CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

Editor's Voice News Clip Report スクープ へぇ

アストンマーチン社のオーナーが乗っていたDB5コンバーチブル

投稿日:2022年6月22日 更新日:

アストンマーティンを語るうえで欠かせないのが、デイビッド・ブラウンです。アストンマーティンのモデル名に付く「DB」は、そもそもデイビッド・ブラウンが導入したものでデイビッドの「D」、ブラウンの「B」と頭文字をとったものです。

元々、アストンマーチンは1913年に「バムフォード・アンド・マーチン」として産声を上げました。そして1915年に製作された1号車が、イギリスのバッキンガムシャーの村「アストン・クリントン (Aston Clinton) 」で開催されたヒルクライムレースで成功を収めたことから、「アストンマーチン」のブランド名が誕生したんです。

その後、幾度と倒産し、やがてデイビッド・ブラウンがアストンマーチン社を買収します。しかも、買収のきっかけが“高級スポーツカーメーカー売りたし”という新聞広告だったとは、何回聞いても驚けます。そして、3万ポンドが提示されていたなか、デイビッド・ブラウンがオファーしたのは2万500ポンド。

後に、倒産したラゴンダ社も破産管財人から買収(建物以外全て)したのもデイビッド・ブラウンでした。目をつけたのはW.O.ベントレーが設計したラゴンダ社に帰属するエンジンでした。25万ポンドが提示されていたなか、無理を承知で5万2500ポンドをオファーし・・・、買えてしまったんです。

“買えたらラッキー”くらいの入札スタンスがとれるお金持ちって、こういう逸話が多いですよね。

もとい。

そんなデイビッド・ブラウンが自身の愛車として所有していた、DB5コンバーチブルが今、イギリスのニコラス・ミーという販売店にあります。新車時のオーダーシートにはバッチリ、デイビッド・ブラウンの文字が記載されています。

デイビッド・ブラウンが所有したのは3年で、複数のオーナーの手元を渡り歩いたのち、直近のオーナー(アストンマーチン・オーナーズクラブの元役員)が実に28年間保有していたんです。つまり、久しぶりに中古車市場にお目見えした、ということです。

走行距離9万マイルですが、写真を見る限り新車のような状態が保たれています。しかも、この手のクラシックカーとしては珍しい「12か月間保証付き」ですって。まぁ、115万ポンドもするから、万が一の修理代も販売店側は確保していますよね(笑)。

YouTubeで気になったのは「この車両の購入者を探しています」ではなく、「この車両の次の管理人を探しています」でした。歴史あるクルマはもはや買うのではなく、管理させて頂くってことですね。

いやぁ、それにしても美しい。ヨーロッパに拠点を構え、クラシックカー界隈で顔を売りたい、コネを作りたい、という人にはうってつけでしょうね。サクッと、コミュニティに入れることでしょう。

そういう意味では、ハイソサエティへのチケット、と解釈できなくもありません。

もっと写真を見るにはコチラ

googleアドセンス

googleアドセンス

-Editor's Voice, News Clip, Report, スクープ, へぇ
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

BMWが投入間近と噂されるFFモデルか?

BMWが中国で流したプレゼンテーション映像らしいです。 20秒くらいのところで、デザイン部が映っているんですが、どーも怪しいモデルが・・・。 噂されているFF車のデザインコンセプトではないか、と軽くネ …

no image

激レア・スーパーカーが投げ売り中?!

http://ferraricollectionforsale.com/というサイトが立ち上がっているのですが、 どーもブルネイ国王が所有すると思われるスーパーカーが販売されているんです。 Whois …

アマゾンのEVデリバリー・ヴァンはうるさい?!

アマゾンが7億ドルの出資をし、10万台のEVデリバリー・ヴァンを発注した先がRIVIANです。フォードも5億ドル出資している、有望株です。 そんなRIVIANのアマゾン用EVデリバリー・ヴァンのテスト …

ポルシェ・ケイマンGT4にRS追加?!

いやぁ、ヤラかした感たっぷりの話題が飛び込んできました(笑)。オーストラリアのCar Adviceが拾ってきたのは、ブリスベンにあるポルシェディーラーのインスタグラムにおける呟きです。ケイマンGT4の …

車列の長さと多さで権力を誇示する?

サウジアラビアのアブドラ・ビン・アブドルアジズ国王が療養先のモロッコから帰国しました。 中東諸国で激化する民主化運動のさなか、サウジアラビア国内に安心感をもたらすためだと 言われています。早速、公務員 …

Facebook

アーカイブ

カテゴリー