CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Report 試乗会でこんにちは!

アルファブレラ試乗続編パート4

投稿日:

モデル選択を独断と偏見で指南

仕様にランクを付けるならば、
1:直4FFの17インチ
2:同18インチ
3:V6Q4の17インチ
4:同18インチ
かな。


159と逆の結果というのが面白いなあ。159は断然Q4ですよ!もっともこのあたりも、生産モデルにしっかり乗ってみないと判断できませんけれど。
あ、そうそう、ブレラの外観上の特長でもあるスカイ・ウィンドウですが、ライナーを3分割して後方に納めます。もちろん電動。日産ラフェスタとかと同じですな。ただ、スカイウィンドウを選ばなくても、屋根はガラスルーフです。ライナーが開かないだけ。ガラス残すと重いんちゃうん、と聞くとデザイン重視で、確かに重いがそれほどでもない、と煙に撒かれました(笑)。生産効率の面ではどうなのかなあ。そんなに台数が出ないなら、ガラスままでもいいのでしょうね。確かにかっこいいし!
ちなみにリアシートに、大人が座るのはキツイでしょう。その代わり、ラゲッジは使い勝手が良さそうです。リアシートバックは分割可倒式で、倒せば最大600Lの積載容量を確保できます。
気になるのは日本での販売価格です。3.2V6Q4で700万円あたりになる可能性あり。だって本国で4万5千ユーロですからね。しかもこれ17インチにアルファテックス(布シート)だから、日本に入る予定の18インチ+本革シートだとさらに高くなって当然でしょう。それに、今売っているGTの3.2がもう既にけっこう高いからね、540万円強ですもの。
やっぱりFFですな。予算があるなら、V6に出す分をオプションに払って。そのほうがよっぽど楽しめると思いますね。なんたってブレラ、カタチ命だと思いますから。
それにしても、BAROCCO飯は旨かった!レアル宮殿で催されたプレスカンファレンスディナーよりも旨かった。そうなんだよな、イタリアの試乗会、なんでもないものが旨くて、リキ入ったもんはまずいんだよなあ・・・。

googleアドセンス

googleアドセンス

-Report, 試乗会でこんにちは!

執筆者:


comment

関連記事

ブルネイ国王が所有していた、チゼータV16Tがアメリカに!

ランボルギーニ・カウンタックやディアブロをデザインしたマルチェッロ・ガンディーニが手掛けた、チゼータV16T。ディアブロ用に描き上げたスケッチがベースで、当時ディアブロとして不採用とされたデザイン案が …

日産GT-R(MY11)試乗 、みっちり前にチラ見

マイナーチェンジを受け2011年モデルに進化した日産GT-R。 “日本での聖地”仙­台ハイランドレースウェイと周辺の一般道で行われた試乗会の様子を、 「みっちり」試乗記をアップ …

ポルシェ911(現行型)のテールランプは謎?!

現行ポルシェ911はテールランプが左右横断型のLEDとなりました。なーんか、部品メーカーの押し込みじゃないか、と思わせるほど、最近のドイツ車で横断的に採用されていますよね? Jalopnikが指摘する …

富士山に行けばホバークラフトに乗れる?!

4年ほど前、ゴルフ場で使えるホバークラフトが話題になったことを覚えていらっしゃいますか?サングラスブランドとして有名な「オークリー」がパートナーで作ったものです。 いやぁ、画期的でしたよねぇ。でもオー …

no image

スズキアルトラパンは制約のなかの優れもの

超実用車なのに遊び心もちゃんと盛り込んできた 軽自動車は、超のつく実用車。だから燃費ももっとがんばってもらいたし、いつまでも生活者の味方でいて欲しい。その一方で、あまりにクルマとして完成度が高くなりす …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー