CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

不景気の波がフェラーリを襲っている現状

投稿日:

ferrari-630-1273683893.jpg
経済専門報道機関、Bloombergによると、不景気の波がフェラーリに押し寄せているようです。
不景気でも影響を受けにくいと思われたフェラーリですが、2011年に向けた生産目標は半減。
昨年の生産台数2万台から、1万1100台へと削減目標が発表されました。
併せて、フェラーリ社の事務職120名、工員150名のリストラすると明言。
ついでにフェラーリ工場(600名)の操業も1週間停止する見込みだそうです。
これは結構なニュースですよ、絶対。
景気の底打ちなんて報道されていますけど、二番底・・・、来ると思いますね。
世界不況の波が押し寄せるスピードが遅かったフェラーリ社ですが、
今になって余波が押し寄せているんでしょう。
まぁ、原因の多くはマセラティにあるようですが・・。
具体的に言うと、2008年には9000機のエンジンをマセラティのために生産したようですが、
2009年には4500機に半減。ちょっと「お荷物」なブランドになっているのかもしれません。
日本のケースで言うと、マセラティを決められた台数売らないと、
フェラーリの割り当てを貰えない、なんて話もあるようです。
抜群のブランド力を誇るフェラーリとは違って、苦戦を強いられているようです。
まっ、いずれにせよ、富裕層の御用達ブランドの生産減、
今後の景気指標のひとつになるとは思います・・・。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

シトロエンが上海で公開するハイブリッド車

来月1日、上海万博で公開されるシトロエン「メトロポリス」がお目見えしました。 2lV6エンジンとモーターを組み合わせた、ハイブリッドカーです。 上海にあるシトロエンのデザインセンターが手がけたコンセプ …

ポルシェボクスターにCO2削減モデル追加か?

地球温暖化への影響の真偽は別に、世界中が「CO2削減」という流れに乗っています。 車の排出量って、実は少ないって誰しもが知っているのに・・・。 そんなこんなで、ボクスターに低CO2排出モデルを導入予定 …

no image

移動式ストリップ・バスは合法か否か・・・

アメリカは国土が人口密度が低いです。要は道を歩けばコンビニ、なーんて日本みたいな状況とは大違いってことです。だからこそ「移動式販売車」という商売が成り立つんでしょう。ホットドッグやハンバーガー・トレー …

ポルシェパナメーラにオープンモデル?

デザインスタディとか、ミニカー模造品販売防止用とかじゃないですかね? アメリカの商標登録に突如、姿を現したそうです。 パナメーラカブリオレの噂はあったんですが、計画は中止されたとも言われていました。 …

テスラ・モデルXは走る実験車両で、事故はドライバーの責任?!

事故は2018年4月29日、綾瀬市の東名高速上り線で発生しました。海老名サービスエリア-横浜町田インターチェンジ間で、渋滞で停車していたバンにオートバイが衝突してしまったんです。 事故に遭ったライダー …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー