CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Editor's Voice

ナラシ2 逗子へ、前橋へ

投稿日:2007年12月19日 更新日:

朝から逗子マリーナへ。イタリアのボートメーカー、フェレッティとアストンマーティンのコラボレーション試乗会。オレンジ色のV8ヴァンテージN400にしびれた。ホイールはクロームじゃない方がいいな。でも、オレンジはいい。相変わらずいい音してるなあ、アストン。

なんでもDBSは東京以外、名古屋も大阪も香港もオーストラリアもほとんど売り切れらしい。3000万円以上するミッションのスポーツカーやで!えらいこっちゃ。
フェレッティ530の新梃にもちょい乗り。お値段2億円以上。

ふぅ~。天気抜群、海穏やかで、最高のフネ日和。ほんの半時間だったけれど、気分爽快だ。いやあ、いつかは欲しいねえ、フネ。

駐車場に戻ったら、我がGT-Rの回りは何やらクルマ好きのたまり場のようになっていた。
昼は小坪の「ピッコロ・ヴァーソ」で、

しらすとカラスミのスパゲッティ。

自宅に戻り、原稿を3本仕上げてから前橋へ。いつも何かと取材に協力していただくスーパーカークラブ“AXTC”の忘年クリスマスパーティだ。このクラブ、和気あいあいさが全く崩れることなく、いつでもどんなクルマで参加しても楽しめそう。クルマもバラエティに富んでいて面白い。GT-Rを注文した人が4人いるそうな。もっともフェラーリF430スクーデリアを注文した人はそれ以上いるみたいだけれど。
というわけで、夕食は前橋のイタリアン、チェント。パーティだけどコースで。魚介の手打ちパスタが旨かった。ワインを飲めなかったのは残念だけど。

オドメーターは770kmに。

500km以降、4000rpm、5000rpmまで回した。こっちはナラシしているというのに、R32のGT-Rやインプレッサ、そしてなんでかベンツによく絡まれる。一瞬ちぎってやりたい衝動にかられるも、ナラシ中だしリミッター付いてるし、敵うはずもない。
うーん、今はナラシやからいいけど、終わったら、こりゃめっちゃストレスやなあ。
それにしてもGT-Rは相当に目立つ。カウンタック以上。危ないのがバイク。すり抜けながら、後から前をじっくり見ている。前向けって!あと、急に後に迫ってくる1ボックス。勝負するつもりかい!と思ったら携帯で写真。信号待ちの交差点や、高速道路のSAなんかでは、もう大変。

クルマ好きが減った減ったと言われる中、これだけの注目を集めるGT-R。
ちょっと感謝したい気分になってきた。救いがあるようにも思える。

googleアドセンス

googleアドセンス

-Editor's Voice

執筆者:


comment

関連記事

B170

妹のところにB170が納車された。 契約から納車まで、だいたい1ヶ月ってとこですね。輸入車なんて在庫商売なのに、なんでそんなに時間がかかるのだか不思議です。 E240に乗っていたころ時々、代車として乗 …

no image

ナポリタンの憂鬱

昨晩21時頃。事務所で締め切りに追われていると、携帯がぶるぶるした。ギョーカイの大先輩からのコール。基本的には出不精のデブ(ほっとけ!)だから、この時間の電話&呼び出しの可能性が高いものに限っては、出 …

スーパーカー所有者には専用トレーニングと免許、自転車は要登録?!

南オーストラリア州で年末に提出されそうなのが、スーパーカー(高出力車両)オーナー向けのトレーニングと専用の免許証です。南オーストラリア州に限らず、オーストラリアは長年、速度超過やフーン(HOON:タイ …

シンガー(ポルシェ)がクラシックの受注停止!!

アメリカのポルシェ・レストモッド・チューナー、シンガーがイギリスのTOP GEAR誌に明かした、衝撃的な話です・・・、って“釣り”的に始めてみます。 タイトルにある「クラシック」とは964のNAモデル …

盗難フェラーリF50は日本を経由していた!?

Photo: US Attorney’s office アメリカで1996年式のフェラーリF50を巡って裁判がひらかれるんですって。まぁ、残念ながら高額での取引が見込まれるスーパーカーの盗 …

FaceBook

アーカイブ

カテゴリー