CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Report 試乗会でこんにちは!

オーテックバージョンのZ期間限定発売

投稿日:

フェアレディZバージョンSTタイプG

40代以上のクルマ好きには、たまらんのじゃないでしょうかマルーンのボディカラーにGの文字・・・。240ZGを思い出させます。5月31日までの期間限定販売車です。


いいスポーツカーに成長したと思いますよ。カタチに惚れてZではなくスカイラインクーペを買ったボクが、思わず”クーペ売ったら追金ナンボかな”と思っちゃいましたから。
ボクは昔からスカイラインと同じぐらいZが好きだし、このZ33って大学の大先輩・湯川さんが商品企画やっていることもあって、ホントは自分でも乗っておきたいクルマの1つ。しかも、ここまで熟成が進むと購入本気モードになりますな。
前後異径サイズのタイヤを遂に履きました。もうそれだけで見栄えや存在感、オーラが変わります。マイチェン後の雰囲気にも似合っているし。スパッツはちょい不細工だけど、仕方ないね。タイヤ、ちょっとでもはみ出ちゃいけないから。新しいショックを使うことでリアに19インチのワイドタイヤが履けて、街中の乗り心地をそれほど犠牲にせずに運動性能を高めることに成功しています。ハンドリングもいっそうFRスポーツカーらしいものになりました。さすが現代の名工、加藤博義テストドライバーの味付けです。
カベルネという名の、赤茶内装もいい感じ。個人的には、ボルドー系なんかも用意してくれればなあ、と思う。さらに、ダッシュ周りとかにもレザーを張ってくれると、もっとステキ。高くなってもいいから、そういう仕様が欲しいですねぇ。ロードスターなんかで、ぜひ!
そう舌なめずりしつつも、前期型のUカー相場が安くなっていたら嬉しいんだけど、とも思う西川なのでした。どうしてかって?
同業・シマシタ君と、”大人のドリフト族”を目指すことに決めたからなのです・・・。Z33、いいじゃない? 不惑のドリフト手習いには!!

googleアドセンス

googleアドセンス

-Report, 試乗会でこんにちは!

執筆者:


comment

関連記事

no image

新型MLはオフローダー Part1

M・ベンツらしさも得た実力派 オフの王者Gクラスと違って、オンロード志向の強いSUVとして生まれたはずのMクラス。前作は、最後の方は良かったけれど、どうしてもトラックくささの抜け切らぬ、あかぬけないオ …

マシンガン・ケリーは破天荒さでロッカーの座をアピール?!

マシン・ガン・ケリーが9月25日(金)にリリースしたアルバム「Tickets to my downfall」の全米チャート初登場1位が確定したと昨日、米・ビルボードが発表しました。 マシン・ガン・ケリ …

日産フェアレディZの市販車モデルが流出中?

今朝、インターネットを賑わせているのが、日産フェアレディZの市販車モデルです。自動車王国が気にしているのは、これが本当の流出写真なのか、日産の許可を得ているバズりのための“流出”演出か、です(笑)。だ …

no image

“究極のRX−8″と呼べる「タイプRS」が追加された

しばらくフルモデルチェンジはないだろう、と思わせる出来映え デビューは’03年4月だったから、もう5年半も経っている。それでも古く感じさせないのはデザインの勝利、もしくはこのクルマがやっぱ …

no image

3代目トヨタプリウス間もなく登場

プロトタイプモデルを試乗してきた ハイブリッドカーのシステム論や是非論はここでは言いたいけど、言わない。欲しい人が沢山いそう。ならば、正直な感想だけまず述べておきましょう。

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー