CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

ランボルギーニがセダンとSUVを投入?

投稿日:

リーマンショックがあって、ランボルギーニのセダンやSUV話は一時頓挫していました。
しかし、最近またSUVやセダンの投入が囁かれ始めているようですね。
Auto Expressが関係者の談話、として紹介しています。
estoque01.jpg
まぁ、スーパーカーだけだと新興国(ロシア、中国、インドなど)の需要を満足させられないよう
です。理由ですか?悪路です(笑)。道が悪いんですよ、我々の常識では考えられないほど。
しかもランボルギーニはVWグループですから、プラットホームをシェアできます。
“ポルシェが開発する次世代パナメーラのプラットホームを流用するのでは?”との噂です。
十二分にあり得るでしょう。このプラットホーム、SUVにも使える(カイエンも)だけでなく
VWグループ内ではベントレーの新モデル、アウディの新たなフラッグシップ、A9やQ7など
にも使われるようです。
LM002.jpg
でもご安心を!ランボルギーニのV12エンジンは聖域、と認識されているようです。
ただコスト削減をするのではなく、削っても目立たないところを削り、
アイデンティティとして維持すべきは維持する、ということでしょうね。
ランボルギーニがセダンやSUVを投入してきたら、フェラーリはどうするんでしょっ?
まさかクライスラーからプラットホーム流用なんて・・・。
Our View
Lamborghini is set to launch a new ‘everyday’ car and is now reportedly planning a
successor to its LM002 SUV(?) from the 1980s as well. There’s been talk of a new
Lambo SUV in the past, the Italian marque’s closer integration with the Volkswagen
Group, including access to its bevy of platforms and engineering economies of scale,
helps make the possibility of such a model being produced all the more likely.
The key is a new rear-wheel drive platform being developed by Porsche for its
next-generation Panamera. This platform, which is also rumored to underpin a 
four-door coupe for Bentley and a new Audi A9 flagship sedan, is being designed
from the group up to be flexible enough to accommodate both sedan and
SUV bodystyles.
For Porsche it would be used for the next-generation Panamera and Cayenne,
for Audi, the A9 and a new Q7, while for Lamborghini it would be used for a
production version of the Estoque concept car and the new SUV.
If built, the new Lambo SUV would help boost sales for the marque in markets such
as Russia, China and India, where poor road conditions are turning off potential
buyers of the brand’s low-slung supercars.
What will Ferrari do, if indeed, Lamborghini sells sedans or SUVs?
Will Ferrari borrow platforms from Chrysler?

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:

関連記事

世界で最もクリーンなV12エンジン

驚くなかれ!実はこのエンジン、折り紙なんです。 1978個の部品(折り紙でできた)から構成され、LEDが着火模様を再現。 解説書は575ページ・・・、プリントアウトする折り紙は195枚分・・・。 将来 …

no image

2010年ワールドカップに向けて

バーレーンのサッカーチームが作ったCMらしいです。 自分の車をボールで当てられたくなかったら・・・、ボールを取れ・・・、とのこと。 結構、凄いです、このゴールキーパー。

やっぱりアメリカは物騒、と思わせる小話

メジャーではありませんが、ニューヨーク・モーターショーが開催されています。 ぬぁんと、BMWは展示予定だった6台の車が盗難の被害に遭ったそうです。 ニュージャージー港に到着したBMW車のなかで、550 …

レクサスがアメリカで草の根活動実施中・・・

米トヨタ自動車販売(TMS)にはマーク・テンプリンという人物が在籍しています。 副社長で、アメリカにおけるレクサスのトップを務めているんです。 アメリカのいわゆるエグゼクティブ・・・、プライベートと仕 …

1969年式マクラレンM8Bを段ボールで再現

一応、アート作品だといわれていますが、ハッキリ言ってスーパー職人芸です。凄過ぎます! 材料は段ボールとボンド。オリジナルの設計図を基に、完全再現しているんです。 ボディパネルだけでなく、内装だって抜か …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー