CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

ケータリングサービス業者さん必須!

投稿日:

deananddeluga.jpg
ケータリング・サービス、最近日本でも流行ってきました。
基本はウェディング、アニバーサリー、家族の集まりなどで活躍する、出張料理サービスです。
レストランに「行く」のではなく、レストランが「来る」んです!
家人は何もしなくてよく、セッティング、調理、後片付けとすべてやってくれます。
っで、なぜにDEAN & DELUCAかって言うと・・・、写真が一番、美しいかったんです。
プレゼンテーション上手だからこそ、人気が高いんでしょうねぇ。
エコバッグまで売れるなんて、ボクから言わせたら狂気の沙汰です(笑)。
っで、イタリアからの話題なんですが、あまりに美しいんで取り上げてみます。
ランドローバー・イタリアである「AZNOM」と、ワイン関連書籍出版社「Spirito DiVino」がコラボ。
「レンジローバーにワインクーラーとグラスを専用セッティングした車作ったら、面白くない?」
そんなやりとりがあったんでしょう。 Verona Vinitaly 2011というワインイベントに、
スペシャルなレンジローバーがお目見えしました。


レンジローバー、ワインを意識したカラーコーディネーション、美しすぎです。
そしてワインクーラー、グラスケースのセッティングも、美しすぎです。
ワイナリー/シャンパン・ハウスのオーナーが乗っている姿、想像できます。
競馬場でのパーティ、ハウス・パーティなどにワイン満載で乗り付ける姿、想像できます。
日本では競馬場はギャンブルの場ですが、西洋の多くでは社交場です。
日本での使い道を考えた際、ワイナリー・オーナーが乗るのもいいでしょうけど、
ケータリング・サービスで使うと演出に華やかさが増すと思います。
DEAN & DELUCAさんいかがですか????
range_rover_spirito_divino.jpg
Our View
This is the Range Rover Spirito DiVino. The exterior trim of the Range Rover
Vogue SE 4.4 TD V8 is colored bronze mixed with an appropriate wine color.
The creation is a partnership between Land Rover Italia, Aznom and the wine
publication Spirito DiVino.
The vehicle made its appearance at the Verona Vinitaly 2011 wine event last weekend.
The SUV has two refrigerated cabinets installed in the rear luggage compartment
which can store up to 12 bottles of wine and a set of wine glasses stored above.
It would be nice to use Spirito DiVino at exclusive catering services, don’t you think?

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

マイクロタービンがEVで活躍するのか?!

飛行機のエンジンは翼に付いているもの以外で、胴体後ろにAPU(補助動力装置)というマイクロタービンがあります。APUはメインエンジンを起動するために必要な圧縮空気の供給、また駐機中における各装置(エア …

ポルシェカイエンがピックアップになったら

YANKOO DESIGNというカナダの会社からの、デザインスタディです。 キャッチフレーズは「Form Beyond Function」というのが、ちょっとポイントですね(笑)。 日本語に訳すと「機 …

no image

アストンマーティン、シグネット

今でもサイグネットだと思うんですけど、タイトルではシグネットと表記しておきます。 CYCLEってサイクルって読むじゃないですか。だったら、CYGNETはサイグネットでしょ!! 「パークアワー」というフ …

ランボルギーニの生産台数は正確か?

あいたたたたた、な写真とリンクでスイマセン。 ランボルギーニ・ムルシエラゴLP670-4SVは350台限定、と発表されていました。 でも、どーやら本当のところは351台だったのかも、と疑われたのが次の …

左側通行と右側通行が交わる場所の提案

オランダ人建築家が提案する、中国本土と香港を結ぶ高速道路だそうです。 無駄に交差して建築費の無駄、と感じたのですが、よくよく読んでみれば名案でした。 中国本土は右側通行ですが、香港は英国領だったからか …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー