CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

ネット先進国・韓国車の新しい取り組み

投稿日:

equus-8078b.jpg
日本では苦戦を強いられている現代自動車ですが、
アメリカやヨーロッパでは大衆車メーカーとして立派に成長を遂げてきました。
工場も世界各国で展開していますし、それなりのシェアを確保しています。
equus-7636.jpg
そんな現代自動車が今回、ニューヨーク・モーターショーで正式発表したのが、
最高級モデルの「エクウス」。レクサスLS、BMW5シリーズ、ホンダ・レジェンド
などからのデザインヒントを感じますが、それでもなんか高級そうじゃないですか?
equus-71282.jpg
5万-6万ドルといいますから、400万円台後半から500万円台半ば。
走りがどの程度のものか分かりませんが、なんか見栄えはいいと思います。
equus-6023.jpg
っで、エクウスが分厚い、誰も読まないオーナーズマニュアルを廃止しました。
iPadで対応するそうですよ。
equustablet-630op.jpg
しかもiPadを通して、ディーラーの整備予約ができるん予定なんですって。
考えてみれば日本車だって安かろう悪かろうから始まり、
オイルショック時に低燃費で売れスポーツカー、高級車のフィールドまで上り詰めたんです。
それでも文化を築けるほどのものは少なく、あくまでも「リーズナブル」が売り。
今から20年ほど前、現代車を見たときはちょっと笑っていまうほどでしたけど、
結局、歴史は繰り返すんだなぁ、ってシミジミ思いました。
この先、日本の自動車メーカーが油断すると・・・、アメリカみたいになりかねない?

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

no image

ベントレーコンチネンタルGTCに乗る女

ドナドナされていくベントレーコンチネンタルGTC。 免停中にスピード違反、ライト無灯火で警察に停められたオーナー。 速攻、保護観察処分&クルマ没収だそうです。日本じゃないですから・・・。 誰がそんなこ …

シボレー・ヴォルトに隠された嘘が明らかに

自動車王国でシボレー・ヴォルト(ボルトって書く人も居ますが・・・)に触れるのは初めてです。 電気自動車がもてはやされ、燃料電池車が理想で、って色々言われていますけど、 コスト面は実用性(特に航続距離) …

ブガッティヴェイロンよりも高額なヴェイロン

24金、7.2カラット分のダイヤで出来た、1:18スケールのミニチュアカーです(笑)。 いやはや、ヴェイロンオーナーは欲しくなるかもしれません、3台限定ですし。 ドイツ・ミュンヘンにあるロバート・グル …

今年のロールスロイス、懐事情は悪くない

エントリーモデル(日本では2900万円・・・)に位置づけられる、ゴーストの投入のおかげか、 ロールスロイスの今年5ヶ月の販売台数は、678台(昨年比146%)と順調のようです。 ファントムよりも身近な …

お金持ちはクルマの忘れ物をする!その1

イギリスのタブロイド紙、DAILY STARに面白い記事がありました。 ジャーメイン・ペナントはプレミアリーグ、ストーク・シティFC所属のサッカー選手です。 もちろん、稼いでいます。28歳にして、年俸 …

FaceBook

アーカイブ

カテゴリー