CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

インドで訴訟沙汰になった「プリウス」

投稿日:

prius1.jpg
たまたまですが、またまたインドからの話題です。
実はインドで商標登録されていなかった、トヨタの「プリウス」。しかもインドに
「プリウス・オート・インダストリー」という部品メーカーが誕生していたんです。
そして、そっちのほうが商標登録していました。
最近になってトヨタがプリウス・オート・インダストリーを訴えていたのです。
しかし、高等裁判所はトヨタが商標登録を放置していた事実、また消費者が
部品メーカーとトヨタのハイブリッド車を混同することはない、として訴えを却下。
現在のところは部品メーカーに徹しているようですが、
今後はプリウスと堂々と名乗る、非トヨタ車が出回ったりして(笑)。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エコなLEDだから問題発生?

消費電力が少なく、発熱量が少ないLED。 最近では液晶テレビのバックライトとして、車のヘッドランプとして、 家庭用電球として、多方面で採用されている。 信号機でもLEDが採用され始め、エコにひと役買っ …

no image

新型フェラーリディノ?!

2006年に、ミニカーメーカーが新型車が発表される前にミニカーが登場したことがあります。 そんなわけでディノの登場には一時、ネット界が騒然となりました。 ただ、すぐにケイマンをベースにフォトショップで …

ランボルギーニ ムルシエラゴSV

ムルシエラゴのスポーティバージョンがLP640である。 だが、さらに凄いヤツを開発中だという。 その名はムルシエラゴSV。 ちなみにSVって、SUPER VELOCEってイタリア語で・・・、スーパーフ …

やっと姿を現した次期フォードエクスプローラー

Facebookでは新型エクスプローラーコミュニティがあって、 そこでチラリズムのように少しだけ、少しだけ、写真を公開しました。 っで、ようやく全ての姿を現しました。 なかなか、どーして、カッコいいん …

チューナー、ゲンバラ復活への道のり

ポルシェ・チューナーとして名を馳せてきたゲンバラ、創業者は依然失踪中です。 昨日、新生ゲンバラ誕生(=ゲンバラ復活)が発表されました。 CEOを務めるのはアンドレアス・シュワルツ氏(写真右)で、 出資 …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー