CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Report 試乗会でこんにちは!

オーテックバージョンのZ期間限定発売

投稿日:

フェアレディZバージョンSTタイプG

40代以上のクルマ好きには、たまらんのじゃないでしょうかマルーンのボディカラーにGの文字・・・。240ZGを思い出させます。5月31日までの期間限定販売車です。


いいスポーツカーに成長したと思いますよ。カタチに惚れてZではなくスカイラインクーペを買ったボクが、思わず”クーペ売ったら追金ナンボかな”と思っちゃいましたから。
ボクは昔からスカイラインと同じぐらいZが好きだし、このZ33って大学の大先輩・湯川さんが商品企画やっていることもあって、ホントは自分でも乗っておきたいクルマの1つ。しかも、ここまで熟成が進むと購入本気モードになりますな。
前後異径サイズのタイヤを遂に履きました。もうそれだけで見栄えや存在感、オーラが変わります。マイチェン後の雰囲気にも似合っているし。スパッツはちょい不細工だけど、仕方ないね。タイヤ、ちょっとでもはみ出ちゃいけないから。新しいショックを使うことでリアに19インチのワイドタイヤが履けて、街中の乗り心地をそれほど犠牲にせずに運動性能を高めることに成功しています。ハンドリングもいっそうFRスポーツカーらしいものになりました。さすが現代の名工、加藤博義テストドライバーの味付けです。
カベルネという名の、赤茶内装もいい感じ。個人的には、ボルドー系なんかも用意してくれればなあ、と思う。さらに、ダッシュ周りとかにもレザーを張ってくれると、もっとステキ。高くなってもいいから、そういう仕様が欲しいですねぇ。ロードスターなんかで、ぜひ!
そう舌なめずりしつつも、前期型のUカー相場が安くなっていたら嬉しいんだけど、とも思う西川なのでした。どうしてかって?
同業・シマシタ君と、”大人のドリフト族”を目指すことに決めたからなのです・・・。Z33、いいじゃない? 不惑のドリフト手習いには!!

googleアドセンス

googleアドセンス

-Report, 試乗会でこんにちは!

執筆者:


comment

関連記事

クルマ好き富裕層必見の不動産物件、見つけました!?

自動車王国ではかつて、トヨタ自動車がアメリカ・テキサス州に保有する保養所をVAGUEというウェブサイトで取り上げたことがあります。トヨタの広報部から速攻でVAGUEに掲載趣旨の問い合わせがあったとか・ …

“新しい乗り物!?” ミニE

日産リーフ試乗に登場したミニEを写真で紹介。 たとえば、この日の午前中に乗った同じくEVのミニEは、既存車両をEV化したゆえの物理的アンバランスが、ちょっとしたコク=ユニークな走り味を生んでいて、好き …

ブルネイ国王が所有していた、チゼータV16Tがアメリカに!

ランボルギーニ・カウンタックやディアブロをデザインしたマルチェッロ・ガンディーニが手掛けた、チゼータV16T。ディアブロ用に描き上げたスケッチがベースで、当時ディアブロとして不採用とされたデザイン案が …

値上がり必須なBMW M6グランツーリスモを発見?!

最近、マニュアルトランスミッションって減りましたよね・・・。 特にスポーツモデルでは、セミATの進化によりもはやマニュアルトランスミッションのメリットがほとんどなくなってしまいました。昭和生まれのクル …

no image

期待のハイブリッド・スポーティカー、ホンダCR-Z

個性はハイブリッド+MTの軽快さ いよいよエンジン+モーターのハイブリッドシステムがスポーツタイプに搭載される時代がやってきた。CR-Z(シー・アール・ズィー)はホンダインサイトなどと同じ仕組みのホン …

Facebook

アーカイブ

カテゴリー