CarKingdom.jp(自動車王国)

自動車をメインに、気になる身の回りのネタを編集人独自の視点で斬る自動車王国。

未分類

新型コルベットをシューティングブレークに?!

投稿日:2013年3月16日 更新日:

新型コルベットに新たな提案がなされています。コルベットやカマロのチューニングで有名なCallawayが「シューティングブレーク」を1万5000ドル以下で作れる、とコンセプトの発表をしているんです。その名も「エアロワゴン」。スポーツカーをわざわざステーションワゴンにして・・・、優雅なクルマ遊びです(笑)。
Shooting-Brake-Corvette-C7-Callaway-01[4].jpg
CallawayはC7のチューニングも予定していて、最高速度は322km/hオーバーを目指しているんですって。だから、CallawayチューンのC7をシューティングブレーク化したら、最速FRワゴンの完成となるわけです。


個人的にシューティングブレークは、貴族や大富豪が特注する”至極の贅沢品”だと思っていました。だから、カタログモデル化されてしまうのも残念だし、こうやって値段が出てしまうのも寂しい感じがします。ミステリアスだからありがたみがあったと思うんですけどねぇ・・・。

詳しくはCallaway carsのホームページへ
Our View
Callaway Cars has come up with an aftermarket shooting brake concept “AeroWagon” for the new 2014 Corvette Stingray, which it says, results “in a unique style and increased interior space”. AeroWagon will be offered as an option for under $15,000, and when paired to its upcoming “Callaway C7”, which we assume will be more powerful than the regular 450hp Stingray, will be able to go over 200mph (322+ km/h).
Personally, I’ve always perceived “Shooting Break” as toys for billionaires, aristocrats and royals. So whenever shooting break becomes readily available like Ferrari FF, Mercedes-Benz Shooting Break… or whenever we see how much it costs to build one… it’s kind of disappointing. I quite like the mysteries surrounding shooting breaks…
For more information, head over to Callaway cars.

googleアドセンス

googleアドセンス

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

中国で販売されている斬新なTシャツ

最近、シートベルトをせずに車を運転する人は減っていることと存じます。シートベルトを着用しないと警告音がうるさいし、何よりもシートベルトの重要性は広く知れ渡ってきていることでしょう。 まぁ、ユーモア商品 …

マセラティにとってEVはナンセンス?!

autoevolutionが取り上げた記事によると、マセラティのハラルド・ウェスターCEOが上海モーターショーにて、面白い会話を披露したそうです。オフィシャルな記者会見ではなく、記者との” …

アストンマーティンがエンジン供給契約延長

アストンマーティンのエンジンはフォード・ドイツのコローン工場でV8とV12が作られています。とはいっても、完全にフォードエンジンなわけではなく、フォードエンジンをベースにアストンマーティン用にチューニ …

ホイール・ブランドがなぜ?????

防弾・防爆仕様車のネタが好物な自動車王国なんですが、自動車雑誌からは一切、このネタを取り上げる動きはないようです・・・。しかし、めげません! アメリカにはLEXANIなるホイールブランドがあるんですが …

$2500のM・ベンツS600防弾仕様の実力

自動車王国、実はこっそり「防弾仕様」という言葉に萌えるんです。今までに何回取り上げたことか・・・。恐らく日本で一番、防弾仕様について書いているんじゃないでしょうか?(笑) っで、凄いネタに遭遇しました …

FaceBook

Instagram

アーカイブ

カテゴリー