CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

今年のロールスロイス、懐事情は悪くない

投稿日:

Rolls-Royce-Ghost-4.jpg
エントリーモデル(日本では2900万円・・・)に位置づけられる、ゴーストの投入のおかげか、
ロールスロイスの今年5ヶ月の販売台数は、678台(昨年比146%)と順調のようです。
ファントムよりも身近な価格が、富裕層にもウケているのでしょうか?
ちなみに昨年度は年間で1000台ちょっとしか売れず(17%ダウン)、
生産停止、期間工の削減など、暗いニュースが続きました。
っで、やはり、ここでもチャイナ・パワーが炸裂しているんです。(リンク先要登録)
現在7つのディーラーがあり、今年中にイギリス本国での売上を超える見通しだそうです。
金融引き締め、不動産バブル、中国元の切り上げ、とやかく報道されていますが、
とにかく勢いがあることは、ロールスロイスの販売台数からも分かります。
もっとゴーストの写真を見るにはコチラ

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:

関連記事

チューナー、ゲンバラ復活への道のり

ポルシェ・チューナーとして名を馳せてきたゲンバラ、創業者は依然失踪中です。 昨日、新生ゲンバラ誕生(=ゲンバラ復活)が発表されました。 CEOを務めるのはアンドレアス・シュワルツ氏(写真右)で、 出資 …

グランツーリスモ5でTOPGEARを体感!

イギリスBBCの名物自動車番組「TOPGEAR」では、 取り上げる車両をSTIGという謎めいたレーシングドライバーに運転させます。 毎回、飛行場に設営したコースを走り、タイムを記録しているんです。 っ …

no image

映画「ワイルドスピード」に続編アリ

来年夏、公開予定だそうです。 またまた日本車が活躍しそうです。 うーん、すべてのキッカケはゲーム「グランツーリスモ」。 日本のゲーム→アメリカの映画→日本の車販売。 いいサイクルです。WIN WINの …

no image

内燃式エンジンの形が大幅に変わる予兆

イギリスとイタリアに拠点を置くNEVIS Engine Company(ネヴィス・エンジン・カンパニー)という会社が、画期的な内燃式エンジンの実用化に向けた動きをしているそうです。NEVISはNew …

中国の自動車メーカー、長城

イギリスのI.Mモータースという会社が、中国の「長城」車を輸入することが決定したそうです。 スバル、いすゞ、ダイハツなどの輸入元として活躍しているディーラー。 エストニア、ラトビア、リトアニア、スカン …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー