CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

米国スズキはアメリカ人に嫌われている?

投稿日:

2010_NYIAS_Kizashi_012_v2.JPG
ここ最近、VWとの提携が上手く行っていないことが話題になっているスズキですが、
アメリカでは・・・、ほとんどイジメとしか思えない裁判に巻き込まれたようです・・・。
舞台はミズーリ州、カンザス。
ジェレミー・フランクリン・スズキというディーラーが、米国スズキを訴えたんです。
理由は・・・、「ほかのディーラーが打ち出したキャンペーンに広告費負担をし、その広告が
ジェレミー・フランクリン・スズキにとってネガティブ・キャンペーンだったから」だそうです。
かいつまんで説明します。
カンザスにはジェレミー・フランクリン・スズキのほかにも、スズキ・ディーラー(以下、B)が。
Bはジェレミーの弟(!!)とともに「支払額一生ゼロ」キャンペーンを打ち出したんですと。
んなもん、成立するわけはないんですが、米国スズキが広告費の一部が負担されたそうです。
ジェレミー・フランクリン・スズキは、このキャンペーンには無関係。しかし、支払額一生ゼロが
上手く行くはずもなく、結果的に同地区のスズキ・ディーラーとして風評被害を受けたとか・・・。
広告費の一部を負担したことは、米国スズキがキャンペーン内容を把握・認めたからだと
ジェレミー・フランクリン・スズキの弁護士は主張。
1500万ドルの懲罰的損害賠償金、350万ドルの損害賠償、計185万ドルの支払いを
命じる判決が下されたそうです・・・。もちろん、米国スズキは控訴するようですが
陪審員制度が本当にフェアなものなのか、いささか不安になる事象です。
KIZASHIもあまり売れ行きは芳しくないようですし、スズキはアメリカ人に嫌われてる?
Our View
The U.S. division of Suzuki has been ordered by a Jackson County, Missouri court to pay one of its official dealers, Jeremy Franklin Suzuki located in Kansas City, the sum of $18.5 million for negative publicity against its business. Out of the $18.5 million, $15 million are due to punitive damages caused by Suzuki’s action to the dealership, while the remaining $3.5 million are to be paid as compensation to Jeremy Franklin, president of the dealership.
The story goes like this: another Kansas City Suzuki dealer along with Franklin’s own brother, Chad, advertised a “no payments for life” plan for new Suzuki car buyers. As anticipated, their scheme didn’t go as planned so a barrage of lawsuits and negative publicity was inevitable.
Jeremy Franklin Suzuki had no involvement in the promotion. However, his attorneys argued that the negative publicity that stemmed from his brother’s case damaged his business as consumers were mistakenly believed that Chad’s and Jeremy’s separate dealerships were connected.
So where does American Suzuki feature in this sibling rivalry? As Jeremy Franklin’s attorney explained, it approved and funded some of the “no payments for life” ads: “They should be held responsible for their role in approving their ads and paying for parts of the promotion and not taking steps to stop it.”
Apparently, the jury was convinced by his argument. American Suzuki will appeal.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

ボディ素材が蓄電できるかもしれない

イギリスのインペリアルカレッジ、航空部で開発が進められているある素材の話題です。 まだ名前は与えられていないようですが、この複合素材はボディとしての役割だけでなく、 蓄電&放電という、バッテリーに替わ …

デカかろう、迫力あろう、よかろう、アメリカン

たしか日本はボンネット・トラックって、新規の車検は通らないんですよね?だから、昔の車両の継続車検のみで、消えゆく存在だとか・・・。海外では物流を支える要として大活躍しています。 ただ・・・、こんなトラ …

【告知】マクラレンMP4―12Cをみっちり見たい方へ

私の元上司、西川淳氏がiPad、iPhone用の新媒体「CARZY」を立ち上げました。 最新号は「Special Issue」でみっちり、じっくりマクラレンMP4-12Cを解説。 「MP4-12C M …

no image

偽者ですけど面白い豊田章男社長が登場

トヨタ急加速問題に対する、コメントです。 カリフォルニア州で嘘の暴走をでっちあげた輩が居たことは、 自動車王国で取り上げたとおりです。 まぁ、いわゆる深夜のコメディトーク番組内でのエピソードなんですけ …

また登場した、EV用バッテリー交換施設・・・

上海モーターショー、大賑わいで羨ましいかぎりです。紅旗のS9、物凄く気になっています。0→100㎞/h加速1.9秒、最高速度400㎞/hって・・・、ブガッティもびっくりじゃないですか! 個人的には紅旗 …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー