CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Report 試乗会でこんにちは!

アルファブレラ試乗続編パート4

投稿日:

モデル選択を独断と偏見で指南

仕様にランクを付けるならば、
1:直4FFの17インチ
2:同18インチ
3:V6Q4の17インチ
4:同18インチ
かな。


159と逆の結果というのが面白いなあ。159は断然Q4ですよ!もっともこのあたりも、生産モデルにしっかり乗ってみないと判断できませんけれど。
あ、そうそう、ブレラの外観上の特長でもあるスカイ・ウィンドウですが、ライナーを3分割して後方に納めます。もちろん電動。日産ラフェスタとかと同じですな。ただ、スカイウィンドウを選ばなくても、屋根はガラスルーフです。ライナーが開かないだけ。ガラス残すと重いんちゃうん、と聞くとデザイン重視で、確かに重いがそれほどでもない、と煙に撒かれました(笑)。生産効率の面ではどうなのかなあ。そんなに台数が出ないなら、ガラスままでもいいのでしょうね。確かにかっこいいし!
ちなみにリアシートに、大人が座るのはキツイでしょう。その代わり、ラゲッジは使い勝手が良さそうです。リアシートバックは分割可倒式で、倒せば最大600Lの積載容量を確保できます。
気になるのは日本での販売価格です。3.2V6Q4で700万円あたりになる可能性あり。だって本国で4万5千ユーロですからね。しかもこれ17インチにアルファテックス(布シート)だから、日本に入る予定の18インチ+本革シートだとさらに高くなって当然でしょう。それに、今売っているGTの3.2がもう既にけっこう高いからね、540万円強ですもの。
やっぱりFFですな。予算があるなら、V6に出す分をオプションに払って。そのほうがよっぽど楽しめると思いますね。なんたってブレラ、カタチ命だと思いますから。
それにしても、BAROCCO飯は旨かった!レアル宮殿で催されたプレスカンファレンスディナーよりも旨かった。そうなんだよな、イタリアの試乗会、なんでもないものが旨くて、リキ入ったもんはまずいんだよなあ・・・。

googleアドセンス

googleアドセンス

-Report, 試乗会でこんにちは!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

VWトゥアレグ国際試乗会

人気モデルのフルモデルチェンジである。見た目にはキープコンセプトの部類に入るだろうが、VWは中身で真面目な勝負をかけてきた。ポイントは3つ。

no image

“究極のRX−8″と呼べる「タイプRS」が追加された

しばらくフルモデルチェンジはないだろう、と思わせる出来映え デビューは’03年4月だったから、もう5年半も経っている。それでも古く感じさせないのはデザインの勝利、もしくはこのクルマがやっぱ …

石油会社がEV充電設備の拡充を加速

石油会社、ロイヤル・ダッチ・シェルがオランダのNewMotion社(2009年設立)を買収したことに注目しました。New Motion社はヨーロッパ西部においてEV充電ネットワークを構築しています。ち …

no image

走れて、使えて、広いラクティス

いずれはワンメークレースも開催? 2世代目ヴィッツの変り種第1弾。写真で見たときには、ノートのトヨタ版かと思っていたが、現物はさにあらず。どちらかと言えば、ハイトワゴンを無理やりノート風に見せたって感 …

カーボンサブフレームは量産化されるか?

2010年にはZF社のカーボンマクファーソンストラット、2013年にはZF社とLevant Power社(現在、Clear Motion社)が共同開発した回生サスペンション・・・、管理人はメカに弱いの …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー