CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

マクラレンMP4-12Cの価格が発表!

投稿日:

01mp412cwalkaround-630op.jpg
マクラレンMP4-12Cの価格が、遂に発表されました。
イギリス本国では16万8500ポンド、EUでは20万ユーロです。
併せてヨーロッパ、中東、アメリカなど19カ国、35の販売ネットワークも発表されました。
アジア太平洋圏は追って発表されるそうです。日本では、どこが取り扱うんでしょうねぇ・・・。
3.8lV8ツインターボエンジンは最高出力592ps。ドライウェイトは1300kg前後。
さすがはカーボンボディです。パワーウエイトレシオから推測するに、鋭い加速力を誇るでしょう。
でも、マクラレンは「毎日乗れるスポーツカー」として、ライバルとは違うという立場なんです。

初年度は年産1000台に限定するようですが、目標は年産4000台のようです。
完全な量産車で、マクラレンF1のような価値はつかないでしょうね。
マクラレンF1では4000時間/人掛かっていたボディ製作ですが、MP4-12Cでは
わずか4時間/人で済むんですって。だからこの価格と、生産計画なんでしょうね。
なお毎日乗れるスポーツカーとは別に、サーキット重視のGT3の開発も進行しているようです。
50df369b.jpg
もっと写真を見るにはコチラ
Our View
McLaren has officially announced the price of its MP4-12C at €200,000 in EU and
£168,500 in the UK. For that price, buyers can expect to slide into a carbon-fiber body
structure with a 592-horsepower, twin-turbocharged, 3.8-liter V8 nestled in just the right
spot, just behind your back.
McLaren is only planning on cranking out 1,000 MP4-12C models in the first year of
production, each of which will be turned out of the company’s new manufacturing
facility that’s expected to be up and running by the middle of next year.
Eventually, McLaren plans to produce 4,000 of MP4-12C annually.
Oh, and McLaren is working on GT3 version of MP4-12C, too.
Autoblog has scoop photos of the testing. Click here to have a look!

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

no image

ルノートゥインゴ復活!

ルノーの小型車、トゥインゴは日本でも人気がありました。 しばらく生産中止を余儀なくされていたようですが、間もなく復活予定とのこと。 日本に導入されるか否かは不明ですが・・・。 スポーツバージョンのRS …

no image

ONLY IN AMERICA?

アメリカでのニュースから、話題をひとつ。 いやぁ、酷い話です。 交通事故処理中に車両盗難ですって。 万が一、交通事故処理をする場合は、鍵を抜いておきましょう・・・。 ってーか、警察官の目の前で盗むとは …

VWがマイクロバスを復活させる模様です

ヒッピー全盛期の頃に流行った車、という認識しかボクにはありません。 途中、こんなモデルも出たんですけどね・・・。 いつの間にか、マイクロバスという車名は途絶えていました。 もちろん、VWのミニバン作り …

no image

ストリートファイター風に車をスクラップ?!

「あちょーっ!」、「あたーっ!」、「おりゃーっ!」って次々に車を”攻撃”し、解体作業をこなしていきます(笑)。いやはや暇というか、ユニークというか・・・、陽気ですよねっ。気にな …

no image

ジュネーブモーターショー

3月といえば、ジュネーブモーターショーです。 プレスサイトでは続々と展示車両が発表され始めています。 ココのサイトでは、日々発表されるものを蓄積しています。 興味がある人は、覗いてみてください。

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー