not a good idea… Tourism authorities in East China’s Nanjing city have come under fire after a Ferrari was allowed to perform stunts at, and allegedly damage, a centuries-old historical site.
The special-edition car, valued at 6 million yuan (US$954,000), was hoisted onto and driven around the city gate on Sunday night in the run-up to a Ferrari show. Also, the decision to host the ceremony at the heritage site was not approved by archaeological authorities, according to Yang Xinhua, vice head of the Nanjing Municipal Administration of Cultural Heritage.
In a statement issued on Tuesday, Ferrari China said the drive was the result of unauthorized action taken by staff from Kuaiyi Automobile, a distributor of Ferrari cars in Nanjing. The automaker “deeply regretted” the incident and would cooperate with local authorities to solve the problems incurred, it promised.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:

関連記事

ホンダCR-Z改めホンダKR-Z

ホンダCR-Zに非ハイブリッド・モデルが投入される噂がうっすら流れています。 1.6lターボエンジンを搭載するんじゃないか、と結構具体的。 そんななか、LHTパフォーマンスというチューナーがやってくれ …

パガーニの新型スーパーカーは「ワイラ」!

パガーニの最新作が「HUAYRA」です。ポルトガル語かと思っていたら、 ケチュア語でアンデスを流れる乾いた「風」を意味するそうです。 Aymara Huayra Tataから来ているとか・・・。(←T …

テスラがIPOで得た資金は2億2600万ドル

アメリカの新興自動車メーカー、テスラ。 開発の中枢部を飛行機事故で亡くし、経営者は離婚訴訟でモメ、 トヨタとの合意書をゲットしたものの、先行き不透明な部分があまりに多かったんです。 でも、結果的にIP …

電気自動車で投資家募集が流行る!

イギリスのリバティ・エレクトリック・カーズが気になる発表をしています。 レンジローバーをベースに、実用性に富んだ電気自動車を開発したようなんです。 名前は・・・「Eレンジ」です。 何が実用的かって0→ …

世の中には想定外がある、という典型例?!

ちょっと前まで自動車において「安全」といえば、M・ベンツとボルボが真っ先に思い浮んだものです。両社によるマーケティングも上手でしたし、実際優れていたと思います。時間が経つにつれ世界各国の衝突安全基準が …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー