CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

AMEXセンチュリオン保有者から見るケチぶり?

投稿日:

いわゆるブラックカードの先駆者こそが、アメリカン・エクスプレスが発行する、
「センチュリオン」カード。選ばれた人しか保有できず、限度額は無制限。
アメリカにおけるセンチュリオン保有者の平均資産は1630万ドル
平均世帯年収は130万ドル・・・。凄い世界です。
なーんて言いながら、大金持ちじゃなくても(少なくとも日本では)持てます(笑)。
カード審査って面白いもので、カード利用場所、利用頻度、利用傾向を気にしています。
まぁ、いっぱいカードを使っている人であることは間違いありません。
センチュリオンを保有したい人は、まずAMEXに加入。ゴールドカードは誰でも持てます。
有名ブランド店、有名飲食店でカードを頻繁に使いましょう。経費立て替えもいいでしょう。
しばらくするとAMEXから声が掛かります。まずはゴールドからプラチナへ。
プラチナカードでも上記を踏まえ、利用していきましょう。更新時までに声が掛からない場合、
「センチュリオンにしてくれなきゃカード退会する」と言ってみましょう。

もとい。
hyundai_equus.jpg
ウォールストリートジャーナルによると、センチュリオン保有者の6%は
現代車に乗っていることが分かりました。この数値、ベントレーと同じなんです。
まぁ、とはいえ他の自動車メーカーを調べてみると・・・BMW22%、M・ベンツ21%、
ポルシェ15%、レクサス11%、フェラーリ8%、アキュラ(ホンダ)7%なんですけどね。
もちろん、複数所有が当たり前ですから、一概には言えません。
安かろう悪かろう、で始まった現代自動車のアメリカ進出。80年代は大学生でも新車で
買えるクルマ、という位置づけでしたが、今は富裕層にも支持されるコストパフォーマー。
2011_hyundai_sonata.jpg
「カムリキラー」と評されるソナタ、たしかに内外装のデザインも良いし、
値段の割に充実した装備内容で、現代自動車のイメージを大きく変えそうです。
「ステアリングがややダルだけど、そんなの気にする消費者はごく僅か」と論じている
アメリカ人ジャーナリストの試乗記が印象的でした。たしかに、ステアリングがどうこう、
ハンドリングがどうこう、なんてことよりも、どれだけカッコ良く見えて、どれだけ装備が
充実していて、どれだけ値段が安いか、が重要なんですよね・・・。
それにしてもセンチュリオン保有者が現代車ねぇ・・・。
「お金持ちほどケチ」ってことでしょうか(笑)????????
Our View
According to The Wall Street Journal, 6% of American Express Centurion
“Black Card” holders say they have a Hyundai in their garage. The Centurion is
an exclusive card only offered to the utmost wealthiest of people, with the average
Black Card holder having $16.3 million in assets and an annual household income
of $1.3 million.
For reference, only 6% of Centurion holders own Bentleys. By that logic,
you could say that for every Continental or Mulsanne a Black Card holder owns,
there’s also an Equus or Genesis. Black Card holders commonly flock to the usual
host of luxury automakers. BMW accounts for 22% of Centurion automobiles, with
Mercedes-Benz at 21%, Porsche at 15 and Lexus at 11 followed by Acura at 7%.
The rich are stingy??????

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

no image

世界金融大恐慌の前触れか?

ボクは長年、中国における貧富の差はやがて暴動を引き起こすのではないか、と危惧してきた人間です。しかし、中国政府は見事に暴動を抑え込み、安い労働力(最近はコスト高になりつつある、と指摘されていますが・・ …

「マガジンX」は車を燃やし、沈め、撮影?!

自動車のスクープネタを多く取り扱うことで有名な「マガジンX」。 覆面座談会、政治ネタなど、多くのメディアが取り扱わないレベルまで 掘り下げることで有名です。僕も過去に連載を持たせてもらいました。 そん …

次期BMW6シリーズカブリオレ撮影風景捕獲

次期BMW6シリーズカブリオレの写真が出回っています。 どうやら、カタログ撮影の模様をスクープした、と言われています。 気になるのは車高が低さと、タイヤの扁平率です。ノーマルでこれ? ボチボチ、色んな …

ポルシェ911のMTは天然記念物?!

名だたるスーパーカー、スポーツカーがMTを捨て始めています。 簡単に言ってしまえばAT(セミAT含む)の性能が進歩したから・・・、ですよね。 フェラーリ、ランボルギーニはこっそりMTを絶滅させています …

空飛ぶホバークラフト、めっちゃ欲しい!

空飛ぶホバークラフトを、ニュージーランドのルディ・ヒーマンさんが作ったそうです。 1.8lスバル製エンジン搭載、ということで自動車王国ネタで取り上げました。 水上では時速100km/h、空中では90k …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー