CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Report 試乗会でこんにちは!

アルファブレラ試乗続編パート4

投稿日:

モデル選択を独断と偏見で指南

仕様にランクを付けるならば、
1:直4FFの17インチ
2:同18インチ
3:V6Q4の17インチ
4:同18インチ
かな。


159と逆の結果というのが面白いなあ。159は断然Q4ですよ!もっともこのあたりも、生産モデルにしっかり乗ってみないと判断できませんけれど。
あ、そうそう、ブレラの外観上の特長でもあるスカイ・ウィンドウですが、ライナーを3分割して後方に納めます。もちろん電動。日産ラフェスタとかと同じですな。ただ、スカイウィンドウを選ばなくても、屋根はガラスルーフです。ライナーが開かないだけ。ガラス残すと重いんちゃうん、と聞くとデザイン重視で、確かに重いがそれほどでもない、と煙に撒かれました(笑)。生産効率の面ではどうなのかなあ。そんなに台数が出ないなら、ガラスままでもいいのでしょうね。確かにかっこいいし!
ちなみにリアシートに、大人が座るのはキツイでしょう。その代わり、ラゲッジは使い勝手が良さそうです。リアシートバックは分割可倒式で、倒せば最大600Lの積載容量を確保できます。
気になるのは日本での販売価格です。3.2V6Q4で700万円あたりになる可能性あり。だって本国で4万5千ユーロですからね。しかもこれ17インチにアルファテックス(布シート)だから、日本に入る予定の18インチ+本革シートだとさらに高くなって当然でしょう。それに、今売っているGTの3.2がもう既にけっこう高いからね、540万円強ですもの。
やっぱりFFですな。予算があるなら、V6に出す分をオプションに払って。そのほうがよっぽど楽しめると思いますね。なんたってブレラ、カタチ命だと思いますから。
それにしても、BAROCCO飯は旨かった!レアル宮殿で催されたプレスカンファレンスディナーよりも旨かった。そうなんだよな、イタリアの試乗会、なんでもないものが旨くて、リキ入ったもんはまずいんだよなあ・・・。

googleアドセンス

googleアドセンス

-Report, 試乗会でこんにちは!

執筆者:


comment

関連記事

no image

アルファブレラ試乗続編パート1

デザイン&コンセプト論 さてさてイタリアでの試乗から帰国しました。早速、じっくりみっちりアルファロメオ アルファブレラについてお届けしてみましょう。

no image

アルファ159は世界基準に接近

大きくなって静かになって大人向け ずいぶん、大きくなりました。大人気を博した156シリーズの後継ですな。今から思うと156ってやっぱりいい形しているよね。大きさも日本ではちょうどよくて。改めて乗ると、 …

no image

カウンタックの理想形、ムルシエラゴLP640

どこまでも非日常をもたらしてくれるスペシャルな存在 スーパーカーブーム時代の雄、ランボルギーニカウンタックの子孫であり、理想型とも言えるのがこのムルシエラゴLP640。V型12気筒エンジンをドライバー …

ポルシェデザイン×PUMA

ポルシェ911ターボSの0→100㎞/h加速は2.7秒です!それこそ・・・、アクセルをグッと踏み込めば、あくびしている間に100㎞/hオーバーの世界に突入です。その速さを祝して、ポルシェ・デザインがP …

no image

海外試乗会の舞台裏をご紹介!

イイもんですけど、結構ツライです インターナショナル試乗会とは、一体何か。まあ、簡単に言ってしまえば、新型車お披露目の試乗会なんですが、日本メーカーが日本で日本人向けに行う試乗会と違って、たいがい世界 …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー