CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

米国スズキはアメリカ人に嫌われている?

投稿日:

2010_NYIAS_Kizashi_012_v2.JPG
ここ最近、VWとの提携が上手く行っていないことが話題になっているスズキですが、
アメリカでは・・・、ほとんどイジメとしか思えない裁判に巻き込まれたようです・・・。
舞台はミズーリ州、カンザス。
ジェレミー・フランクリン・スズキというディーラーが、米国スズキを訴えたんです。
理由は・・・、「ほかのディーラーが打ち出したキャンペーンに広告費負担をし、その広告が
ジェレミー・フランクリン・スズキにとってネガティブ・キャンペーンだったから」だそうです。
かいつまんで説明します。
カンザスにはジェレミー・フランクリン・スズキのほかにも、スズキ・ディーラー(以下、B)が。
Bはジェレミーの弟(!!)とともに「支払額一生ゼロ」キャンペーンを打ち出したんですと。
んなもん、成立するわけはないんですが、米国スズキが広告費の一部が負担されたそうです。
ジェレミー・フランクリン・スズキは、このキャンペーンには無関係。しかし、支払額一生ゼロが
上手く行くはずもなく、結果的に同地区のスズキ・ディーラーとして風評被害を受けたとか・・・。
広告費の一部を負担したことは、米国スズキがキャンペーン内容を把握・認めたからだと
ジェレミー・フランクリン・スズキの弁護士は主張。
1500万ドルの懲罰的損害賠償金、350万ドルの損害賠償、計185万ドルの支払いを
命じる判決が下されたそうです・・・。もちろん、米国スズキは控訴するようですが
陪審員制度が本当にフェアなものなのか、いささか不安になる事象です。
KIZASHIもあまり売れ行きは芳しくないようですし、スズキはアメリカ人に嫌われてる?
Our View
The U.S. division of Suzuki has been ordered by a Jackson County, Missouri court to pay one of its official dealers, Jeremy Franklin Suzuki located in Kansas City, the sum of $18.5 million for negative publicity against its business. Out of the $18.5 million, $15 million are due to punitive damages caused by Suzuki’s action to the dealership, while the remaining $3.5 million are to be paid as compensation to Jeremy Franklin, president of the dealership.
The story goes like this: another Kansas City Suzuki dealer along with Franklin’s own brother, Chad, advertised a “no payments for life” plan for new Suzuki car buyers. As anticipated, their scheme didn’t go as planned so a barrage of lawsuits and negative publicity was inevitable.
Jeremy Franklin Suzuki had no involvement in the promotion. However, his attorneys argued that the negative publicity that stemmed from his brother’s case damaged his business as consumers were mistakenly believed that Chad’s and Jeremy’s separate dealerships were connected.
So where does American Suzuki feature in this sibling rivalry? As Jeremy Franklin’s attorney explained, it approved and funded some of the “no payments for life” ads: “They should be held responsible for their role in approving their ads and paying for parts of the promotion and not taking steps to stop it.”
Apparently, the jury was convinced by his argument. American Suzuki will appeal.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:

関連記事

大物ドラッグディーラーはエンスーだった?!

ブガッティ・ヴェイロン2台、フェラーリ・エンツォ2台、ロールスロイス・ファントム、 ロールスロイス・ドロップヘッドクーペ、フェラーリ599GTB、フェラーリ・カリフォルニア、 ポルシェGT3・・・、判 …

歯磨き粉でナンバープレート粉飾?!

CHINA CAR TIMESに掲載されていたニュースがあまりに面白かったので、ご紹介します!中国では交通違反取締を免れるために、ナンバープレートを隠す悪質ドライバーが多いようです。「結婚しました!」 …

コルベットレスキュー大作戦

アメリカの片田舎での話です。 コルベットを停めている掘っ立て小屋が、池の横に建てられています。 大雨でも降ったのでしょう。小屋の出入り口まで、水が流れ込んできています。 なかのコルベットを救い出すべく …

no image

ロールスロイスに小型車追加?

ロールスロイスの現行モデルはファントムとドロップヘッドクーペの2車種。 ファントムは世界でバカ売れしているそうです・・・。 ドロップヘッドクーペは、中古車市場ではプレミアム価格で販売されています。 ど …

スピード違反にひと役買う守護天使

イギリスのDAILY MAILからの話題です。 スピード違反撲滅のために、スイス・フルブール州で行われている取り組みのご紹介です。 なんと守護天使が道端で、”手”を使って「ゆっ …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー