CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

ブラジルから愛を込めて・・・その4

投稿日:

IMG_7606.JPG
ワイルドスピード・メガマックス、プレミア試写会の取材なので(?)、
リオデジャネイロの街中取材もセッティングされていました。ユニバーサルさん、ありがとう!
っで、 ポン・デ・アスーカル(棒砂糖山)でケーブルカーに乗りました。
右の丘まで続いています!
IMG_7645.JPG
左手に見えますのが、コパカバーナビーチでございます。
IMG_7647.JPG
写真をクリックして拡大して下さい。
イエス・キリストがリオデジャネイロの街を見守っていることが分かります、はい。
IMG_7735.JPG
美しきリオデジャネイロ、2016年のオリンピック開催地でもあります。
今後の経済発展は、約束されたも同然です。
IMG_7750.JPG
「GOLF」じゃなくて「GOL」。「F」を誰かが外したのかと思いましたよ(笑)。
ブラジル専用車で、いわゆる発展途上国仕様なんでしょう。
こういった車も、あと数年で見かけなくなるんでしょう。
IMG_7758.JPG
こういう姿をよく目撃しました。失礼に聞こえるかもしれませんが、風を満喫する犬状態(笑)。
IMG_7766.JPG
シトロエンやルノーといったフランス車、思いのほか多かったです。
GM系、VW、ホンダ、トヨタはよく見かけました。日産もボチボチ。
まったく個人的見解ですが、日産のデザインって西洋向けな気がします。
トランジットでダラス、マイアミ、ニューヨークを経由したんですが、
空港ターミナル前で見かける日産車、アメリカにマッチしていました。
リオデジャネイロでも、周囲の景色に冴えて見えました。
IMG_7841.JPG
街中で「公文」を見かけ驚きました。Made in Japanも幅広い!
IMG_7714.JPG
公衆電話は日本同様、ピンクチラシでいっぱい。
「売春は世界最古の商売」とはよく表現したものです(笑)。
IMG_7790.JPG
グラフィティ、色使いが鮮やかで感心しました。
所構わず落書きされているわけでもなく、雰囲気は悪くありません。
moquecca.JPG
宿泊していたWindsor Excelsiorホテル横に「Maxim’s」なるオープンテラスの
レストランで、お世話になった東宝東和の方々とブラジル名物のムケカを頂きました。
これが、ベラボーに美味いっ!観光客プライスなのか、高いとも感じましたが・・・。
IMG_7847.JPG
IMG_7848.JPG
IMG_7851.JPG
IMG_7852.JPG
食事をしている観光客相手にリフティングおじさんが登場。
歌いながらリフティングし、挙句の果てには笛まで吹出す始末。
さすがブラジルなのか・・・、ホントに上手でした。別に何を売るわけでもなく、
何のためにやっているのやら(笑)。一緒に居た東宝東和の方がシュールなことを。
「きっと怪我で引退した選手が、パフォーマンスで生きているんですよ」ですって。
IMG_7830.JPG
ショッピングセンター内で見かけた「ポジティブ・エネルギー」ショップ。
キリスト像、仏像、パワーストーン、なんでもござれ状態でした(笑)。
wtf.jpg
リオデジャネイロの空港からほど近い中央分離帯で見かけたモニュメントは、
なんとなく不気味でした・・・。周りになんにもないところに突如、現れるんですから。
フリーメーソンとリオデジャネイロの関係?
あっ、すいません、あまり車ネタではありませんでした。
自動車王国、少しずつではありますが、変わっていきます。
これからは自動車はもちろん、もっと幅広く斬っていく所存です。
懲りずにお付き合い下さいますよう、お願い申し上げます。
Our View
More photos of Rio De Janeiro, Brazil!

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

マクラレンMP4-12Cが約1400万円

姉さん、事件です! まだ4000㎞しか走っていない、マクラレンMP4-12Cがオランダで12万9000ユーロ(約1400万円)という価格で販売されています!これは破格でしょう。新車時価格2790万円で …

no image

エアバッグの威力で飛ぶ?!

エアバッグは、万が一の衝突の際に開き、我々の身体が前方や横方向に飛び出すことを防ぐエラ~い装置。命を守ってくれるんですから。 でも、そんな装置もクルマが廃車になるとともに、お役御免。 日本ではエアバッ …

北京で披露される予定のM・ベンツCLS

M・ベンツが北京モーターショーで投入する予定のコンセプトカーです。 CLSシューティングブレイク”コンセプト”といわれていますが、次期CLSでしょうね。 セダンを投入する前に、 …

中国の環境車市場計画の怖さを知るべし

Wall Street Journalが気になる記事を掲載していました。 環境車市場計画にまつわる法律の草案が提出されているそうなんですが、中身が強烈です。 電気自動車を中国で生産する海外の自動車メー …

エンジン組み立て工程に携われるオプション

Photos Copyright ©2009 Sam Abuelsamid / Weblogs, Inc. 高級車では、オーナーの個性を反映させるためのカスタム・オーダーが当たり前です。 なかには工場 …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー