CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

News Clip へぇ

トヨタが抱える新たな悩み?!

投稿日:

camry_usa.jpg
アメリカで2007年以降、販売されたカムリ、RAV4、ソラーラ、合計約83万台が車両火災の恐れあり、とNHTSA(米国運輸省道路交通安全局)による調査が開始されたようです。
はい、暴走問題とは別です。
暴走問題はアメリカで騒がれていたエンジン・マネージメントとは無関係だったようで・・・、なんとなく歯切れの悪い終わり方をしているように感じます。
今回の車両火災でNHTSAに寄せられた苦情は6件。運転席側のパワーウィンドウ・レギュレーターが原因と見られているようです。リコールになれば、また大規模な特別損失を抱えることになります。
せっかく新型カムリが絶好調なセールスを記録しているのに、この車両火災問題がトヨタブランドへの信頼に大きな影響を及ぼしそうです・・・。
Our View
Federal safety regulators, in the USA, have opened a preliminary investigation into a possible fire risk in approximately 830,000 Toyota Camry sedans, Camry Solara coupes and cabriolets and RAV4 SUVs from the 2007 model year.
The U.S. National Highway Traffic Safety Administration (NHTSA) said that it has received six consumer complaints, and other manufacturer reports supplied through Early Warning Reporting data submissions, all of which allege a fire in the driver’s side door.
Current Camry is selling well in America but the new recall problem could stall its strong sales…

googleアドセンス

googleアドセンス

-News Clip, へぇ

執筆者:


comment

関連記事

次期VWニュービートルがスクープされた!

VWニュービートルのフルモデルチェンジ、もう間もなくです。 年明けのデトロイトモーターショーにでも発表されるんでしょうか? ちなみにアメリカでは「Oprah」というショーがあるんですが、 スタジオ観客 …

ポルシェがレースモデルのエコ化?!

ポルシェ911GT3Rをベースに、ハイブリッドモデルが誕生しました。 リアには最高出力480psの4l水平対向エンジンを、フロントには電動モーター2つを配置。 助手席位置にフライホイールを配し、減速時 …

ディーラー保証されるチューニング・アウディ

R8スパイダー(V10)にスーパーチャージャーを装着する、化けモンが登場しました。 アメリカのSTaSISというチューナーが手掛けたものです。最高出力は710psです・・・。 ノーマルでも十分速いのに …

コストパフォーマンスを無視したセレブ感

イギリスの防衛関連企業として有名なBAEシステムズが、 同じくイギリスのデザイン会社、デザインQとコラボしたコンセプト作品です。 プライベートジェットがキャンピングカーのような作りって・・・、贅沢です …

2代目トヨタアルファード流出中

そろそろデビューすると言われているアルファード。 カタログがネット上に流出しているようです。 興味がある方はコチラをチェックしてみてください。

FaceBook

アーカイブ

カテゴリー