CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Editor's Voice

俺たちのミッレミリアPART5

投稿日:

Y編集長と私は、仕方なく、扇形に広がった列とも言えない列の、ここが最後と思しき場所に陣取った。チェックイン時に私の後ろにいた中国人の団体は、すでに交渉を終えたのだろう、ブースの脇で談笑している。何ということだ。なぜ、俺たちだけをチェックインさせた。今更ながら、怒りが込み上げてくる。そして、私の荷物はどこだ、いったいどこなんだ?!
怒りのこもった一方通行の会話だけが前方から聞こえてくる。ゆっくり、一人また一人と諦めの表情で去ってゆく。どうやら、交渉の余地は、サンバを踊るブラジル人女性のパンティよりも、小さいようだった。
案の定、係員の説明は許容できるものではなかった。
「申し訳ないんですが、明日の今日と同じ便しかコーディネートできません」
「お話にならへんがな、俺らは今晩中にセビリャまでいかなあかんのよ。大事な仕事があっての。1日しかチャンスがないんや」
「不可能です。私には何もできません」
「そっちこそむちゃくちゃやがな。そこを何とかしてくれよ」
「私はイベリアの人間じゃありませんから、できません」
「そんなん分かってるがな、せやけどこれが仕事やろが、あんさんの」
「私にはできません。今晩、エアフランスでパリに戻って午後13 時発のイベリア便に乗れば少し早く行けます」
「間に合わへんやんか、それでも」
「私には何もできません」
「ほんだらそのフライトはここでアレンジできるんかいの」
「私にはできません。エアフランス分はお客様持ちでエアフランスのカウンターまで行ってください。隣のターミナルです」
「なんでそんな面倒くさいこと俺がやらなあかんねん」
「私にはできませんから」
「やれっちゅうねん。ところで、俺の荷物はどこにあるのん?」
「左手奥の壁を左の方に進むと扉があって、そこにほにゃららほにゃららいう会社の名前が書いてありますから、そこを押してインターホンで事情を説明して受け取ってください」
「ようわからんけど、また来るで~」
人間同様、中に入ってしまっていた荷物を何とか受け取り、我々は仕方なく、隣のターミナルにあるというエアフランスのカウンターを目指しはじめたのだった。

googleアドセンス

googleアドセンス

-Editor's Voice

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

たまには宣伝

今、デトロイトにいます。いいね、夏のデトロイトは。さわやかで。 で、そのデトロイトとはなんも関係ないけど、ちょいと宣伝させてくださいな。 今週の金曜深夜(土曜早朝だな)、BSジャパンにわがカウンタック …

感性

今日検索していたら、306のハンドリングについて書いているサイトをみつけた。 ロール - よく踏ん張る ピッチ - 大きい 私は以前、次のように書いた。 ロール - 大きい ピッチ - 気にならない …

no image

俺たちのミッレミリアPART2

思い返せば、深刻なトラブルに巻き込まれる兆候のようなものは、すでに順調な時からあったのだ。その後に起こった大変事が、全てを忘れさせただけだったと思う。 最初のトラブルは、アストンマーチンの試乗の合間に …

車庫事情 続き

先日に続き、ガレージの話題。 アメリカで生活していた時から憧れていて、ガレージの扉の開き方にこだわっている。シャッターで上の方でくるくる巻かれる商店街みたいなタイプでなく、扉全面が中世の城のように上に …

no image

俺たちのミッレミリアPART9

最初のインターチェンジで、早くも道を間違えて、高速道路をおりてしまった。こうなると、いっきに不安が募る。運良く、行きたい道と並行に走る一般路におりたので、細かな道路標識に従っていけば、もう一度同じ高速 …

自動車王国通販部

自動車王国通販部

Rental Web2b

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー