CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

マクラレンMP4-12Cの価格が発表!

投稿日:

01mp412cwalkaround-630op.jpg
マクラレンMP4-12Cの価格が、遂に発表されました。
イギリス本国では16万8500ポンド、EUでは20万ユーロです。
併せてヨーロッパ、中東、アメリカなど19カ国、35の販売ネットワークも発表されました。
アジア太平洋圏は追って発表されるそうです。日本では、どこが取り扱うんでしょうねぇ・・・。
3.8lV8ツインターボエンジンは最高出力592ps。ドライウェイトは1300kg前後。
さすがはカーボンボディです。パワーウエイトレシオから推測するに、鋭い加速力を誇るでしょう。
でも、マクラレンは「毎日乗れるスポーツカー」として、ライバルとは違うという立場なんです。

初年度は年産1000台に限定するようですが、目標は年産4000台のようです。
完全な量産車で、マクラレンF1のような価値はつかないでしょうね。
マクラレンF1では4000時間/人掛かっていたボディ製作ですが、MP4-12Cでは
わずか4時間/人で済むんですって。だからこの価格と、生産計画なんでしょうね。
なお毎日乗れるスポーツカーとは別に、サーキット重視のGT3の開発も進行しているようです。
50df369b.jpg
もっと写真を見るにはコチラ
Our View
McLaren has officially announced the price of its MP4-12C at €200,000 in EU and
£168,500 in the UK. For that price, buyers can expect to slide into a carbon-fiber body
structure with a 592-horsepower, twin-turbocharged, 3.8-liter V8 nestled in just the right
spot, just behind your back.
McLaren is only planning on cranking out 1,000 MP4-12C models in the first year of
production, each of which will be turned out of the company’s new manufacturing
facility that’s expected to be up and running by the middle of next year.
Eventually, McLaren plans to produce 4,000 of MP4-12C annually.
Oh, and McLaren is working on GT3 version of MP4-12C, too.
Autoblog has scoop photos of the testing. Click here to have a look!

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

no image

ランボルギーニ・テストドライバーの運転

ランボルギーニLP550-2「ヴァレンティーノ・バルボーニ」エディションを、 元テストドライバー、「ヴァレンティーノ・バルボーニ」が走らせた動画がアップされていました。 定年退職記念に自分の名前の車を …

no image

きっとフェラーリ599の後継車テスト中

イタリア・マラネロで撮影された、テスト車両が話題を呼んでいます。 カモフラージュされていてよく分かりませんけど、ロングノーズを見ると599の後継車ですかね。 詳しいことは・・・、まったく情報がありませ …

アメリカでさえもクルマ人口が減っている?!

AutomotiveNewsによると、若年層の運転免許証保有者数は減っているそうです。 国土が広く、日本の都心部ほど公共交通機関が整っていないであろう、にもかかわらず・・・。 結果はご覧の通り16歳3 …

事故ったブガッティ・ヴェイロンは価値アリ?

2010年1月、ブガッティ・ヴェイロンが塩湖に突っ込んだ事故、覚えてますか? 自動車王国では事故を報じ、事故後にオーナーが新たに得たヴェイロン、そして、 事故車両の行方などについて、ずーっと報じてきま …

フラビオ・ブリアトーレ

自動車業界ナンバー1の”遊び人”と呼ばれているのが、フラビオ・ブリアトーレ。 いわずもながら、ルノーF1チームの監督を務める人物として有名。 日本でこそ認知度は低いが、実業家と …

FaceBook

アーカイブ

カテゴリー