CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Editor's Voice

ファイアーバードトランザムの郷愁

投稿日:2007年1月17日 更新日:

そいつは、真っ白な大きな体に、青い火の鳥を羽ばたかせ、並居る名車(ケンメリスカイラインGTXからロータス78まで)が並ぶその”駐車場”で、大いに異彩を放っていた。
ハニカムのホイールは金属の質感も十分。インテリアカラーは当時としては珍しいブルー一色で、それがまた白と青い火の鳥と、冷たいが気持ちいい雰囲気を醸し出していたものだった。
お気に入りの1台である。見るたびにしげしげと細部にまで見入り、大人になったら絶対に乗ってやるんだと思っていた。ひょっとしたら、子供心にフェラーリBBよりも現実感があったのだろう。休みの日などは、飽きもせず、それこそ朝から晩まで眺めていた。
当時は、年式とか仕様だとか、そういう細かなことはまるでわからなかったんだと思う。今にして思えばあれは73年式なのだが、たまに本で見かけるトランザムの顔が違ったり、鳥の大きさが違ったりで、もうそれだけでがっかりしたものだった。乗るなら、鳥のでかいやつ=73年式に決めていた。
結局、免許を取ってセリカXXに乗り、大好きなスカイラインなどいくつかの愛車を経て、フェラーリBBにはたどり着いたのに、73トランザムは今も憧れのままだ。
否、一度だけ、ボクの手元にきそうになったことがある。たぶん10年前ぐらい、埼玉のアメリカ車専門店で、4速マニュアルミッションの白い73トランザム455があった。内装は黒だったけれど、ボクは一目ぼれした。その店には、他に貴重なマッスルカー(シェルビーGT500とか)がいっぱいあったので、可哀想にも野ざらしだった。早く買って上げなきゃ、という気にもなったのだ。200万円ぐらいだっただろうか。
実は、勢いで申込書を書いていた。内金も何千円か入れたんだと思う。翌日、正式に電話を入れるといって、ひとまず家に帰り、お金の算段がつくか頭を冷やして考えてみた。
無理だった。
泣く泣くキャンセルを申し入れ、それから今まで73トランザムの売り物に出会うことなどなかった。トランザムの値段も急騰してしまった。この苦い経験があるからだろう、中古車は一期一会、ピンときたクルマを即決で買うようになったのだった。
2年前に横浜のお店で、(たぶん)同じ個体と再開した。売ってくれるという話だったから、何度も見に行ったが、なぜか買う決断に至らなかった。青い鳥が、もう飛んでいなかったからだった。
正月に実家に戻り、自分の部屋の奥の物置きを覗いてみた。JPSのステッカーがバリバリと剥がれた見るも無惨なタミヤ製1/24ロータス78・マリオアンドレッティの向こうに、ひときわでかいボクのオータキ製1/8ファイアーバード・トランザムが停まっていた。
縁がちょっと黄ばんでいたけれど、青い鳥がちゃんと舞っていた。

取材先のRSディノさんにて
本日の西川君
・今日乗ったクルマ
シトロエンC6(愛車)
・今日書いたクルマ
SUVいっぱい、スカイラインV36
・今日読んでた本
荒らぶる血
・今日のランチ
守谷SAで肉まん1個

googleアドセンス

googleアドセンス

-Editor's Voice

執筆者:


comment

関連記事

富士山に行けばホバークラフトに乗れる?!

4年ほど前、ゴルフ場で使えるホバークラフトが話題になったことを覚えていらっしゃいますか?サングラスブランドとして有名な「オークリー」がパートナーで作ったものです。 いやぁ、画期的でしたよねぇ。でもオー …

チャイルドシートが届きました。

もちろん最安値(12840円)で楽天で購入しました。 申し込みから、2日で届きました。 GT-Rの後部座席のシートベルトは右側の座席は左側から、左側の座席は右からシートベルトがでます。普通と反対なので …

ブルネイ国王が所有していた、チゼータV16Tがアメリカに!

ランボルギーニ・カウンタックやディアブロをデザインしたマルチェッロ・ガンディーニが手掛けた、チゼータV16T。ディアブロ用に描き上げたスケッチがベースで、当時ディアブロとして不採用とされたデザイン案が …

no image

やっと書く気になった

ぜんぜん更新されてませーん、と弊社スタッフはおろか友人知人変人奇人にまで言われる始末。嗚呼だからブログ形式って、と思いつつ、いっぺん始めたことなんやからという責任感も少なからずあって。 ここんとこ、そ …

「匂い」を嗅ぎ続けるアウディ・エンジニア

アウディのツイッターで不思議な写真が公開されていました・・・。大人たちがステアリングホイールや、小瓶に入れられた物体の匂いを嗅いでいる写真がシェアされていたのです。 クルマって各メーカー、独特なに匂い …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー