CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Editor's Voice News Clip Report Special Movie スクープ へぇ 新車情報

シボレー・コルベットZ06の転売防止策(in アメリカ)

投稿日:

2023 Chevrolet Corvette Z06

当たり前のことですが新車には定価がありますが、中古車に定価はありません。中古車相場は需要と供給に支配されています。そこで登場するのが“転売ヤー”と呼ばれる商魂逞しい投機家たちです。

転売ヤーは「合法」ですが、その存在が好まれないのは本当に商品を欲しがっている人の手元に メーカーが“適正”だと設定した価格で届かないばかりか、転売ヤーたちの横行により一般消費者がその製品やブランドから“どうせ買えないし、どうせ転売されるものばかりだから、もういいや”と遠ざかってしまうから、です。

The 2023 Chevrolet Corvette Z06 is powered by the 5.5L LT6 engine, the highest horsepower, naturally-aspirated production V-8 to hit the market.

アメリカン・マッスルカーの代表格、シボレー・コルベットには新しいエンジンを搭載した「Z06」が追加されます。従来とは異なるクランクシャフトを持ち、ヨーロッパのスーパーカー界もびっくりなサウンドを奏でることが期待されており、前評判だけでも需要はうなぎ登り。

2023 Chevrolet Corvette Z06

そんなコルベットZ06がアメリカでは販売開始されたのですが、同時に転売ヤー対策の話がポロポロと出てきています。先週頭にGMが打ち出したのは、1年間Z06を所有したオーナーには、GMディーラーで使うことができる5000ドル相当のポイント付与、でした。この話、一瞬“いいじゃん!”って思うんですけど・・・、明らかに転売したほうが儲かる金額だったんです。ほぼ無意味だな、と思い自動車王国では取り上げませんでした。

2023 Chevrolet Corvette Z06

しかし、金曜日に打ち出された転売ヤー対策はZ06に限らず、GM傘下のハイパフォーマンスカー(キャデラック・エスカレードV、GMCハマーEV)に当てはまるものです。これらの車両を1年以内に売却した場合、GM車のオーダーを制限する、というもの。つまりはブラックリストに載せるよ、って話です。

そればかりか、新車時に付帯されている保証の一部、次オーナーが継承できない、という厳しいもの。さすがに次オーナーには罪はないと思うんですがね・・・、転売ヤー徹底排除する、という立場を明確にしたかったのでしょう。

強制的に1年間の残価設定ローン、2年目に購入もしくは売却オプションではダメだったんですかね・・・、って自分で書きながら、1年後の相場変動リスクを抱えたくない、というGMの立場も見え隠れしていました(笑)。

googleアドセンス

googleアドセンス

-Editor's Voice, News Clip, Report, Special Movie, スクープ, へぇ, 新車情報
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

スズキMRワゴンは可能性の宝庫

ターゲットを徹底的に絞った軽自動車 軽自動車もついに細かな商品戦略が必要な時代になってきたようです。

石畳の道が整備される風景、見たいですか?

石畳の道って、どうやって作られているのか気になりません? ヨーロッパでは一般道でも未だに多く見られます。上手に敷き詰められていますよねぇ・・。 職人の技芸と呼ぶしかない、と個人的には思っています。 で …

ランボルギーニは12気筒NAエンジンを捨てない!

消費者からはSDGsへの取り組みが厳しく評価され、機関投資家はポートフォリオにおけるESG観点が求められ・・・、なんて皮肉はさておき、年々、排ガス規制が厳しくなっている自動車業界です。 つい最近では、 …

次世代M・ベンツEクラスが流出!

詳しいスペックなどの情報は一切ありません。 とにかく、これが新しいEクラスだとか。 なんかリア周り、違和感ありますね・・・。 いつの日か見慣れるのでしょうか。

普遍的美しさを感じさせる車たちはオモチャ

ポルシェ356、カッコいいですよねぇ。丸みを大事にしたデザイン、美しいです。 ジャガーEタイプ、維持するのは何かと大変そうですけど、普遍的美しさは憧れです。 この当時のM・ベンツSLはスーパーカーでし …

Facebook

アーカイブ

カテゴリー