CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

ポルシェカレラGTをバラして洗車

投稿日:

carreragt_front.jpg
納車から4年が経ち、1万3000マイル走ったポルシェカレラGTをリフレッシュした記録です。
どうせエンジン降ろして手を入れるんだから、この際、徹底的に綺麗にしちゃおう大作戦です。
carreragt_engineremoval.jpg
ディテーリングを担当したのは「ミラクル・ディテール」のポール・ダルトン。
恐らく、世界で最も高級な洗車屋さんと呼んでも語弊はないと思います。
イギリスで唯一、3Mカー・ケアのコンサルタントを務める、ディテーリング職人です。
さすがにエンジンの整備はポルシェ・センター・リーディング(イギリス)が担当したようですが、
バラバラにしたついでに磨けるところは、すべて磨いていったようです。
この作業・・・、恐らく400万円くらい取られているのではないか、と噂されています。
carreragt_carbonbefore.jpg
白っちゃけたカーボンも・・・
carreragt_carbonafter.jpg
シャキーン、ビカーン、ツルーン状態。
いやぁ、単なるディテーリングの作業動画なんですけど、カレラGTだと見ごたえがあります。


写真をもっと見るにはポルシェの掲示板、RENNLISTをご覧ください。
Our View
A Carrera GT owner in England decided he needed to get his car to get engine-out
job with full paint-correction detail by none other than the world’s most expensive
car detailer, Paul Dalton. For more photos, check out the forum, Rennlist.

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

ピンクやポケモン仕様のフェラーリはNG?!

フェラーリには「テーラーメイド・プログラム」があります。早い話、自分好みの内外装に仕立ててくれる“オーダーメイド”です。それこそサンプルさえ持ち込めば、内外装をどんな色(フェラーリF1マシンと同じカラ …

マクラレンの会長が免停になって困った

しょぼいタイトルですいません・・・。 でも、タイトル通りのニュースなんです(笑)。いえいえ、笑い事ではないですねっ。 マクラレン率いるロン・デニス、赤信号を無視したようです。 イギリスの信号機、赤信号 …

ブラジルから愛を込めて・・・その4

ワイルドスピード・メガマックス、プレミア試写会の取材なので(?)、 リオデジャネイロの街中取材もセッティングされていました。ユニバーサルさん、ありがとう! っで、 ポン・デ・アスーカル(棒砂糖山)でケ …

M・ベンツSLクラスがマイナーチェンジ

こんな顔になるそうです。でも、リアはあまり変化なし。 ちょっと変える手法でCLSはマイナーチェンジしましたが、SLの場合は大胆に変えてきましたね。 AMGではSL55を廃止し、SL63が投入されるでし …

昭和天皇のロールスロイス?

昨年9月の話題でスイマセン。 つい、スペイン国王の御料車で盛り上がって色々検索していたら、気になってしまって・・・。 昨年9月、昭和天皇(当時、皇太子)がお乗りになっていたロールスロイス、 「シルバー …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー