CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Editor's Voice

ボディカバー

投稿日:

968を買って最初にしたことは、ボディカバーの購入です。
月~金は仕事、土日は休みっていうごく普通の人なので、
クルマは週末しか乗りません。
クルマの色がソリッドなクロなので、
これまでのように毎週洗ってから乗るのは避けたいと思い、
ボディカバーの購入を検討。
妻は毎日クルマに乗りますが、
土日にクルマの取り合いにならないよう、
我が家はクルマ2台体制となっています。
どうせ平日は私は乗らないわけだし、
妻が乗る可能性も…
左ハンドル、マニュアル、フルバケット…乗らんわな。
じゃあ、やっぱりカバーを買いましょうとなったわけです。
その昔、フロントガラスを割られたことがあって、
いたずら防止にカバーをしていたこともありました。
当時乗っていたクルマの純正ボディカバーを使っていました。
そのときに気になっていたのは、
カバーをかけているのに、クルマにうっすらと砂埃が付くことでした。
これって、風で砂埃は巻き上げられるからでしょうから、
仕方ないのでしょうが、もう少ししっかりと口を押さえればよいはずで、
そういうのはないか探して見ました。
で、2つほど。
前者は口を巾着のようにキューっと絞めるタイプ。
後者はそれに加え、ストレッチする生地で全体にフィットするタイプ。
http://www.wrappers.co.jp/
http://www.cover.co.jp/
評判的にはどちらも良好で、それだけでは決めにくい感じでしたが、
後者の方がシルエットがきれいなので、こちらに決定。
屋外利用で、クルマにやさしそうなのでN-TYPEに。
さて、問題は価格。
115,500…ペソ? 
(すいません、お気に入りのページから パクりました。)
http://www.anitemp.com/special/special5.html
早速、連絡…
いまどき、インターネットで買えないし、メールも書かれていない。
仕方なく電話。
(電話ってかかってくるのはいいけど、かけるの嫌いなんだよね。)
なんかゆたったりした対応で、大丈夫かな~?と思っていましたが、
いやいや、しっかりしている。
車種を聞かれ、968CSであることを告げると、
このクルマは過激なクルマだから、どこかいじったりしていませんか?
と聞いてくる。
アンテナは外してかけるんですよねと聞くと、
そこを出っ張らせることもできるのだが、
どうしても縫い目ができてしまい、それが上側なので、
あまりやりたくないとのこと。
アンテナ外しても台座が4cmくらいのこるので、
カバーが少し浮くので、気になったり、摺れて問題になるようなら、
そのとき直しましょうなどと、
終始どんなクルマかが頭にある感じで、
すごく安心感がありました。
2週間くらいかかることをOKして、商品代引きでお願いしました。
住所と電話番号は告げていますが、
受注生産品なのに、いたずらだったらどうするんだろ?
などと思いつつ。
今回の出費
商品代引きなので、今日のところはなし

googleアドセンス

googleアドセンス

-Editor's Voice

執筆者:


comment

関連記事

メルセデスベンツAtoZ

先日、日産から”日産AtoZ”たる冊子が送られてきた。 アルファベットになぞられたBI(ブランドアイデンティティー)戦略の代物であった。 そういえば、去年メルセデスベンツAto …

no image

驚くべき性能?!

ベストカー誌で、シビックタイプRとの乗り心地比較(12/ 26発売号)をこなし、無事2000kmも超えたということで・・・。 アメリカからこのためだけにわざわざやってきてくれたedmunds.comの …

ファイアストン社から見るMT絶滅の危機?!

ファイアストン社はアメリカで1900年に産声を上げた、老舗タイヤメーカーです。現在はブリヂストンの子会社に収まっていますが、かつては「ストン」の名称を巡って訴訟を繰り広げた仲でもあります。 そんなファ …

納車しました。

納車しました。 じっさいに自宅前で見るとなかなかいい感じです。ティーダは写真よりも実物の方がかっこよく見えるのは気のせいでしょうか。 今日は、強風です。 で、ディラーの人がやってくれました(ネタGET …

レース中に一般車両が侵入してくる、おぞましいサーキット?!

ブラジルのインテルラゴス・サーキットで危ないけど・・・、つい笑ってしまう出来事が立て続けに起こっているようです。 まず10月下旬、「メルセデス・ベンツ・チャレンジ・レース」開催中に一台のミニが突如サー …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー