CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Report 試乗会でこんにちは!

オーテックバージョンのZ期間限定発売

投稿日:

フェアレディZバージョンSTタイプG

40代以上のクルマ好きには、たまらんのじゃないでしょうかマルーンのボディカラーにGの文字・・・。240ZGを思い出させます。5月31日までの期間限定販売車です。


いいスポーツカーに成長したと思いますよ。カタチに惚れてZではなくスカイラインクーペを買ったボクが、思わず”クーペ売ったら追金ナンボかな”と思っちゃいましたから。
ボクは昔からスカイラインと同じぐらいZが好きだし、このZ33って大学の大先輩・湯川さんが商品企画やっていることもあって、ホントは自分でも乗っておきたいクルマの1つ。しかも、ここまで熟成が進むと購入本気モードになりますな。
前後異径サイズのタイヤを遂に履きました。もうそれだけで見栄えや存在感、オーラが変わります。マイチェン後の雰囲気にも似合っているし。スパッツはちょい不細工だけど、仕方ないね。タイヤ、ちょっとでもはみ出ちゃいけないから。新しいショックを使うことでリアに19インチのワイドタイヤが履けて、街中の乗り心地をそれほど犠牲にせずに運動性能を高めることに成功しています。ハンドリングもいっそうFRスポーツカーらしいものになりました。さすが現代の名工、加藤博義テストドライバーの味付けです。
カベルネという名の、赤茶内装もいい感じ。個人的には、ボルドー系なんかも用意してくれればなあ、と思う。さらに、ダッシュ周りとかにもレザーを張ってくれると、もっとステキ。高くなってもいいから、そういう仕様が欲しいですねぇ。ロードスターなんかで、ぜひ!
そう舌なめずりしつつも、前期型のUカー相場が安くなっていたら嬉しいんだけど、とも思う西川なのでした。どうしてかって?
同業・シマシタ君と、”大人のドリフト族”を目指すことに決めたからなのです・・・。Z33、いいじゃない? 不惑のドリフト手習いには!!

googleアドセンス

googleアドセンス

-Report, 試乗会でこんにちは!

執筆者:

関連記事

no image

スズキMRワゴンは可能性の宝庫

ターゲットを徹底的に絞った軽自動車 軽自動車もついに細かな商品戦略が必要な時代になってきたようです。

no image

ハマー最小モデル、H3に乗った Part2

古き良きアメリカンSUVの味 エンジンは直5の20バルブ、3.5Lです。220psありますが、乗った印象でいうと、ややアンダーパワー。特に出足でもうちょっとガガッと勢いがあれば、なお良かった。

no image

新型Sクラスは最上セダン

どこまでも信頼してドライブできる 東京モーターショー前に発表されて以降、12月初旬までの時点でなんと3200台を受注するという猛烈な人気を誇っている新型Sクラス。しかもお値段1600万円の300台限定 …

バミューダトライアングルに挑むトヨタ

クルマのフロントシートの座面とセンターコンソールの隙間に、フロントシートの座面とサイドシルの隙間、フロントシートの前部下などにお金や書類などを落としたことはありませんか?シートを前後させたり、上下させ …

no image

プジョー308SWはモダンプジョーの表れ

SWを選ぶのがプジョーらしさを満喫できる早道 個性的なスタイリングや、いわゆるネコアシに代表される走りのテイストだけがモダンプジョーの魅力ではない。他のモデルには無いユーティリティの高さも挙げておきた …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー