CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Report 試乗会でこんにちは!

アルファブレラ試乗続編パート4

投稿日:

モデル選択を独断と偏見で指南

仕様にランクを付けるならば、
1:直4FFの17インチ
2:同18インチ
3:V6Q4の17インチ
4:同18インチ
かな。


159と逆の結果というのが面白いなあ。159は断然Q4ですよ!もっともこのあたりも、生産モデルにしっかり乗ってみないと判断できませんけれど。
あ、そうそう、ブレラの外観上の特長でもあるスカイ・ウィンドウですが、ライナーを3分割して後方に納めます。もちろん電動。日産ラフェスタとかと同じですな。ただ、スカイウィンドウを選ばなくても、屋根はガラスルーフです。ライナーが開かないだけ。ガラス残すと重いんちゃうん、と聞くとデザイン重視で、確かに重いがそれほどでもない、と煙に撒かれました(笑)。生産効率の面ではどうなのかなあ。そんなに台数が出ないなら、ガラスままでもいいのでしょうね。確かにかっこいいし!
ちなみにリアシートに、大人が座るのはキツイでしょう。その代わり、ラゲッジは使い勝手が良さそうです。リアシートバックは分割可倒式で、倒せば最大600Lの積載容量を確保できます。
気になるのは日本での販売価格です。3.2V6Q4で700万円あたりになる可能性あり。だって本国で4万5千ユーロですからね。しかもこれ17インチにアルファテックス(布シート)だから、日本に入る予定の18インチ+本革シートだとさらに高くなって当然でしょう。それに、今売っているGTの3.2がもう既にけっこう高いからね、540万円強ですもの。
やっぱりFFですな。予算があるなら、V6に出す分をオプションに払って。そのほうがよっぽど楽しめると思いますね。なんたってブレラ、カタチ命だと思いますから。
それにしても、BAROCCO飯は旨かった!レアル宮殿で催されたプレスカンファレンスディナーよりも旨かった。そうなんだよな、イタリアの試乗会、なんでもないものが旨くて、リキ入ったもんはまずいんだよなあ・・・。

googleアドセンス

googleアドセンス

-Report, 試乗会でこんにちは!

執筆者:


comment

関連記事

富士山に行けばホバークラフトに乗れる?!

4年ほど前、ゴルフ場で使えるホバークラフトが話題になったことを覚えていらっしゃいますか?サングラスブランドとして有名な「オークリー」がパートナーで作ったものです。 いやぁ、画期的でしたよねぇ。でもオー …

no image

日産フェアレディZがフルモデルチェンジ

これほどコストパフォーマンスが高い車は少ない 今年で生誕40周年を迎える、フェアレディZ。日本が誇る唯一の歴史あるスポーツカーだと言っていい。最新モデルは「Z34」と呼ばれ、6世代目だ。先代モデルと同 …

また登場した、EV用バッテリー交換施設・・・

上海モーターショー、大賑わいで羨ましいかぎりです。紅旗のS9、物凄く気になっています。0→100㎞/h加速1.9秒、最高速度400㎞/hって・・・、ブガッティもびっくりじゃないですか! 個人的には紅旗 …

no image

ベルタは優れたリッターカー

ほのぼのさせてくれる癒し系 つまりはヴィッツ4ドアセダン、です、ベルタ。けれども、旧型にあたるプラッツとは違って、かっこいい。それもそのはず、中身が同じってだけで、内外装は完全に専用設計。ホイールベー …

no image

期待のハイブリッド・スポーティカー、ホンダCR-Z

個性はハイブリッド+MTの軽快さ いよいよエンジン+モーターのハイブリッドシステムがスポーツタイプに搭載される時代がやってきた。CR-Z(シー・アール・ズィー)はホンダインサイトなどと同じ仕組みのホン …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー