CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Editor's Voice News Clip Report スクープ へぇ 覚悟はいい?

フェラーリ販売店の不当解雇訴訟が大問題?!

投稿日:2017年3月1日 更新日:

screenshot-www ferraripalmbeach com 2017-03-01 22-38-48.png

アメリカ・フロリダ州のフェラーリ正規販売店「Ferrari of Palm Beach」に対して、元営業マンから不当解雇の訴訟が争われています。しかし、もう不当解雇の論点よりも、訴状に書かれているほかのことのほうが世間をにぎわせています。

その中身とは・・・、オドメーター(走行メーター)のリセットなんです。

フェラーリの診断テスター「Ferrari DEIS」は車両の状態を把握するもので、ネットを介してデータはイタリアのフェラーリ社にも送られるものです。っで、このFerrari DEISなんですが、オドメーターを「ゼロ」にリセットする機能も付いているんですって。リセットする条件はいくつかあるようですが、訴状には詳しくは記されていません。なお、リセットにはフェラーリ社からの認証が必要とのこと。つまり、フェラーリ社も把握する、ということです。

元営業マン、ロバート・ルート氏は以前、アメリカの大手デザートメーカー「サラ・リー」の元CEO、スティーブン・マクミラン氏と走行距離のリセットについて話をしたことがあるそうです。そして、元CEOが所有するラ・フェラーリのオドメーターをゼロにリセットすることをメカニックに依頼し、約1億円近い車両価値のアップを図った、と訴状には記されています。なお、マクミラン氏は名誉棄損で現在、ルート氏を訴えています。

走行メーターの改ざんはアメリカでも違法行為ですし、ディーラーとしての責任問題が発生します。そこで、この話をしたロバート・ルート氏が“悪の原因”として解雇されました。オドメーターをリセットしたメカニックが解雇されたわけではありません。ちなみにルート氏が解雇されてから、店長が付き合っていた営業経験ゼロのカノジョ(後に結婚)が後釜となったそうです。

今、弁護士はフェラーリ社に対して集団訴訟(フェラーリ社がオドメーターのリセットを把握しているから・・・)の動きもあるようで、ちょっと気になる事件となっています。

googleアドセンス

googleアドセンス

-Editor's Voice, News Clip, Report, スクープ, へぇ, 覚悟はいい?

執筆者:

関連記事

no image

驚くべき性能?!

ベストカー誌で、シビックタイプRとの乗り心地比較(12/ 26発売号)をこなし、無事2000kmも超えたということで・・・。 アメリカからこのためだけにわざわざやってきてくれたedmunds.comの …

ブガッティとコラボしたベルトのバックル屋

タイトルだけでは「何のこっちゃ?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。 ベルトのバックルです。超高級バックルなるものが存在するんですねぇ、知りませんでした。 高級時計で有名なスイス、ジュネーブに本拠地 …

中古ブガッティヴェイロン、積載車付で販売

今、ネット界で話題になっているのがフレンチブルーの艶やかな中古ブガッティ・ヴェイロン。 James Listという高級中古品だけを取り扱うサイトがあるのですが、 世界からの情報が集約されていて、お金持 …

no image

ベントレーコンチネンタルGTCに乗る女

ドナドナされていくベントレーコンチネンタルGTC。 免停中にスピード違反、ライト無灯火で警察に停められたオーナー。 速攻、保護観察処分&クルマ没収だそうです。日本じゃないですから・・・。 誰がそんなこ …

no image

恐るべし大金持ち・・・

マイバッハをぶつけた、と聞くだけでちょっと興ざめです。 車両価格5000万円以上しますからね・・・。 ぶつけた。 んなら、バールでとりあえずドアが開くようにしよう。 こう思い立ったんでしょうね、オーナ …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー