CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

トヨタ・モータースポーツGmbHは順調?

投稿日:

00-a_world_of_opportunities-all_under_one_roof.jpg
01-wind_tunnel-support_services_02.jpg
トヨタによるF1撤退後、トヨタ・モータースポーツGmbHがどうなっているか、
誰も気に留めていないと思います・・・。トヨタのIR情報を見ても、何も触れられていません・・・。
トヨタ・モータースポーツのホームページには、1年を振り返ったリポートが掲載されています。
それが随分、前向きな内容でちょっとスポットライトを当ててみたくなります。
F1撤退に伴って辞めた人もいるでしょうが、技術コンサルティング会社として存続しています。
抜粋すると・・・今年の財務諸表は目標達成、外部取引の拡大、多くの部署が高稼働状態、
ピレリへF1タイヤ開発用車両の提供、ドイツの電気自動車メーカーである「e-WOLF」への
技術提供、そしてトヨタ・モータースポーツ・コーポレーションとの連携強化・・・だそうです。
気になるのは、F1技術で培ったノウハウの転用は自動車技術に限らないんですって。
ただ、具体的にどれだけ利益が出たのかは公開されていません。
トヨタ本社へのアピールなのか、本当にトヨタ・モータースポーツGmbHの役割が重要なのか・・・。
Our View
One would imagine the shutdown of Toyota’s Formula One program to have resulted in
a mass layoff of the team’s personnel… Well it didn’t. While some may have gone their
separate ways, others have been hired; and despite the essential absence of an actual
F1 program, Toyota Motorsport GmbH is still alive and keeping plenty busy.
TMG remade itself into an engineering consulting business. Preparing test cars for Pirelli’s new contract to supply F1 tires has been one and developing brand new
electric supercar with e-WOLF is another. But according to a report from TMG,
it says “has proved that F1 skills and technologies could be easily transfered to
non-motorsport applications” as well…. interesting.
But TMG has not released specific numbers for the fiscal year.
Are they trying to persuade Toyota not to shut down TMG or are they really doing well?

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:

関連記事

フェラーリ御用達の世界で最も美しい板金屋

板金工場って、どうしてもイメージ的に「洗練」とはかけ離れています。 鉄板をハンマーでバンバン叩きますし、バフ掛けでモーターがうぃんうぃん音を立てています。 でも編集次第でいかようにでもイメージを変える …

4億2000万円相当のエンジンを盗まれたジャガー・ランドローバー

耳を疑うようなニュースが飛び込んできました。はい、タイトルにあるまんまなんです。先週、火曜日、イギリスにあるジャガー・ランドローバーのソリハル工場から4億2000万円相当のエンジンが盗まれたというので …

ロシアの街頭巨大広告

この写真をぱっと見たかぎりでは、サイズが分からないでしょう。 壁にへばりついて見える物体は、実物のクルマです。 総面積6000㎡・・・、1820坪相当の巨大広告なんです。 いやはやスケールが・・・デカ …

転んでもタダでは起きないF1の皇帝

F1の皇帝、バーニー・エクレストンが強盗に襲われたことは、ちょっと前に取り上げました。 転んでもタダでは起きない、とはこの人のことですねぇ(笑)。 暴行直後の写真をF1オフィシャルスポンサーである、H …

今なら現行型NSXを爆安で買えるぞ!

新車時価格22万ドルオーバー(約2400万円)のアキュラNSX(日本名ホンダNSX)がオークションに出ています。現在の入札価格なんと7万2500ドル(約800万円)。走行距離が多い?いえいえ。たったの …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー