CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

不景気の波がフェラーリを襲っている現状

投稿日:

ferrari-630-1273683893.jpg
経済専門報道機関、Bloombergによると、不景気の波がフェラーリに押し寄せているようです。
不景気でも影響を受けにくいと思われたフェラーリですが、2011年に向けた生産目標は半減。
昨年の生産台数2万台から、1万1100台へと削減目標が発表されました。
併せて、フェラーリ社の事務職120名、工員150名のリストラすると明言。
ついでにフェラーリ工場(600名)の操業も1週間停止する見込みだそうです。
これは結構なニュースですよ、絶対。
景気の底打ちなんて報道されていますけど、二番底・・・、来ると思いますね。
世界不況の波が押し寄せるスピードが遅かったフェラーリ社ですが、
今になって余波が押し寄せているんでしょう。
まぁ、原因の多くはマセラティにあるようですが・・。
具体的に言うと、2008年には9000機のエンジンをマセラティのために生産したようですが、
2009年には4500機に半減。ちょっと「お荷物」なブランドになっているのかもしれません。
日本のケースで言うと、マセラティを決められた台数売らないと、
フェラーリの割り当てを貰えない、なんて話もあるようです。
抜群のブランド力を誇るフェラーリとは違って、苦戦を強いられているようです。
まっ、いずれにせよ、富裕層の御用達ブランドの生産減、
今後の景気指標のひとつになるとは思います・・・。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

ポルシェカレラGTのリコールを紐解く?!

photo 唐突ですが、ポルシェ・カレラGTって普遍の美しさを感じさせてくれると思いませんか?直線美と曲線美が折り重なり時代、時代における911の要素も残しつつ、あの甲高いV10サウンドは・・・、 垂 …

ランボルギーニ・ガヤルドの最高峰モデル

ジュネーブモーターショーでお披露目されるのが、ガヤルドLP540-4スーパーレッジェーラ。 LP540-4に比べて70kgも軽量化が図られている、ガヤルド最高峰モデルです。 しかし、結構な値段しそうで …

中国メーカーの傍若無人ぶりを感じる1台

中国の北京汽車工業(BAIC)は、子会社BAWを通じてサーブの現行9-3、 旧型9-5の知的財産、パワートレーン技術、生産ラインなどを購入したことで 日本でもその名がニュースで登場しました。 そんなB …

北京で披露される予定のM・ベンツCLS

M・ベンツが北京モーターショーで投入する予定のコンセプトカーです。 CLSシューティングブレイク”コンセプト”といわれていますが、次期CLSでしょうね。 セダンを投入する前に、 …

北米版ミッレミリアのお立ち台で起こった珍事?!

北米版ミッレミリアのスタート前でしょうか? 出走車両がお立ち台に順番に並び、紹介される場面ですねっ。 勢いよく現れたのは1957年式フェラーリ250GT。「クラシック&スポーツカー・マガジン」で執筆し …

Facebook

アーカイブ

カテゴリー