CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

アストンマーチンDBS

投稿日:

さすが世界が認める自動車TV「TOP GEAR」・・・。
コメントが相変わらず辛らつです。
以下、抜粋です。
・DB9よりも美しくない
・フェラーリのようなときめきが運転中感じられない
・操作系のタッチが古い
・5万ポンド(約1000万円)もDB9より高い理由が見出せない
・ヴァンキッシュSの後継ではない
でも
・DB9オーナーなら、横に並ばれたときにキツイ
・走りは確実に進化している
・細かいところが少しずつ良くなって、総合的に進化・
結論
アストンマーチンでは新型車という位置づけにしているが、DB9のスポーツモデル、という発表なら理解できる。
ですって。
日本での新車販売価格は3000万円オーバーです。
売れるんでしょうか・・・。
売れるんでしょうね・・・。
お金、欲しいです。

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

フランス白蛇ベントレー・コンチネンタルGT

ロシア最強の防弾SUV、「ダーツ・プロンブロン」をベースに改造した「レッド・ダイアモンド」です。 モナコの大金持ちフェアでセンセーショナルでデビューを飾りました。 何が凄いって、クジラのペニスの革をイ …

デカかろう良かろうのアメリカン・スピリット

AVT(All Terrain Vehicle)・・・、全地形対応車ってやつです。 もともとはハンティング、農場なんかで移動車両として活躍している車両です。 まぁ、最近はトヨタ・ハイラックスなんかでも …

ブルネイ国王のクルマが販売されている!

つい先日、ブルネイ国王のガレージを紹介したばかりですが、 またまた国王がらみのニュースが飛び込んできました。 ブルネイ国王が保有していたF50が、Jameslistに掲載されているんです。 1996年 …

ベントレー名門コーチビルダーが無料?

1935年式の、いわゆる「ダービー・ベントレー」が イギリスのHISTORICSというオークション会社によって出品されます。 3669ccのエンジンを搭載しているんですが、「3 1/2lベントレー」と …

本当に”復活”を遂げたフェラーリ・エンツォ

これが・・・、 こう生まれ変わって・・・、今週末開催される「Speed Week」に参戦するんですって・・・。 ツインターボぶち込んで、減速用パラシュートをリアバンパー付近に搭載して・・・、やる気満々 …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー