CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

フェラーリエンツォ後継車はV8ツインターボ

投稿日:

ferrari-enzo-replacement-could-get-v8-power_100217480_m.jpg
イギリスの自動車雑誌、AUTOCARがフェラーリCEO・アメデオ・フェリーザを取材したそうです。
そのインタビューで明らかになったのが
・カーボンファイバーは限定車での使用にとどめる
(万が一、ダメージを追った場合、修復が困難かつ修復後の耐久性が未知数)
・エンツォの後継車は2012年に投入し、V8ツインターボを搭載。
(ヨーロッパの小排気量、高効率エンジンの流れを汲み、直噴化も)
・6気筒エンジンの開発は顧客の要望次第
(多気筒ほどパワーを感じる消費者は未だに多い)
・ハイブリッドモデルの開発はV12を守るため
(ブランドごとの総CO2排出量を下げることで、V12を存続させる)
・V8、V10にはハイブリッドモデルを積極展開
(って、V10エンジンって今ありましたっけ?今後投入予定ってこと?)
以上、インタビューの抜粋でした。
軽量で強度が高く、様々なメーカーがカーボンファイバーの積極採用の流れにあるなか、
フェラーリが耐久性に言及するなんて、新しいです。誰か教えて欲しいものです。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヴァージングループ総帥のオモチャ

ヴァージングループを一代で築き上げた、リチャード・ブランソン氏。 民間宇宙旅行で最近注目されていますが、ぬぁんと潜水ボートも作ったようです。 しかもこの潜水ボート、バッテリー駆動で環境にも優しいんです …

どの程度がマイナーチェンジ?

M・ベンツCLS63AMGがマイナーチェンジしました、本国で。 どこが変わったのが、担当者には分かりませんでした。 なんでもフロントグリルの格子が、3枚から2枚に変更されたとか(笑)。 また、エキゾー …

RUF CTR3はケイマンがベース!

オリジナルCTRが登場してから20年目にあたる今年、ポルシェのチューナーであるRUFは3代目を投入するという。ちょうどバーレーン工場稼動とタイミングはぴったりだ。 最新型CTR3は、一見カレラGTのよ …

マクラレンMP4-12Cの価格が発表!

マクラレンMP4-12Cの価格が、遂に発表されました。 イギリス本国では16万8500ポンド、EUでは20万ユーロです。 併せてヨーロッパ、中東、アメリカなど19カ国、35の販売ネットワークも発表され …

no image

フェラーリ612スカリエッティ炎上問題で判決

事実として、車はたまに燃えます・・・。なかでもスーパーカーは発熱量が多いからか、 センセーショナルに取り上げられるからか、とにかく目立ちます。 つい先日、東京・麻布十番でランボルギーニ・ミウラが炎上し …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー