CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

フランス・パリではSUV禁止令も間近?

投稿日:

gas-pump.jpg
すいません、タイトルほど過激な内容ではありません(笑)。
SUV禁止というよりも、燃費の悪い車、古いディーゼル車がパリ市内での走行制限を
受けそうなんです。すべては環境汚染改善のため、だそうです。
いやぁ、エコエコ病もここまで来ると・・・、全体主義の前触れさえも予感させてくれます。
パリ市役所の高官の話によると、試験的にパリ市内への悪燃費車の走行を禁止。
「SUVを乗るパリジャンは、売却して市内の走行に合うものを買うべきでしょう」とも。
アメリカのロールモデルであるはずの自由の国、フランス・・・。
自由はどこに?(笑)。
「申し訳ないけど、街中でSUVに乗る意味はありません」とまで言及・・・。
フランスは自由の国じゃなかったでしたっけ?自由には責任が伴うこと、習いましたけど・・・、
環境税うんぬんで責任を負っているはず。
自由はどこに?
パリ、リオン、グルノーブル、エクサンプロヴァンスでじゃ、2011年下旬もしくは2012年から
試験的に悪燃費車への規制を導入するそうです。現段階では具体的な内容は未定で、
時間帯、車両カテゴリー、罰則などはすべて白紙の状態です。噂ではイギリス・ロンドンや
ドイツ・ベルリンで導入されている「低排出ガス・ゾーン」を参考にするようです。
これに飛びつく日本の都道府県知事・・・、誰でしょうねぇ?
Our View
The city of Paris might be restricting SUVs from being driven. An environmental official
in the mayor’s office, Denis Baupin, has been quoted that sport utility vehicles and
old diesel cars are likely to be targeted in upcoming test restrictions.
To any Parisian who drives an SUV, Baupin’s advice is:
“Sell it and buy a vehicle that’s compatible with city life.”
He has gone further by telling RTL radio “I’m sorry, but having a sport utility vehicle in
a city makes no sense”. Paris, Lyon, Grenoble and Aix-en-Provence are among the
cities planning to try restrictions on gas-guzzlers in late 2011 or 2012.
The Environment Ministry says officials in each city are still discussing precisely how
the restrictions would work — what types of cars would be affected, in what
neighborhoods, during what hours or periods of the year.
Exact penalties are also an open question.
Many other European cities, including London and Berlin, already have
“low emission zones,” with varying restrictions on the type of vehicles targeted.
Eco-eco syndrome is really kicking the world around…
Where is the freedom in choosing cars? Freedom comes with responsibilities, we know.
But current movement seems just plain silly…

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ポルシェ911を使ったアート?!

いやぁ・・・、衝撃ですよ。 ある意味、恐ろしいくらいです。 コンテンポラリーアートのお手本だそうです・・・。 自動車は所詮、鉄、ガラス、そして油脂類で出来ている、って言いたい? いやはや、理解に苦しむ …

ゲンバラは「お守り」的存在になるかも・・・

パガーニ・ゾンダFロードスターをイタリアのA10で、ぶっ飛ばしていたドイツ人・・・、 320km/hでクラッシュしたものの無傷だった、というニュースが先週ありました。 自動車王国では320km/hで無 …

no image

国産最速車の最速ニュースはLOVE CARS!

前進あるのみのメドベージェフ大統領

「バットマンとロビン」と評される、ロシア・プーチン首相とメドベージェフ大統領の関係。 もちろん、バットマンはプーチン首相で、ロビンがメドベージェフ大統領でしょう(笑)。 強い兄貴分を見習って、弟分であ …

ベントレーはディーゼルやらないんですって

イギリスのAUTOCARがベントレーCEO、フランツ-ジョセフ・ペフゲン氏にインタビュー。 そのなかで、ディーゼルエンジン搭載の可能性を探ったことを明らかにしました。 試験結果は良好だったそうですが、 …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー