CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

ランボルギーニV12エンジンは35年経て一新

投稿日:

lamborghini_new_v12_powertrain_2.jpg
1-12-4-9-2-11-6-7-3-10-5-8から、1-7-4-10-2-8-6-12-3-9-5-11に変わります。
これだけで意味を理解した人は、マニアです!
この数字は、ランボルギーニが搭載する12気筒エンジンの点火順です。
ランボルギーニが搭載してきた12気筒エンジンは時代の流れとともに進化してきたものの、
基本設計は35年前、ジオット・ビッザリーニが手がけたまんまでした。
“伝説”によるとビッザリーニは、最高出力の数値に応じてボーナスが支給されたとか・・・。
当時のホンダF1エンジンを参考にしたのではないか、とも言われているようです。
プロトタイプでは400ps/11000prmというエンジンを製作したとも。
そんな12気筒エンジンですが、ついに生まれ変わることが決まりました。
最高出力700psを誇る、まったく新しい設計のV12エンジンがデビューします。
ムルシエラゴの後継車、アヴェンタドールに搭載されます。
あっ、そうそう「アヴェンタドール」という名称、現在アメリカで商標登録異議申立て公示中です。
昨年、8月から申請していますから、この名称でほぼ決定でしょうね。

Our View
Lamborghini’s V12 engine was designed by Giotto Bizzarrini 35 years ago.
It did have quite a bit of refinements since then but the basic design had not changed.
Lamborghini was taken over by the Volkswagen Group a full 12 years ago, yet instead
of retiring the then-35-year-old engine, they went on to launch the Diablo’s successor
with it–and it did serve the Murciélago well to the tune of 4099 cars sold,
a rather high number for quarter-million-dollar supercars.
The successor of Murciélago, Aventador will be carrying this new V12.
The firing order of the engine will change from 1-12-4-9-2-11-6-7-3-10-5-8 to
1-7-4-10-2-8-6-12-3-9-5-11!

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:

関連記事

no image

ルノートゥインゴ復活!

ルノーの小型車、トゥインゴは日本でも人気がありました。 しばらく生産中止を余儀なくされていたようですが、間もなく復活予定とのこと。 日本に導入されるか否かは不明ですが・・・。 スポーツバージョンのRS …

流出中のベンツとアストンテスト車両

アストンマーティンV8ヴァンテージ、タイミングとしてはマイナーチェンジですよね。 個人的にはジャガーXK同様、スーパーチャージャーでも足すのかな、と思っています。 リア写真にはV12エンジンを搭載した …

求人情報

自動車王国では、ありません。 世界最速記録に女性を募集しているところがあるんです。マジです。 募集要項はコチラ 条件はスポンサーを連れてくること。 コックピットが異常に狭いので、小柄であること。 だか …

no image

カンガルーVSレースカー

オーストラリアには世界的に有名な「バサースト1000」というレースがある。 かつてR32GT-Rが圧勝し、ブーイングを受けたことでも有名。 頭にきたオーストラリア人の優勝ドライバーが、表彰台から観客を …

会社の人事って、ホント不可解

この人、誰だか覚えている方いらっしゃいます? フォード・オーストラリアから叩き上げで社長に登りつめ、 フォード・アメリカ、いわゆる全世界のフォードを率いるまでに成功した人物です。 奇遇ながらカルロス・ …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー