CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ 時事暴論

エンジンオイル交換延長キャンペーン?!

投稿日:

oil_engines.jpg
皆さん、エンジンオイルの交換ってどのくらいの走行距離/期間でなさっているんでしょう?5000㎞?1万㎞?3か月ごと?半年ごと?
個人的には規定量入っていればOKだと思っていますし、基本は取扱い説明書に従っています。最近、新車販売はメンテナンス・フリーが付与されることが多く、ディーラーでは規定通りのエンジンオイル交換で対応しています。じゃないと、エンジンオイル交換費用を自動車メーカーに請求できませんしねっ。そういえば、某スポーツカーの直噴V8エンジンは1000㎞ごとに1lのエンジンオイルを消費するようなので要チェックですね・・・、空冷じゃないのにっ!
もとい。
当たり前ですが、エンジンは金属部品で構成されています。燃焼室をピストンが上下に激しく動いて、燃料を燃やしています。そんな金属運動を潤滑にし、かつ燃焼によって発生する熱を吸収するのがエンジンオイルの役目です。整備工場を取材すると、早めの交換を勧められます。理由は単純明快、潤滑油の役割を重視しているからです。まぁ、あとは「エンジンオイル交換」が稼ぎぶちのひとつだからでしょうねぇ。
かつて、どこぞの雑誌で某有名レーシングドライバーにエンジンオイルの話を聞きに行ったのですが・・・、「量、入ってればいいんじゃないの?」ってお答えでした。エンジンオイル・メーカーのタイアップ記事なのに、そんな回答は使えませんでした(笑)。
っで、ロサンゼルス・タイムズで取り上げられていたのは、カリフォルニア州におけるエンジンオイル交換サイクル延長キャンペーンです。要はあまり頻繁にエンジンオイルを交換しないで、自動車メーカーが指定するサイクルに従いましょう、という呼びかけです。
交換サイクルを自動車メーカー指定どおりにするとオイルの消費量が減るのでエコですよ、って言いたいようです。石油利権にまみれているはずのアメリカで、こんな動きが出ること自体に興味を持った次第です。
お金を自分で払って交換する分には自由な行為だと思いますけどね。
Our View
The Los Angeles Times is reporting that the State of California is looking to shift the cycle of changing motor oil with a new ad campaign that will encourage motorists to hold off early oil change. The Check Your Number campaign is instead imploring motorists to follow the manufacturer’s recommendations, which in the case of BMW could be as high as 15,000 miles. The California Department of Resources, Recycling and Recovery points out that the longer oil change intervals could save 10 million gallons of oil every year. I thought changing motor oil would benefit American oil majors… interesting move, indeed.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ, 時事暴論

執筆者:

関連記事

2代目VWフェートンの写真が公開された

日本に導入されることのなかったVWフラッグシップセダン、フェートンの2代目です。 初代は一時、日本での販売も検討したようですが、最終的には否決されたようです。 恐らくアウディA8の販売に注力しよう、と …

no image

偉くなるのも大変だ・・・

最近、防弾・防爆仕様車が増えつつある。 自動車メーカーが純正でラインナップしているところもある。 そこまで命に危険を感じる立場って・・・政治家?マフィア?。 なかなか見られないであろうロールスロイスフ …

ベントレーとヒュンダイの最高級を比較する

アメリカのMotor Trand誌がやってくれました。 ベントレー・ムルザンヌとヒュンダイ・エクウスを比較したんです。 日本の雑誌(自動車媒体に限らず)では、どこも絶対やらないことです。 3000万円 …

お騒がせなスパイカーが再び?!

オランダ・スパイカーは色々世間を騒がせてきました。経営トラブル、オーナーのマフィアとの関連性、そして一連のサーブの処理・・・。今回は珍しく(?)スパイカーの爽やかな話題がLEFTLANEに取り上げられ …

アルミフェチ必見のエンジン削り出し動画

アメリカにあるKIRKHAMモータースポーツは、コブラのレプリカ製作屋です。 175kgの鍛造アルミ・ビレットからエンジンブロックを削り出す工程が、公開されています。 CAD制作に30時間、プログラミ …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー