CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

ドイツで販売されるマツダロードスターが気になる

投稿日:2011年7月4日 更新日:

以前、イギリスでマツダMX-5(ロードスター)GTなるモデルの話題をお伝えしました。

まぁ、これはレース車両で市販化はなさそうですけどね。
奇遇にも同じボディカラーのスペシャルモデルが、ドイツで投入されたようなんです。
MX5Karai.jpg
扁平タイヤを装着できる17インチホイール、レカロ製シート、専用内装が奢られた
スペシャルモデルです。まぁ、スペシャルモデルの投入=モデルライフ末期なんでしょう。
MX5Karai_interior.jpg
次世代ロードスターも気になりますけど、このスペシャルモデルも気になるんです。
MX5Karai_watch.jpg
Sinnとコラボした腕時計まで販売するようです。なかなかオシャレさんです。
でも、気になることはそんなことではありません。
このスペシャルモデルの名称です。
Karaiと名付けられたスペシャルモデル、日本語の意味は「シャープ」だそうです。ん??
「辛い」って・・・、「ホット」とか「スパイシー」じゃなかったでしたっけ?
ついでに言うと、この「メタル・グリーン・メタリック」のボディカラー・・・、
山葵を表現していません?
ドイツでは165台限定で、1台3万ユーロ~だそうです。
Our View
Carscoop had featured Mazda MX-5 Karai, a special model introduced in Germany,
on their website. Carscoop says “according to the company (Mazda) Karai is
Japanese for ‘sharp'”. Well… Karai is a word for “hot” and “spicy”. And the
body color called “Metal Green Metallic” symbolizes… WASABI as far as we are
concerned.
Anyway, the arrival of specialty based on MX-5 means that its production life is
nearly coming to an end. MX-5 Karai features a pair of Recaro sport seats trimmed
in black leather and Alcantara with white stitching, aluminum pedals, leather steering
wheel with white stitching while Mazda says all the interior trim pieces that are usually
finished in silver are now painted in a glossy black color.
Mazda said it plans to build 165 examples of the Karai for Germany, with prices
starting at €30,000 (US$43,500). The company didn’t say if and when it will offer
the special edition roadster in other markets.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

ウケるに違いないトヨタIQのドイツ・ツアー

外人は日本人を礼儀正しいと思いながら、二面性をもったファンキーさに注目しています。 フジヤマ、ゲイシャ、コーベビーフ、スシ、テンプラ、ドリフト、アダルトビデオ(笑)。 そこに注目したのが、このトヨタI …

no image

トラックは戦闘機より速い?

いやはや、アメリカ人は豪快ですわ。 トラックにジェットエンジンを積んで・・・、ジェット機と競争するって・・・。 バックグラウンドに聞こえる、のどかなカントリーが、これまたミスマッチで面白い。 まぁ、ご …

ルノーカングーの商用車はリムジン並み

日本でのルノーカングーは乗用車ですが、ヨーロッパでは乗用車だけでなく商用車もあるんです。 日本で言うところのハイエースバン(乗用)とハイエース(商用)のようなものでしょうか。 カングーで驚かされるのは …

水陸両用車が通販で買える?!

ホーバークラフトのキットが、アメリカで人気を集めているというニュースに出くわした。 早速、この販売を行っているユニバーサル・ホーバークラフト社のサイトにアクセスしてみた。 なんでもたった50万円ほどで …

契約書のペンが・・・気になってしょうがない

中国のギーリーがボルボを買収する契約書をサインした際の写真です。 仲介に入った投資銀行が用意したのでしょうが、カルティエのペンなんです。 ついでにケースには、買収交渉を記念した専用プレート付き。 ルノ …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー