CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

ドイツで販売されるマツダロードスターが気になる

投稿日:2011年7月4日 更新日:

以前、イギリスでマツダMX-5(ロードスター)GTなるモデルの話題をお伝えしました。

まぁ、これはレース車両で市販化はなさそうですけどね。
奇遇にも同じボディカラーのスペシャルモデルが、ドイツで投入されたようなんです。
MX5Karai.jpg
扁平タイヤを装着できる17インチホイール、レカロ製シート、専用内装が奢られた
スペシャルモデルです。まぁ、スペシャルモデルの投入=モデルライフ末期なんでしょう。
MX5Karai_interior.jpg
次世代ロードスターも気になりますけど、このスペシャルモデルも気になるんです。
MX5Karai_watch.jpg
Sinnとコラボした腕時計まで販売するようです。なかなかオシャレさんです。
でも、気になることはそんなことではありません。
このスペシャルモデルの名称です。
Karaiと名付けられたスペシャルモデル、日本語の意味は「シャープ」だそうです。ん??
「辛い」って・・・、「ホット」とか「スパイシー」じゃなかったでしたっけ?
ついでに言うと、この「メタル・グリーン・メタリック」のボディカラー・・・、
山葵を表現していません?
ドイツでは165台限定で、1台3万ユーロ~だそうです。
Our View
Carscoop had featured Mazda MX-5 Karai, a special model introduced in Germany,
on their website. Carscoop says “according to the company (Mazda) Karai is
Japanese for ‘sharp'”. Well… Karai is a word for “hot” and “spicy”. And the
body color called “Metal Green Metallic” symbolizes… WASABI as far as we are
concerned.
Anyway, the arrival of specialty based on MX-5 means that its production life is
nearly coming to an end. MX-5 Karai features a pair of Recaro sport seats trimmed
in black leather and Alcantara with white stitching, aluminum pedals, leather steering
wheel with white stitching while Mazda says all the interior trim pieces that are usually
finished in silver are now painted in a glossy black color.
Mazda said it plans to build 165 examples of the Karai for Germany, with prices
starting at €30,000 (US$43,500). The company didn’t say if and when it will offer
the special edition roadster in other markets.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

no image

レクサスISコンバーチブル

ドイツにある「クラブ・レクサス」というコミュニティサイトに掲載されたスクープ写真です。 アウディA4、BMW3シリーズ、M・ベンツCLKといったクラスにオープンモデルがあれば、 レクサスISにオープン …

新型シボレー・カマロZ28が姿を現した!

アメリカ・サンディエゴ近郊で、新型カマロZ28がスクープされた模様です。 フロントエンドはカバーでほとんど見えません。 でも、カバー自体にパワーバルジがあることを連想させるデザインなんです。 キャデラ …

ポルシェパナメーラにオープンモデル?

デザインスタディとか、ミニカー模造品販売防止用とかじゃないですかね? アメリカの商標登録に突如、姿を現したそうです。 パナメーラカブリオレの噂はあったんですが、計画は中止されたとも言われていました。 …

完璧なレストアはしない、ランボルギーニ・ポロ・ストリコ?!

CNA LUXUARYというサイトに不思議な記事がありました。タイトルの通り、ランボルギーニのレストア部門である「ポロ・ストリコ」率いる、パオロ・ガブリエッリが「オリジナルにこだわる=新車出荷時を重ん …

マクラレン独自の市販車、久しぶりの復活

本日、マクラレン・オートモーティブの正式稼働、そしてMP4-12Cの発表がありました。 それにしてもハミルトンってお調子モノ・・・。カメラの前だけは、フレンドリーなんです(笑)。 今日の発表会でも、た …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー