CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Editor's Voice

一週間の振り返りPart2

投稿日:2007年2月9日 更新日:

5日; ジローラモさん、ありがと、またね!
カーセンサーで連載していたジロさん。無事、連載が終了し、オープンしたばかりの彼のリストランテ”ジロモンド”で打ち上げ。旨いよ、手打ちパスタと魚料理と野菜が!それにしても、ジロさんの顔、小さい。嫌になったな、自分のでかい顔とプヨンプヨンの腹が。

昼は幕張で三菱デリカD5に乗る。クルマはまずまず。それよか、パリダカサポートカーに座れたのが妙に嬉しかった。リア席が中央1座。
6日; イタリア人オタク、現る!
イタリア人のランボルギーニカウンタック&ミウラ好きが来日。ボクのクルマ他、有名個体を見たいというリクエスト。すごい奴らやったね。半端やないよ、知識が。さすがにオレでも、彼らほど熱くないもの。ボクのクルマでも平気で2時間、写真取り続けてるし。細部まで。
なんでも、限定本を作るんだそう。マニア垂涎のタネ本になるやろね、ぜったい。自分の目で見たものを信用するというスタンスに、改めてわが身を正される想い。
それにしても片方のイタリア人は、アメリカにショッピングモールをもっていて、スウェーデンに住んでいて、なんとか湾をぜんぶ持っていて、そこに”行けば分かる”白亜の豪邸があって、スーパーカー70台持ってるって、なんつうやっちゃ!国王から直々に電話かかってたよ、取材当日も。あはは。
7日; JAIAん、乗ってばかりでいやぁん
毎度のことながら、疲れるわね、このイベント。いろいろ乗れるんは嬉しいけど、時間短いし、夕方にはほとんど覚えてないし。確認作業ってことやったら、有意義やろうけど。あと、面白いクルマの出展が少なくなってきた、最近。だから、ほとんどインポーター広報のみなさんと”茶話会”な状況。それはそれでええけどね。

何乗ったかなあ。出展されてないアストンマーチンV8で行って、ポルシェ911タルガ4S、ボルボC70、ハマーH2、ボルボS80、M・ベンツ550SL、BMW335iセダン、YES!ロードスター、ポルシェターボ、キャデラックDHS、マセラティクーペ&スパイダー、プジョー1007、あああああ~。
ね、しんどいイベント。
ま、こんな感じの1週間、振り返ってみても、それほど変わった週やなかったね。

googleアドセンス

googleアドセンス

-Editor's Voice

執筆者:


comment

関連記事

英国三菱の解体模様・・・

YouTube動画「Michael Orr The Colt Car Company 」より抜粋 三菱自動車がイギリス市場へ参入したのは、1974年のことでした。どういう経緯で選ばれたのかは不明ですが …

バックビューモニタ

後方視界が悪いって言われていたのでバックビューモニタをつけたんですが、いまいち慣れない。自分で見ないと、どうも不安です(信用ならない)。確かに左側に合流するとき(首都高で追い越し車線に入るとき)などは …

no image

どうせなら・・・。

別に、いつも目を、三角にして旨いもの食いたい!と思っているわけやないんです。旨いもの、ちゅうより、好きなもの、かな。だから、焼きそばUFOでも老舗の寿司でも、位置づけは変わらない。一食、やね。 でもっ …

スーパーカー所有者には専用トレーニングと免許、自転車は要登録?!

南オーストラリア州で年末に提出されそうなのが、スーパーカー(高出力車両)オーナー向けのトレーニングと専用の免許証です。南オーストラリア州に限らず、オーストラリアは長年、速度超過やフーン(HOON:タイ …

no image

電柱に挨拶

TIIDA撃沈! なんか、妻がバックで電柱に挨拶したみたい。後ろのバンパーもハッチも凹ってる。かるく15万円コースかな。まったくです。週末に修理にだします。

FaceBook

アーカイブ

カテゴリー